So-net無料ブログ作成
検索選択
このマチのこと ブログトップ
前の10件 | -

明後日の告知。 [このマチのこと]

200906251508000.jpg昨日・今日とケータイで撮った写真をPCにメールで送って、
それをウェブにアップして文章を書いてるのですが、
どうもADSLモデムが不安定でして。。。
サーバとやりとりしようとするたびにVoIPランプが赤くなる事態。
その過程で、写真だけの怪しい記事を公開してしまい!
ご覧になった方。。。ある意味レアでございます。
何か良いコトあるかもしれません。
しかし、光回線に代えさせようとするNTT東日本の陰謀か?
技術的にはそんなことはありえないと思うけど、
「現状で何ら困っていません」とかたくなに断ってるからね~、
再三の勧誘の電話に対して。
そんなところで反骨精神を発揮してもね!って話もありますが。
あ、今日やっと定額給付金を申請しました~。
2ヶ月放置しちゃった。
反骨精神じゃなくて、タダのモノグサです。



写真は、27日(土)に迫った「駒場デー」のポスター。
レッズ戦が駒場スタジアムで行われるのに合わせて、
浦和駅周辺の7つの商店会とレッズとがタッグを組みました。
東口のパルコ前広場でイベントが開催されるほか、
対象店舗で数々の優待が受けられるお得な1日。
レッズの本拠地が浦和のマチナカから遠い埼玉スタジアムに移ってから、
試合のある日の「熱」が少し下がってしまったウラワのマチ。
選手とサポーターの喜怒哀楽が詰まった駒場スタジアムに集い、
ホームタウンをとことん楽しもう!という趣旨なのかな?
チケットを確保できなかった方のために、
試合のパブリックビューイングも開催されるそうです。
驚くのは、優待を受けられるお店のジャンルの広さ。
飲食店だけじゃなく、服屋さん・バッグ屋さん・自転車屋さんに不動産店、
なんとペットのトリミング屋さんまで!
キーワード「ウラワコマバ」と言わなきゃいけないんだけどね~。
レッズサポーターはもちろん、対戦相手であるヴィッセル神戸のサポーター、
サッカーに関心のない市民やたまたまウラワを訪れた方も、
恩恵に預かれること必至でございます。
試合のたびに埼スタで繰り広げられている「祭り」のような赤い波が、
普段は静かで落ち着いたウラワのマチナカを彩るかと思うと楽しみだなぁ。。。
ウチは参戦します。くまひこさんのお友達2人もお誘いしています。
あえて「駒場デー」の話はしていないんだよね。。。駅に立って、驚くだろうね!
前の試合(21日のアウェイ横浜マリノス戦)は、
見るに堪えない試合だったからねぇ。。。アレより悪くなるってことはないぐらい。
リーグ戦では先月フロンターレに負けて以来5試合白星から遠ざかってるだけに、
きっちり勝って過酷な夏に向っていってほしいと思います。




フロンターレっていえば。。。昨夜はシビレたなぁ。
アジアチャンピオンズリーグのノックアウトステージRound16で、
昨年の王者・ガンバ大阪と対戦したのですが、
さんざん押し込まれていたのに耐えて、少ないチャンスをモノにして、3-2で勝利。
中村憲剛選手、ワールドカップ最終予選で確かな何かを手にした感じ。
優しそうな面構えが一変してた。
鹿島アントラーズはFCソウルにPKで負けましたねぇ。
ゴール裏でビール飲みながら応援してるサポーターの映像を目にした時に、
「こりゃダメかもな」と思ったんだけど。。。そのとおりになった。
FCソウル、のらりくらりしてる感じだけど強いかもね。
あと、くまひこさんに教えたらハナで笑われたけど、かわいい男子が多かったです。
東アジアからはフロンターレと名古屋グランパス、
FCソウルと浦項スティーラーズの4チームがベスト8に駒を進めました。
日本と韓国から2チームずつかぁ。
次からはいろんな意味で過酷な中東勢との戦いとなります。
日本勢の3連覇なるか?それとも韓国勢が阻むか?
敗れたガンバ・鹿島は、リーグ戦に尋常じゃないモチベーションで臨むようになるだろうなぁ。
レッズは出場していないとはいえ、やっぱり気になる大会です。






2009062502.jpgオマケ。
夕方、洗濯物を取り込もうとしたら、
くまひこさんのYシャツの肩に。。。カ、カナブンさんが!
引き寄せられたか~、「くまひこ汁」に。
「ちょいとシツレイしますよ」と手を伸ばしたら、
身の危険を察知したのか、
「ぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶ」と
ものすごい羽音で飛び立ってしまった!
その音と勢いに、
柄にもなく「キャッ!」と乙女な声を出してしまいました。
こどもの頃は平気だったのになぁ。。。

「親しみし甲虫(むし)におののく 四十路かな」

またまたお粗末サマでした~。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

モヨリノサクラナミキノコト。 [このマチのこと]

昨日今日とあちこちで晴れの日を迎えたピカピカの親子連れの姿を目にし、
友人・知人の姿を重ね合わせて微笑ましいキモチになっております。
しかし。。。新大学生や新入社員の放つ独特なオーラや、
テンション高め・自己アピール満載な会話は苦手であります。
どうしてだろ?制服じゃないから?
我が身を振り返って、なんとなく理由がわかった気がします。
新しい環境にうまくなじめたことがなかったから!

例えば、保育園→小学校
急に引っ越すことになり、同じ学区ではない小学校に入ったのですが、
その頃からプレッシャーに弱くて卒園式の歌の練習中にダウン。
「自家中毒」で1週間入院し、式に出ることができませんでした。
そう、あのとき歌ってたのは「思い出のアルバム」。。。
ほろ苦い思い出と共に入学した小学校は1学年6クラスのマンモス校で、
もちろん友達のひとりもいない私は生来の内向的な性格に磨きがかかり、
ほとんど透明といっていいぐらい影の薄い存在になっていきました。

次、小学校→中学校。
3年生の2学期にマンモス校から1学年2クラスの小さい学校に移り、
水が合ったのか積極的な子として華麗に転校デビューを果たしたものの、
中学校はまたもや1学年7クラスのマンモス校。
初めはそのまま暴れん坊をやっていたけれど徐々に浮くようになり。。。
クラス替えによってまた薄い。。。いや、暗い子になっちゃって。
「早く高校に行きたい」という思いひとつで、ひたすら勉強してましたねぇ。

中学校→高校、ここは唯一うまく行きました。
それまでは一緒にいる友達とは実はたいして気が合うわけじゃなかったり、
気が合う子とは一緒には行動してなかったり。。。違和感だらけだったけれど、
高校でやっとフィットしたというか!高校ってかなりセグメント化されますからね。
女子校ってのも合ってたんだと思います。
おかげで袴姿でフレフレ少女=応援団ですよ。しかも団長まで務めてたぐらいにして~。

