So-net無料ブログ作成
検索選択

マンスリーのスイーツ・08年神無月篇プラスおやつ絵日記。 [味のこと]

金・土・日とすっきりしないお天気だった我がマチ・ウラワ。
週明けの今日は朝からキモチ良く晴れて、外干し日和!

だったのに。。。
昼過ぎぐらいから雲が多くなり、
午後3時ぐらいから雨が降って参りました。しかも、けっこうなドシャ降り。
北海道の稚内では初雪が観測されたそうではないですか~。
この気圧の谷間は、季節の谷間なのかもしれない。
今のところ暖房なしで過ごせているけれど、
雨が上がったら急に寒くなるような予感がします。風邪要注意、ですね。
荒れ模様の月曜日になったのにも関わらず、
なんとなくココロ安らかなのは。。。詩吟の昇段試験を土曜に終えたから?
先日の舞台出演と合わせて、かなりプレッシャーになってたもんなぁ。
プラス、昨日の新潟戦でレッズが公式戦7試合ぶりの勝利を挙げたから?
苦しんで苦しんでの1勝ではありましたが、後半には幾筋かの光明が見えました。
順位は5位のまま変わらず。。。しかし気がつけば首位の鹿島と勝ち点差3。
混戦のなか、勝利を重ねて、天命を待つ。
自力をすべて発揮してこその、ポジティブな他力本願。
うんうん。なんだかいけそうな気がするぅ~!

さて。恒例のスイーツレポートであります。
JR赤羽駅構内の「マンスリースイーツ」コーナー
今月は「YES!CHEESE」と「ドーナッツプラント」が出店中。
「ドーナッツプラント」は赤羽駅初登場ですが、
新宿駅構内(南口改札の方)に常時出店してるのを発見してしまい。。。
お値段が少々お高いんですよね~、1個250円以上のばかり。
良い素材を使っているのでしょうが、
なぜかドーナツとなると200円以上は出したくて、ですね。。。
2008102701.JPG
「YES!CHEESE」のチーズタルトを購入してみました~。
チーズ好きとしてはスルーできない、4種類のチーズが贅沢に使われたこのタルト。
味は濃厚にして複雑。後から来るのはブルーチーズか?
おそらくアンズか何かのジャムを薄めたソースが表面にかけられていて、
チーズ独特の「くさみ」を和らげております。
あっ、「YES!CHEESE」というのは平塚の「アンセプス」というお店のブランドです。
前に出店してた時にプリンか何かを買った記憶が。。。
お値段?ええと。。。420円でした。安くないですよね。
しかし、普段は味についての感想はあっさりしているくまひこさんが、
「コレは200円では絶対に出せない味」と言ったぐらいですから、
相当リーズナブルだと思います。
フロマージュ系の口解けのいいチーズ菓子も良いけれど、
こういう濃いのを食べると「ああ~、チーズって美味しいな~」と改めて実感しますね。
どこかでまた、出会えますように。。。

ドーナツといえば、コチラを試してみました。
2008102704.JPG
ミスドの新しいショコラフレンチ3種でございます。
期間限定で100円キャンペーンやってたもんで。。。
何がどれだか、見た目よくわからなくなっちゃったけど、
パリパリショコラと、塩キャラメルと、エンゼルフレンチ。
どれも美味しかったですが、
生クリームたっぷりのエンゼルフレンチは久々で懐かしかったですねぇ。
今となってはオールドファッションとかポンデリングばかりですが、
高校生の頃はよく食べてたもんです。。。「フレンチ」と付くドーナツを。
でも、心なしか昔に比べてひとまわり小さくなってるような?
「サイズダウン」という名の値上げ、ですかね?
「カロリー高いよね。。。」と、ささやかな罪悪感を覚えながら食べたので、
小さくなってくれて構わないのですが。
ちなみに、3種類をすべて1人で食べたワケではありません。
くまひこさんと1種類を半分ずつにして食べました。
よって、食べたのは1.5個です。。。誰へのイイワケなんでしょね?