高校→大学は、初めてのひとり暮らし。かなり気負いがありました。
いま思えば、めちゃくちゃな服装や髪型をしていたような気がする。
武装、してましたね。もっと自然体で入ればよかった。。。
周りからすると、からみづらかったんじゃないかな?
歩み寄ってみれば誰もかれも優しくて、するすると肩の力が抜けていったんだよな。
今の自分の土台は大学の後半、モリオカの人情と風土の中で固まったと思います。

大学→カイシャは、言ってみりゃ不時着ですね。
せっかく地元のフクシマで希望するカイシャに入社できたのに、
社風にはなじめないわ、仕事らしい仕事は与えられないわ、
同期にまで引け目を感じる始末。。。週末ごとに吐いてましたもん。
梅雨の頃には例の「自家中毒」。医者に「こどもの病気ですよ」と苦笑いされ。。。
「とにかく3年は頑張りなさい」というハハの言葉に従って耐えていたら、
ホントに3年目の秋に転機が訪れて!いわば、ようやくスタメンになれた感じ。
黙々と走り始めて、やがて楽しくなって、怖さも気後れもなくなって、気づけば10年経って。
少しは恩返しはできたかな?と思えたところで卒業を迎えました。

んで、カイシャ→家庭。
ここも真夏から一気に真冬になっちゃったみたいで。。。大変だった!
もうすぐ5年になろうとしていますが、
くまひこさんにはだいぶしんどい思いをさせたのではないかと。
まるまる全部受け止めてたら、くまひこさんが壊れちゃってたんじゃないかな?
おふとんのようなヒトで本当に良かった。。。
あれ?コレ、のろけ??春の憂鬱の話だったんですけど???

何が言いたかったかというと、
この春に環境が変わった皆様。。。周りは気にせずに自然体でいきましょう~と。
空気を読むことも大切だけど、読みすぎると自分を見失います。
飾らず、無理せず、自分のココロに正直に。
さしのべられる手、語りかけてくる声には素直に応えましょう。。。そんな感じです。
トウキョウ界隈の新大学生・新入社員には、
自然体ではいられない魔法がかかっているでしょうね。
サクラの花がいやでも舞い上がらせるんだ。。。きっと。

さて、だいぶ余談が長くなりましたが、今年もマイ「サクラ並木」をご紹介いたします。
「もう遅いんじゃ。。。」なんて言わ、ない、の。
場所は浦和パルコの南側の通り=日の出通りを800m東に進み、
ファミリーマートのある交差点を左に曲がったところ。
住所は緑区太田窪(だいたくぼ)1丁目、
原山(はらやま)中学校に至る500mの通りの片側にソメイヨシノが植えられています。
通りの名前は。。。「さくら通り」。そのまんまですね~。
我が家からは歩いて5分もかからないぐらいのご近所。
写真を撮ったのは先週の土曜でしたが、
おそらくまだ花が残っているのではないかと思われます。
ビニールシートを広げて休めるスペースはないけれど、
歩道が広くクルマの通行も少なめなので、お散歩には最適です。
2009040801.JPG2009040807.JPG
2009040803.JPG
2009040804.JPG2009040802.JPG
2009040805.JPG2009040806.JPG
2009040808.JPG
って、並木っぽい写真がないか?
通り沿いに住んでいらっしゃる方がひたすらウラヤマシイわ。。。
週末はサクラ吹雪を愛でにでかけてみようかなぁ~と思ってます。
名所とまではいかない、、静かな、ささやかな並木道ではありますが、
この春ご近所に引っ越してこられた方、ぜひぜひ散歩コースに加えてみてくださいませ。
ちなみに、日の出通りと産業道路がぶつかる富士見坂のサクラも見事ですよ~。
NTTビルの周囲にぐるっと植えられています。
これは不要な情報ですが、向かいにある回転寿司店「はま寿司」。
我が家、月イチで通っております。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

続・ウラワちょいとみてあるき。 [このマチのこと]

「ひとむかし前の野球選手のスーツ姿はパッとしなかったのに、
今はすっかりあかぬけちゃってモデルさんみたいだわ。。。
次回はおそろいにしてもいいのにねぇ?
でも、バラバラな方が個性が垣間見えていいのかも。
それにしても、長時間フライト&時差ボケでボーッとしてる選手から、
なんとかうまい表現を引き出そうとしているアナウンサー氏。
ムチャだよ、それは。
誰もがイチロー選手みたいにしゃべれるワケじゃないんだから!
ストライプのYシャツも爽やかな原監督が放った「日本力(にっぽんぢから)」は、
早くも今年の流行語大賞候補の名言じゃないかしら~。
やっぱり「侍JAPAN」の方かな。。。当確なのは。
しかし。。。あのステキなメガネくんは誰?
おお、杉内投手!ユニフォーム姿とのギャップがいいねぇ~。」

日本代表の帰国記者会見を観ながら、そんなことを思っていました。
傍らでは定時帰宅したくまひこさんが書き物をしており。
「ほらほら、村田選手に金メダルだって~!」と気をひいてみたものの、
「あー、途中でケガして帰ったんだよねー」とテキトーなあいづちで終了。
決勝をLIVEで観ないと、いまひとつピンとこないんだろうなぁ。
壮絶なドラマだったもんね。ドラマを超えたノンフィクションか。

さて、今日もサクラを求めてウラワのマチへ。
一昨日よりもエリアを広げて、国道17号を越えてみました~。
買い物込みで2時間歩き回ってましたね。。。たぶん1万歩近く歩いたと思う。
万歩計、去年の夏までは身につけてたんだけど、面倒になっちゃって。
どのぐらい歩けば何歩っていうのがわかっちゃったんで、
よほどの遠出でない限りはつけていないのですよ。
2009032601.JPG2009032602.JPG
左:常盤(ときわ)公園です。雨上がりの澄んだ青空に映えるソメイヨシノ。
右:でも、咲いていたのは日当たりの良い場所だけでした。
2009032603.JPG2009032604.JPG
左:学校から解き放たれた少年たちが野球(手前)やサッカー(奥)に興じてました。
右:咲くことなく落ちてしまったつぼみ。。。
2009032605.JPG2009032606.JPG
左:NHKさいたま支局となりの「珈琲問屋」。いつの間にかこんなオブジェが登場!
右:埼玉大学教育学部附属小学校のサクラ並木。見頃はまだまだ先ですねぇ。
2009032607.JPG
と思いきや、小学校の校庭の南側で満開になっているしだれ桜を発見。
2009032608.jpg2009032609.JPG
左:さいたま市役所庁舎の南側で咲いていたのですが。。。これも桜ですよね?
右:市役所敷地内にある「埼玉サッカー発祥の地」の像、背後の白い花はコブシです。
2009032610.JPG2009032611.JPG
左:知事公館。たっぷりとした枝ぶりの立派な桜もまだまだ咲き始め。
右:埼玉県健康センター裏の駐車場に立つしだれ桜です。足を止める方、2~3人。
2009032612.JPG2009032613.JPG
左:埼玉県庁。埼玉スタジアムで日本代表戦がある時はこの旗が掲げられるようです。
右:県庁本庁舎のまわりはサクラの巨木が多いのですが、ほとんどがつぼみでした。

と、ひと筆書きのように歩いたワケですが、
この週末よりも来週末の方が花のもとでのお花見が楽しめそうな感じですね。
都内では週の半ばに満開を迎えるような話なので、
ウラワ界隈はちょうど週末に合いそうですよ~。
一方、しだれ桜がすでに満開の「玉蔵院」は今日も多くの見物客を集めていました。
2009032614.JPG
臆することなく、しゃがんで写真を撮ることをオススメします。
2009032615.JPG
黒を背景にすると、まるで夜桜のように映えますね~。
そして、東口の「大善院」のしだれモモは。。。
2009032616.JPG
八分咲きといったところです。
2009032617.JPG
まあるい花びらがホントにかわいい~。

それにしても、サクラほど日本人の足を、ココロを動かす花はないんじゃないか?と。
歴史的にみれば近世以降のようですけどねぇ。
日本人が愛してきた花の変遷をふとたどってみたくなりました。
すっかりご無沙汰している図書館に行ってみるかなぁ~。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

コチラもすでにクライマックス? [このマチのこと]

いやぁ~、シビレましたねぇ。。。WBCの決勝。
サムライジャパンの選手、原監督、スタッフの皆さん。。。ありがとう!
日本野球を愛する皆さん。。。おめでとう!
2009年3月24日(現地時間では23日?)、
日本球史に新たな歴史が書き加えられた瞬間に立ち会うことができ、
ワタクシもしみじみと幸せを感じています。
ひとりTV観戦だったんで、リアルタイムで分かち合うヒトがいなかったのが口惜しかった~。
同点に追いつかれた頃からじっとしていられなくて、
くまひこさんに一方的に速報メール送り続けてましたけど。
凄いのは、やっぱりイチロー選手です。
この大会、個人的には結果がなかなか出せなくて、
メディアからもキョーレツなバッシングにあっていたにも関わらず、
あの打席に立つ前に「ここで打ったら日本中スゴイことになる!」とイメージした、と。
無心どころか、視聴率のことまで考えてたそうですね~。
病的なまでにマイナス思考な私などは、
「ここで打てなかったら。。。」としか考えられない。
神様が力をくれるのは、
自分の力を信じ、努力を怠らず、歩みを止めないヒトに対してなんですね。
思わず落涙してしまったのは、
優勝が決まった後に内川選手が村田選手のユニフォームを掲げてた映像を観た時。
なんか。。。そういう「人情」に弱いです。
メジャー組と国内組が一丸となって堂々と二連覇を果たしたWBC、
きっとサッカーの日本代表にも大きな力をくれると思います。
奇しくも、土曜に対戦するバーレーンとは今年4回戦って2勝2敗なんですよね。
ワールドカップ出場に向けて、今回だけは絶対に譲れない一戦です。
予選リーグ戦だけど、決勝みたいなもの。
声を、手拍子を、埼玉スタジアムに送りましょう!

で、気を良くして桜スポットに行って参りました。
ウラワのマチのどまんなか、旧中仙道からちょっと入ったところにある古刹。。。
しだれ桜で知られる「玉蔵院(ぎよくぞういん)」です。
先週の水曜はほどんど咲いていませんでしたが、今日は?
2009032401.JPG
ほぼ満開でした。。。
しかも、平日にも関わらず見物する方がたくさん!
どうやら地元紙に「見ごろを迎えている」って載っちゃったみたいです。
2009032402.JPG2009032403.JPG
2009032404.JPG2009032405.JPG
2009032406.JPG
明日は雨みたいだし、土日のライトアップまで持つのかなぁ~?
去年は夜桜写真をあまり上手に撮れなかったので、
今年はリベンジする!とくまひこさんも張り切っていたのに。。。
ちなみに、お寺のお向かいの公園のソメイヨシノは咲き始めたばかりでした。
私の中では「しだれ桜はソメイヨシノより後」という勝手な思い込みがあるのですが、
ココのは特別なのかしら???

などと考えながら、「玉蔵院」を後にしようとしたら。。。
2009032407.JPG
あ。ひさしぶり!
顔見知りっていうほど頻繁に会ってるワケじゃないけど、
ココに来ると必ず出くわす自由ネコ。。。「たまぞう」。
(例によって、勝手にそう呼んでるだけです)
最初は20メートルぐらい離れて、距離を保ちつつ追跡しました。
2009032408.JPG2009032409.JPG
2009032410.JPG2009032411.JPG
たまぞうが垣根の傍でおトイレしている間にジリリと近寄り、
さらに追跡を試みようとしたらピタッと止まって。。。
2009032412.JPG2009032413.JPG
2009032414.JPG2009032415.JPG
ナイス!たまぞう。
もちろん私にサービスしたつもりなんか全くないんだよね。
ごろんごろんした後、たたたた。。。と駆け出して、
食べ物屋さんと食べ物屋さんの間にスルルッと消えてしまいました。
この間、およそ5分ぐらい。
久々に血湧き肉踊る(←特におなかと二の腕)ひとときでありました。

コチラは昨日お伝えした東口の「大善院」。
2009032416.JPG2009032417.JPG
順調に開花し、今日は二分から三分咲きといったところです。
確か去年はライトアップしてたよなぁ~?
装置はまだ確認できないけれど、たぶん今年もやってくれると思います。

オマケ。
国民的慶事は、消費を刺激しますよね~。
2009032418.JPG
桜大福、1個120円なり。
+30円で桜餅にグレードアップできたのですが、そこは抑えました。
カロリー的にはどっちが高いのかしら?
まぁ、いいや。春が来た、春が来た。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ウラワちょいとみてあるき。 [このマチのこと]

今日のWBCの日韓戦。。。1-4だったのですね。
ウチに居たら観ていたと思いますが、
ちょうどre_ncoさんに予約を入れていたもので、
結果を知ったのは帰宅後の夕方ニュースででした。
敗戦を引きずってるヒマはないですよね~、もう明日はキューバ戦。
一度は勝ってる相手でも、全く違う試合展開になることはよくあること。
先発は東北楽天のエース=岩隈投手なんだとか!
今度こそ負けたらおしまい。。。
北京オリンピックの悪夢が甦りませんように。

re_ncoさんへは1月23日以来。
相変わらず心地よいひとときを過ごさせてもらいました。
髪の色はもう一段階明るく、長さはキープしつつボリュームを抑えて。。。
なんとなく伸ばし始めてから4ヶ月ぐらいになりますが、
気が付けば襟足が隠れるぐらいまで伸びてましたね~。
予定では、色を明るくする作戦は次回で終了。
パーマで動きを出す野望もあるのですが、
万が一フケてしまったらどうしよう。。。と思うと、なかなか決心がつきません。
ブログを読んでくださっている担当のひとみんさんに励まされたんですけどね。
「たれみみさんトシのこと重く考えすぎですよ~、
見た目も趣味も若いから平気ですよぉ~」って。
やっぱりホラ、年下の方とお話する機会がないじゃないですか!
詩吟やってる関係でおじいちゃん・おばあちゃんと接することはあっても、ね。
その世界では若手(というか、娘とか孫的な)扱いだけど、
実際フツウの世界に身を置いた時にどうなのよ?と心配になるワケです。
「こうなりたい!」っていう理想像があるワケでもないし~。
なのでひとみんさん、髪型チェンジはもうちょっとお待ちくださいませね。

ところで。。。桜の開花予想の3回目が発表になりましたねぇ。
上方修正されて、東京は21日に。
埼玉はなぜか熊谷市の予想で、22日となっていました。
今回の予想からは東北地方が加わりましたが、
我が故郷=福島県福島市は4月4日、
くまひこさんの故郷=岩手県盛岡市は17日でした。
両市の距離は新幹線で2時間弱といったところ。
桜前線は2週間かかるんだよなぁ。。。
で、ウラワの桜はいつぐらい?と思い、カメラを手にマチを歩いてみました。

まずは恒例、浦和駅西口前の「浦和うなこちゃん」ですが、
2009031801.JPG
うちわは21日に常盤公園で行われる区民のつどい「二七(にしち)の市」の告知に。
音楽ライブや特産品の販売なんかもあるイベントです。
うなぎまつり」ではゲット困難な「うなぎ弁当」も売られるんですよね~。
うなこちゃんの背後に設置されていたイルミネーションは、どうやら撤収した模様です。

つぎ、伊勢丹浦和店。
2009031802.JPG2009031803.JPG
左:レッズのオフィシャルスーツが展示されていました。
館内のHUGO BOSSショップで売られています。134000円なり!
右:ポンテ選手の2007シーズンJリーグMVPを記念したレリーフが新規で登場。
足型とるのに随分と時間がかかりましたね。。。
2009031804.JPG
どこのホストクラブ?って感じですが。。。
個人的にはあまり好きじゃないデザインですね~、あまりにキメすぎてて!
高原選手が中心、上から時計周りにエスクデロ選手・都築選手・
梅崎選手・アベちゃん・たっちゃん・鈴木啓太選手・細貝選手。
ちなみに細貝選手、マジで新宿でスカウトされたことがあるそうです。

そしてウラワ随一のサクラスポットを偵察に。。。
2009031805.JPG2009031806.JPG
左:その前に、伊勢丹のお隣・コルソのお花屋さんをパチリ。
花の苗を見るだび、枯れたまんま放置してあるウチの寄せ植えを何とかせねば!と焦ります。
右:旧中仙道からちょっと西に入った真言宗のお寺・玉蔵院。
しだれ桜の枝はほのかにピンク色に煙ってみえます。もうすぐ咲きそう!
2009031807.JPG2009031808.JPG
左:つぼみ、だいぶほころんでおります。ピンぼけご容赦。
右:太陽の熱が集まる屋根瓦に接する枝は、もう開花していました。
去年は夜のライトアップに偶然立ち会えたのですが、
今年は28日(土)・29日(日)の2日間、夜9時まで行われているそうです。
見ごろはそのあたりかな??

そういや、今はこの花がキレイです。
2009031809.JPG
みずほ銀行前のハクモクレン。青空に映えますね~。
2009031810.JPG2009031811.JPG
左:こちらもよく映えています。。。最近新しくなった浦和区の旗。
他の区でもやってるんだろうか?大宮はオレンジ色とか??
右:なかまち通りのアイドル猫=にゃんきち(←ウチが勝手に呼んでいる)。
なでようと思ったら、こどもに先を越されました。

コチラは昨シーズン何度か登場している花スポット。。。
2009031812.JPG2009031813.JPG
左:1本の木に紅白2色の花が咲く源平しだれモモのある、東口の大善院です。
右:開花は、玉蔵院のしだれ桜よりも後になりそうですね~。
ココは日々の買い物の行き帰りによく通るので、
花の様子は随時お伝えしていきたいと思います。

最後に、我が家への帰り道にて。。。
2009031814.JPG2009031815.JPG
左:どんだけリラックマ好きなおばあちゃんなのでしょうか!
右:ご近所の盆栽。木瓜(ボケ)の花ですよね~、たぶん。

と、花粉だ黄砂だと空気はあまりよろしくない季節ではありますが、
暖かいとカメラ手にぷらぷらするのが全く苦になりません。
もちろん今日は綿のコートと軽めのストールを着用。
コートやジャケットもなしに歩いている方もいたなぁ~。
ぽかぽか陽気も明日までで、あさってからは気温も平年並みになるとか?
油断大敵ですな。
我らがレッズの次なる対戦相手は2連敗中のジュビロ磐田。
もちろんこちらも油断大敵です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

「十二日まち」に思うこと。 [このマチのこと]

ぽかぽか陽気が続いた先週とは気圧配置が一変し、
今朝はガツンと冷え込んだわがマチ=ウラワであります。
ウチの中も冷蔵庫みたいにキンキンに寒く、
たまらず日暮れ前から床暖房を入れてしまいました。
初霜が観測されたというのもうなずけますねぇ~。
ばあちゃんが5枚も6枚も重ね着しているのをずっと不思議に思ってたけれど、
そうしなければ寒さに対抗できないゆえであることを初めて実感している今回の冬。
長いあいだ外に出ているワケでもないのに、おなかにカイロを貼って過ごしています。
くまひこさんも、今日からコートにキルティングのライナーを付けて出勤しました。
「ふぅ~っ。。。今週は長いなぁ。。。」
「何をおっしゃいますか。火・木・金と飲み会なのに」
「ああ、そうね。そうだった」
「なんだかんだで今年は今週・来週で終わりですから」

そう、そうなんですよね。
今日から年賀状の受付も始まったんですよね。
そして気がつけば、今月はブログが週イチ更新になっているではないですか!
先週は書き物に費やしていたエネルギーを片付けもので使い切ってしまい。。。
モノを右から左に動かすだけでも、意外にアタマを使うんですよね。
捨てる・捨てないの判断もしかり。
おかげで年末年始の準備には着手できておりません。
帰省のある・なしで焦り出すタイミングもかわってくるんだけど、まだはっきりしないし。
ブログに関していえば、「今年のネタは今年のうちに」と思っています。
くまひこさんが飲んだくれている間に頑張ります。。。
って、宣言しとけばちゃんとやると思うんだよな。

さて、先週の金曜はウラワの「調(つき)神社」で「十二日(じゅうにんち)まち」が行われました。
来年の福を呼び込む「かっこめ」(=掻き込め)という縁起物が売られる行事で、
去年は日中にひとりでプラ~っとしたのですが、
今年は早く帰宅できたくまひこさんと2人で行って参りました。
2008121501.JPG
こちらが社務所で買い求めた「かっこめ」、初穂料は1500円なり。
大きさは25センチぐらいですかね~。
お店向けにはもっともっと大きくて宝船に乗った七福神がついたタイプも売られています。
ウラワの住民となってもうすぐ満3年、
夜にこのお祭りに行ったのは初めてでしたが、静かなウラワがこんなに賑やかになるとは!
露店の数、人の波。。。旧中仙道は「初詣の明治神宮」的な活況を呈していました。
まあ、実際にお正月の明治神宮には行ったことがないワケですが。。。
まだウラワで新年を迎えたこともないので、調神社の初詣の人出もわからないんだよな。
埼玉県内で一番賑わうのは大宮の氷川神社みたいですけどね。
あとは、川越の喜多院とか?
何はともあれ、来年は大きな福は望まないから、小さくても確固たる福を得たいものです。
我が家も、浦和レッズも!

あ、中仙道といえば、小倉ゆうこりんの焼肉屋が出来てましたねぇ。
須原屋本店の向かいのビル、たぶん前は「牛角」だったと思いますが。。。
浦和パルコ内のフード系のお店もわずか1年でいくつが入れ替わりました。
この前チラッと書いた和カフェ、
「いいのができた!」と喜んでたら、代わりに「フォブ・コープ」」がなくなってたんです。
地下の大丸には鯛焼き屋さんが入ってました。木村屋総本店があったところです。
あと。。。「力(リキ)本店」」の向かいにあった「オリーブキッチン」。
貴重なオーガニック系のごはん屋さんだったのに、
先月から居酒屋「浦和丸」に変身しちゃいました。
これらの一連の流れ、ちょっと残念です。好きなお店がなくなっていく。
かといって、そんなに利用してたか?というとそうでもないんですけど!
だからなくなったのか。。。って気もしますね。
マチ全体に漂うムードは、レッズが5年ぶりに無冠でシーズンを終えたせいか静かですよ。
粛々と、来年に向けて、って感じです。
今年を表す漢字は「変」だったけど、レッズにとっても正にそんな1年でした。
「変」をトラブルと捉えるか、チャンスと捉えるか?
運が降ってくるのはどちらか?
グランプリファイナルでの浅田真央ちゃんをみれば明らかですよね。
ゼロからのスタート。。。来る年が早くも楽しみでなりません。
そう思えるって、このうえなく幸せだな。
願うこと、祈ることがあるっていうのも。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ウラワ駅前、東西の彩り。 [このマチのこと]

今週はゴミ当番です。
缶・ビン・ペットボトル・プラスチック包装の回収日である火曜と、
古紙・段ボール・有害危険物・不燃物の回収日のである木曜の朝、
7時半から8時半まで回収場所で分別状況のチェックなどを行います。
1人ではなくて2~4世帯ぐらいが1組でやるので、寂しくはありません。
30分でだいたい作業は終わり、残りは他愛もない世間話をしています。
分別の仕方や袋の結び方、置き方。。。個性的というか、自由奔放というか!
毎度いろいろと考えさせられますねぇ。
なぜか今日は本来なら可燃物であるミカンが置いてあり、
「あらら~お当番への差し入れでしょうかね~」なんて一同失笑しました。
そういうものは持ち帰って、しかるべき日に回収場所に出すことになります。
プラスチック包装の境目というのはけっこうわかりにくく、
私も可燃にするか資源にするか迷いながら分けているのですが、
飲み物の紙パックがストロー刺さったままプラスチック包装として出されてたりも。
そういうものも可能な限り取り出しています。
思わず「おいおい。。。」と呟いてしまったのは、
洗われず、ラベルもはがされず、キャップもついたまんま出されていたペットボトル群。
すべてカロリーオフのコーラやコーヒーだったんですね~。
健康管理・自己管理、大いに結構だと思いますが、
その配慮をゴミの分別にもちょっとだけ向けてほしいものでございます。
当番をやってみて、実感しました。。。ゴミって見事にヒトを語りますわ。
ウチもしっかり作法を守らないと!
っていうか、分別以前の課題としてゴミ全体をまず減らしたいですねぇ。

月の初めからいきなりゴミの話で失礼いたしました。
3連休、皆様はどのようにお過ごしだったでしょうか?
ウチは。。。土曜は午後から横浜中華街へ行ってパンダ雑貨を収集。
日曜は一日中「多摩動物公園」で過ごし、
昨日はすぐそこ駒場スタジアムでレッズ戦(天皇杯第4回戦)を観戦と、
遠出もお泊りもなく近場で楽しんでおりました。
まあ、昨日の観戦は後味のよくないものになってしまったけど。。。
それぞれについては明日以降にちょこちょこ書いていきたいと思います。

で。。。久しぶりのウラワレポート。
11月1日、JR浦和駅西口に今年もまたこの風景が戻って参りました。
2008110401.JPG
赤いサッカーツリーです。
去年・一昨年は点灯式を見たんだけど、
今年は横浜に行ってたので残念ながら見られず。
帰ってきたらこんなことになっていて、「しまった!」と。。。
2008110402.JPG
やなせたかし先生デザインの「浦和うなこちゃん」も心なしか嬉しそう?
でもねぇ~、レッズがイケイケ状態じゃないと逆に寂しいんだよねぇ~。

一方、コチラは東口。
2008110403.JPG
浦和パルコ前にイルミネーションが出現しました!
よく見ると、ウサギがサッカーしている姿も。。。
サッカーは素直に頷けるとして、なぜウサギか?
地元民にとっては何の疑問もありません。
旧・中仙道沿いにある調(つきのみや)神社には、
狛犬の代わりに狛ウサギがいるから。
サッカーがそうであるように、ウサギはウラワのマチの隠れシンボルなのです。
飛び跳ねるウサギの躍動感とサッカー。。。共通点がなくもないか?
ちなみに、ウナギは江戸時代の名物でございました。
2008110404.JPG
パルコ正面入り口にはクリスマスツリーも登場。
開店から1年が過ぎて、ちょこちょこお店が代わってきています。
若い方向けのお洋服のブランドはよくわかりませんが、
お菓子や輸入食品のお店「Deli」が入ったのは嬉しいかなぁ~。
先週からは「ムーミン・プレミアムコレクション」という期間限定イベントが始まってます。
グッズだけじゃなく、フィギュアやリトグラフの展示もあって、
幼少の頃ムーミンTシャツが一番のお気に入りだった私の鼻息もかなり荒くなり。。。
ああ。。。実家に置きっぱのムーミンの文庫本シリーズ、
次に帰省した時は絶対に持ってこよう。
これからの季節、「ムーミン谷の冬」が読みたくなるんだよなぁ。

さて、Jリーグも残すところあと4試合。
天皇杯を勝ち進めば1月1日までサッカーシーズンは終わらないワケですが、
ウラワのマチを元気にするのはイルミネーションではなくてレッズの勝利。
冬を、新年を迎える心持ちは歓喜か?それとも寒気か?
去年もかなり寒い思いをしましたが。。。
覚悟だけはしておこう。本気でコタツ買おうかな~?
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

彩りの夏がやって参りました。 [このマチのこと]

「どんなに食べたくても、後日届くまでは買うもんか」
前回(7月31日)の更新でそんなふうに言ってたアレが昨日の朝とどきました。
ハハはこのブログの存在を知らないんだけど、ビビッときたんですかね。
2008080401.JPG2008080402.JPG
2008080403.JPG
フクシマでは8月上旬から中旬まで出回る「あかつき」という主力品種。
5キロ・15玉入り。。。葉っぱ付きが嬉しい心遣いであります。
段ボールを開けると立ち上る、故郷の夏の懐かしい香り。。。
やや小ぶりだけど、甘みは申し分なし!
ナイフを使わずに皮がむけちゃうほどグジュグジュに熟した「やわモモ」も美味しいですが、
地元ではやや歯ごたえが残るぐらいの「かたモモ」を支持するヒトも多数。
届いた時はまだ「かたモモ」でも、
毎日食べてるうちにどんどん「やわモモ」になっていくのが醍醐味なんですよねぇ~。

さて。土曜に全国高校野球選手権大会が開幕しましたね。
それと同時に猛暑が戻ってきてしまった感がありますが、
私にとって「モモ」が夏を象徴する香りなら、夏の音は甲子園テレビ中継。
応援席から発せられるブラスバンドそして「カキーン」という金属バットの音。。。
昼下がりは特に眠気を誘うんですね~これが。
2008080404.JPG
JR浦和駅西口の伊勢丹浦和店にも、
南埼玉代表「ウラガク」こと浦和学院高校の出場を祝う懸垂幕が掲げられています。
浦和学院高校は埼玉スタジアムのあるさいたま市緑区にある学校。
旧・浦和市エリアということで、「自分のマチの学校が甲子園に出る」という感覚です。
我が家がウラワに引っ越してきて3回目の夏になりますが、
ふと気づいてみると毎年ウラガクが出場してるんですよね。
なんか、嬉しいですねぇ。
実は今年は埼玉県から2校出場してまして。。。
北埼玉代表は本庄一高、初出場だそうです。
王子探しする一方、ゆかりのある県の学校の戦いぶりも追っていきたいと思います。
くまひこさんの故郷=岩手県代表は盛岡短大付属高校(盛岡市)。
私の故郷=福島県代表は聖光学院高校(伊達市)。
暑いなか大変だけど、悔いのない試合をしてほしいものですね。

そうそう、高校スポーツといえば。
今年のインターハイは埼玉県で開催されてるんですよね。
既に1週間前からいくつかの競技が始まっていて、
我がマチ=ウラワはサッカーの会場となっていました。
決勝は千葉県代表どうし、流経大柏と市立船橋が埼スタで戦ってますが。。。
あれ?今ちょうど試合中なのかな?
日程や会場を見ていて「おお!」と思ったのが陸上競技。
メイン会場は去年日本最高を記録したあの「熊谷(くまがや)市」なんです。
ある意味、一番暑い時期の熊谷を訪れる機会って貴重だと思います。
ぜひ名物の「雪くま」(熊谷ならではの個性的なかき氷)食べて帰ってくださいね。
2008080405.JPG
コチラは、浦和駅前に設置されている案内ブース。
全競技・全会場の案内をしてくれるそうなのですが、
スタッフは地元の高校生ボランティアだとか。。。
なるほど、運動部に入っていなくてもこういう関わり方もあるんだぁ。
地元開催の時にたまたま高校生、というのも得がたい機会ですよね。
頑張れ~、ボランティアの子たち!
2008080406.JPG
うなこちゃんも炎天下で頑張ってます。。。
手にしていたウチワは、インターハイ小旗に代わってました。
ちなみに今回のインターハイの愛称(?)は、「彩夏到来08埼玉総体」。
埼玉県のキャッチコピー「彩の国」の「彩」をもらったものだと思うのですが、
(そう、福島県でいうところの「うつくしま」みたいなもんです)
「彩夏到来」って文字も響きもすごく好きですねぇ。
実際の気候は全くもって爽やかさとはほど遠いんですけど!

あ。。。ちなみに31日に行われたレッズvsFCバイエルンミュンヘン。
2-4で完敗でありました。
前半0-3っていうのがなぁ。。。せめて1失点程度に抑えられてればなぁ。
まさかバイエルンが最初からあそこまで本気でくるとは思ってなかったんだろうなぁ。
まあ、ブンデスリーガ王者の胸を借りて得たものも多いと思うので、
今週末からまた始まるリーグ戦で一皮むけたところを見せてほしいものです。
おっと、その前に北京オリンピックですね~。
時差が1時間なのでリアルタイムで中継が観られるのが嬉しい。
レッズからは細貝萌(ハジメ)選手が参加しています。
先日のオーストラリアとの親善試合で肋骨を傷めて参加が危ぶまれたけれど、
元気に練習に合流したとのこと!
候補に挙がりながら選出されなかった選手の分までやってくれると思います。
余談ながら、アルゼンチン代表のメッシ選手。
中国では「梅西」って書かれてるんですってよ~。
これまた余談ですが、浦和レッズは「浦和紅宝石蹴球団」。

ああ。。。じんわりと汗が。。。
PC周りがやたらと熱いので、今日はこれにて失礼しまぁす。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

私のマチの台所、オリーブ・キッチン@ウラワ仲町。 [このマチのこと]

折りしも北海道洞爺湖サミットが開催されておりますが、
私が先週半ばから読んでいるのがこの本。
2008070801.JPG
「大江戸えころじー事情」by石川英輔(2000年11月、講談社より刊行)です。
タイトルがおもしろくて手に取ったワケですが、
「江戸時代までの日本人は、太陽エネルギーだけで生きていた」
「いわゆる先進諸国の中で、最後まで太陽エネルギーだけで生き続けたのが日本」
最初のページに書いてあったそんな文章にワクワクしまして!
太陽エネルギーの反対側にあるのがCO2排出の元たる化石燃料(=石油)。
便利で快適な生活をリセットして江戸時代に戻ることなんかできないけれど、
国を閉じていた時代の知恵や工夫を知って、
日々の生活を見直すヒントがもらえれば~と思いながら読み進めております。
実際、いろいろと考えさせられることがあって。
足ることを知らないよな~とか、手抜きばっかり考えてるよな~とか、
使い捨てに慣れすぎてるよな~とか。。。
そういうアタマでっかちなことを抜きにしても、
文章は読みやすいし挿絵やデータも豊富でおもしろい本です。
姉妹本で「リサイクル事情」「テクノロジー事情」「ボランティア事情」なんてのもあるとか。
文庫版もあるそうなので、こういう方面に関心のある方にぜひオススメいたします。

さて。
「フードマイレージ」「地産地消」というのを耳にする機会が多い今日この頃ですが、
我がマチ=ウラワにも埼玉県産の食材にこだわったカフェレストランがあります。
ずっと気になっていたそのお店に、ようやく先日行って参りました。
お店の名前は「オリーブ・キッチン~俺の台所」
なんだか「男前豆腐」的なネーミングですが!
レッズサポーターの聖地(?)=「酒蔵 力(リキ)本店」の向かいにあって、
私がウラワの住民となった頃はベトナム料理屋さんでした。
その時から「俺の台所」という名前だったんですけどね。
カフェレストランに変身したのは半年。。。いや1年近く前だったかしら?
くまひこさんと行くチャンスはいくらでもあったんだけど、
どうしてもラーメン屋さんや回転ずしやビュッフェになっちゃいまして。。。
今回はフクシマ時代の先輩方お2人がわざわざウラワにいらしてくださったので、
これは行くしかないな~と!
当初行こうとしてた無難な感じのイタリアンのお店がちょうど定休日だったのも何かの縁。
どうせなら埼玉産の食材を堪能したいですもんねぇ~。
2008070802.JPG2008070803.JPG
左:入り口付近。わかりにくいけど、ガラス張りの開放的な外観です。
この日はガラス扉が開け放たれ、1Fは半露天(?)状態でした。
右:テイクアウト可のスイーツのショーケースの隣には新鮮なお野菜が!
日曜だけ「サンデーマーケット」が開催されます。おっ、左端にルイ先輩が。。。
2008070804.JPG2008070805.JPG
左:「より涼しい方」と言ったら、2F席に案内してもらいました。
階段は吹き抜けになっていて、確かに心地良かった~。
右:コースを頼んだら、食前酒が出てきました。この時点で3人とも興奮。
とはいえ、私はノンアルコールの梅ジュース。お2人はサングリアをチョイス。
2008070806.JPG
ハイ、限定モノには弱いです。
「今が旬」ということで、トウモロコシをふんだんに使ったコースでございます。
2008070807.JPG2008070808.JPG
左:「ゴールド・ラッシュ」という品種のトウモロコシだそうです。
右:サラダは目の前でドレッシングと和えてくれました。
2008070809.JPG
メインの「塩豚ソテー」は感動の柔らかさ、そして甘み。
つけあわせのマッシュポテトにもコーンが入ってました。
2008070810.JPG2008070811.JPG
左:ジェノベーゼは青ジソが良いアクセントに。ソースは購入可です。
右:デザートはクレーム・ブリュレ。幸せ。。。
以上で、お値段1800円です。
この値段でこれだけのものがいただるのは「お得」だと思うのですが?
食後のドリンクも「コーヒーor紅茶」と書いてありながら、
エスプレッソやカフェオレにもできるのです。
他にも「いいなぁ~」と思ったことがいくつか。。。
塗り箸を出すお店は珍しくないけれど、ドレッシングはお酒の瓶を再利用。
料理が出されるたびに写真を撮っていてもケゲンな顔をされなかったし、
食材のことも気軽に聞けちゃう雰囲気。
席と席の間にはスペースがあって、隣の話が聞こえない。
自信を持って、ゲスト(特に女性)をお連れできるお店ですねぇ。
ベトナム料理屋さんからのお色直しも正解だったんじゃないでしょうか?
世の中、地元の食材への関心は高まってきてますからねぇ。
夜はどんなふうに営業してるんだろ?
それは後日、くまひこさんと共にリサーチするとしよう。。。

食事の後は「青茶茶房」に移動。
ゴマ菓子をポリポリつまみながら、中国式アフタヌーン・ティーです。
洋から洋じゃおもしろくないですからねぇ。。。
2008070812.JPG2008070813.JPG
左:一杯目だけはお店の方が煎れてくれます。あとは自分で。。。
右:香りを楽しむ「聞茶」もやりましたよ~。
旬の味覚を楽しみ、まったりとお茶しながら談笑する至福の時間。
年に何度もある機会ではないので、とことん堪能しました。
話といってもね~、
例えば「嵐の相葉くんって城みちるに似てるよね」なんて類の話ですが、
他愛もないことに共感しあえることこそが「女子ランチ」の醍醐味であります。
私なぞ普段はこうして一方的にコトバを発しているけれど、
それがホントに誰かに共感してもらえてるのか自信がないんでねぇ。。。
日曜なのに時間をくれたくまひこさんには感謝・感謝です。
送り迎えまでしてくれてなぁ。洗濯物も取り込んでくれたし。
そして、ルイ先輩につくし先輩(仮)。。。ホントに楽しいひとときでした。
またどこかで同じような時間を持ちましょうね~。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

re_ncoさん、はじめまして。 [このマチのこと]

雨でございます。
かなり容赦なく降ってます。
しかも、肌寒い。
せっかく昨日、髪を夏仕様にしてもらったのに!
このところお天気がころころ変わりますねぇ。
今日の雨は梅雨のイントロってところでしょうか?

髪は、半年ぶりのモデルチェンジでした。
去年の秋にショートボブにしてからしばらく同じ長さをキープ、
2月ぐらいから前髪ともどもジリジリと伸ばし始め、
後ろ髪が襟足にかかるぐらいになったので、
「後ろは長さをかえずに、横は顔に添うぐらい短めに。
夏っぽく、しゃかしゃかしてください」
こんな曖昧なオーダーでイメージどおりです。。。
ちびまる子ちゃんが堀北真希ちゃんになりました。爽やかぁ~。
ってな感じの40近いおばちゃんのお寒い冗談はおいといて、
ヒトミンさんの合点のよさと腕にはホントに頭が下がります。
スタイルと共にカラーリング剤もチェンジ。
ここ3年ぐらいヘナカラーをしてるのですが、
今回からは同じく植物系の「香草カラー」になりました。
私のアタマの中では「香草」=「パン粉焼き」なもので、
「私、焼かれるんですか?白身魚ですか?」
などどドリーミィなことを口走って失笑を買ったりして。。。
なんとなくヘナよりもツヤや手ざわりがアップしたような気がしますね。
つるつるサラサラで、自分で自分のアタマをなでなでしたくなります。
今日なんか湿度高めなのにピタッと落ち着いてるもんなぁ。
さらに、ウチで最初にシャンプーした時の色落ちも解消。
すごいかもしれない。。。「香草カラー」!
ヒトミンさんによると、
植物系のカラーリング剤やシャンプー剤はここ2~3年増えているとか。
自分の髪や肌だけじゃなく、地球にもちょっと優しそう。
どうせだったらそういうものを選んでいきたいですよねぇ。

実は、美容室との距離がグッと近くなりまして。
ヒトミンさんがお仲間3人と1ヶ月前に新しいお店を立ち上げたのです。
前のお店はウラワ駅の西口、埼玉県庁のちょい手前。
ウチからは徒歩20分弱だったのですが、
今回のお店は東口の「日の出通り」沿い。
徒歩10分かかるかかからないかのご近所になりました。
私、呼んじゃいましたかぁ?って感じです。
名前はですね~、
2008052901.JPG
と書いて、「リンコ」。ちゃん付けで呼びたくなっちゃいますが。
「re」は「再び」、「_」は「スペース=空間」、
「n」は「man」「woman」「human」からとったもので、
「co」は「communication」を表しているのだそうです。
オープン前に散歩がてら見にいった時は驚きました。。。
だって、そこは少し前までお豆腐屋さんだったから!
しかも新築ではなく、建物は古いものをそのまま利用。
推定・築30年以上の日本家屋がどんな美容室に変身したか?
さぁ、写真、写真。
2008052902.JPG2008052903.JPG
左:まさにお豆腐のような外観?
路面店は外からの視線が気になりますが、これなら大丈夫。
だけど、中からは外の気配がそこはかとなく伺えるという作りでした。
夜、窓からふわっと灯かりがもれたら「あんどん」みたいですよね。
右:これはもともとあったものを再利用?
白いポストって良い便りが届きそうで好きです。
2008052904.JPG2008052905.JPG
左:優しい手書きの文字とアジサイがお出迎え。
黒板は板にスプレーを吹き付けて作ったそうです。
よく見ると、木の節が残ってたりするところが手作りの味。
エントランスからドアまではお花やグリーンがたくさん並んでいました。
右:エントランス部分の天井は、あえて何も手を加えていないとか。
なんなんでしょうね~、サビ以外は古さを感じさせないこのデザイン。
2008052906.JPG
どんなに慣れてるお店でもドアを開ける時は緊張するものですが、
昨日は開け放たれていましたねぇ。
「こんにちは~」というよりも「おじゃましま~す」と言いたくなる雰囲気です。
レジカウンターの下、格子の部分は灯かりがつきます。
洋のようでもあり和のようでもあり。
2008052907.JPG
カウンターの上の電卓や時計。。。アンティークな感じがステキで。
ちなみにお花は私からのささやかな開店祝いでございます。
野花っぽい雰囲気が合うかな~と思って選んだら。。。ハマりました。
残念ながら花の名前は忘れました。葉っぱは香りの良いゼラニウム
ソッコーで生けてくださったやまがさん、ありがとうございましたぁ。
2008052908.JPG2008052909.JPG
左:グリーンが置かれている台は古い百科事典!
前に住んでた方の置き土産なんだって~。
右:待合用スペース。このベンチも年季が入ってそう。
用がなくてもお店に行って、ここで本かなんか読んで過ごしたいです。
2008052911.JPG2008052910.JPG
左:カットスペース。柱は古いものに化粧板を施したそうですが、
床は4人のスタッフでヤスリをかけたのだそうです。もちろん手で。
なんて素晴らしい!
こんなお店とご縁ができて本当に良かったと思いました。
右:シャンプーペース。ここにも柱があります。
ウチは柱がない家なので、うらやましいんですよねぇ。
シャンプー台は首が痛くならない画期的なものでした。
体もえび反り気味ならず、かなり快適。熟睡できます。
それにしても、年月を経たものって和洋フシギに同居できちゃうんだなぁ。
時間が文化を融合させるのでしょうか。。。

さらに「re_nco」さんには2階がありまして、
外から見るとこれがフツウの昭和的な家なのですが、
中も見事にフツーの昭和的な家でして。。。
明日から正式に一般公開(?)というところを、
チラッと見せていただいちゃいました。
二間続きの和室の欄間には見事な彫刻が施され、
文机に古時計、大福帳といった古い道具は琴線に触れまくり。
ばあちゃんちや日本旅館にも似た、郷愁を誘う空間でした
浴衣着て、風鈴の音を聞きながら団扇で夕涼みという図が似合いそう。
他には洋室が2つありまして、
今後はギャラリーとして活用していきたいそうです。
その第1弾として明日から「Laslot(ラスロ)」というブランドの展示会が開催されるとのこと。
秋冬物がイチ早く手に入るだけでなく、サンプル品のセールも行われるんですって。
写真を見た印象は「シンプル」「甘すぎない大人のかわいらしさ」「ラインがきれい」。
特にワンピースがきれいでしたねぇ。
前にヒトミンさんが着ててカワイイな~と思ったワンピースもLaslotのものでした。
ワンピース似合わないし着る場面もない私のようなヒトには、
着ごごちの良さそうなニットやパンツがオススメかと。
BEAMSの中でも取り扱い店舗が限られているお洋服にウラワで会えるチャンスですし、
秘密のお二階におじゃまできる機会なので、ぜひ。
というか、こういうご縁(コネクション、とは言いたくない!)を持っている「re_nco」さん、
次なるイベントはどういう方向に行くのか早くも楽しみで仕方ありません。

え~、お店の詳しい場所やメニュー、イベントのことなどはコチラで。
浦和駅からは、東口に出てパルコの南側の通りをまっすぐ信号3つ分進んだ角。
交差点のナナメ向かいには酒屋さんがあります。
歩きなれてる方なら全く苦にならない5~6分の距離ですが、
道路の拡張工事をしているので若干歩きにくいかも?
2008052917.JPG
オープンのお知らせハガキは招待状のようだったし、
イベントのお知らせハガキはチケットのようでした。
そして、麻ひもが結んであるのは昨日いただいたコースター。
4人のスタッフのマークを組み合わせた柄がプリントされてるそうです。
なんか。。。ココロがじんわりとあたたかくなりました。
お店の植物たちが元気なのも納得できます。
価値観であったり、目線であったり、流れている空気であったり、
かなり近しい感じのする「re_nco」さんなのでありました。
まあ、「お豆腐屋さんをリフォームした美容室」というだけでも十分そそられますよね?

といった感じですが。。。ヒトミンさん。
拙い写真と文章ながら、ココロを込めて書かせていただきました。
お店がすくすくと育っていくことお祈りしつつ、今後とも宜しくお願いしますです。
くまひこさんもきっといつか連れていきますので。。。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - このマチのこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。