カロリー高めといえば、コチラの揚げ物2種。
2008102705.JPG
左がカレーパンで、右がカスタードドーナツです。
「SUBIA(シュビア)」というお店の商品で、池袋駅構内で売られておりました。
とっくに終了してますが、「どっちの料理ショー」で勝利したこともあるというから、
ご存知の方もいらっしゃるかな?
恥ずかしながらワタクシ知りませんで。。。
今回購入に至ったのは、「カレーパンはナン生地を使用」の謳い文句。
な、ナンですって?ってなもんです。スルーできませんでした。
確かに生地はもちもちしていて、未体験の食感でしたねぇ。
辛口と甘口の2種類があり、辛さの程度をお店の方に尋ねたところ、
「辛口はご家庭のカレーの中辛ぐらいです」とのこと。
であれば。。。と辛口を買いましたが、中辛どころかホントに辛口でした。
いや、辛いというかスパイシーがかなり効いてる感じか?
デパートの催事場などで出会えることもあるようなので、
ぜひぜひお試しいただきたいと思います。
冷蔵庫で3日間保存可能。チンした後で軽くトースターで焼くとなお良し、です。
お値段、1個250円。安くないか?でも、オンリーワンな一品ですから~。
ついでに買ってしまったカスタードドーナツの方も美味でございました。
揚げてあるけど油っこくないので、
カロリー摂取に対する罪悪感が薄かったです。。。ははは。

以下はザックリと二品。

■今月のプリン
2008102702.JPG2008102703.JPG
いきつけのイトーヨーカドーでやってたプチ九州展でゲットした、
「懐かしの給食ムース」by九州乳業(大分市)であります。
「プリンじゃなくて、ムースでは?」とのご指摘もあるでしょうが、
コレ。。。ミルクプリンですわ。
HPの商品紹介によると、
「ミルク味のものをプリンのように固めたものを九州の学校給食ではムースとして出していた」
とあります。いつの時代の話か、今でもそうなのかは不明ですが。。。
でもパッケージは昭和の香りがぷんぷん。
アルマイト製の食器からすると、昭和30年代ぐらいか?
味は、練乳な感じでした。そこまでベタベタに甘くないですが。
オンラインショップでは2個入り×3パック=1071円で販売されています。
店頭ではもうちょっと安かったような。。。
思い入れのある方はどうぞ~って感じですね。

■今月のおみやげ
2008102706.JPG
愛知銘菓「ゆかり」by坂角総本舗です。
缶も金なら、個別包装の袋まで金。。。
それだけでおなじみの味がさらに濃く、「エビエビしく」感じられるからフシギです。
くまひこさんの高校時代の友達が愛知で単身赴任生活を送っていて、
盛岡に帰省する途上で我が家に1泊していってくれたんですよね。
「この黄金缶は名古屋限定だがや」
うーん、オンラインショップでも買えちゃうみたい!
しかし限定モノをわざわざ買ってきてくださるなんて、ホントにありがたいことです。
この黄金缶、1つにつき5円が「名古屋城本丸御殿復元積み立て基金」に寄附されるとか。
ゆかり=縁だけに、5円。いやぁ~ココロ憎いですねぇ。
ウチが寄附したワケじゃないけれど、ちょっと貢献したような気分でございます。
それにしても。。。「ゆかり」はホントにウマイ。ウマイとしか言いようがありません。
かと言って、買ってまで食べるか?というワケでもないのですが!
いただいたことへの感謝が、さらに美味しさを倍増させるのかもしれませんね。

読み返してみて、「アンタ何様よ?」と思わず呟いてしまいそうな「上から目線」。
味を語るにはまだまだコトバの修行も舌の修行も足りないようであります。
来月の野望は。。。美味いモンブランを食べること。
さぁて、誰を巻き添えにしようかな?
nice!(0)  コメント(0) 

マンスリーのスイーツ・08年長月篇プラスおやつ絵日記。 [味のこと]

ここ3日、まるで太陽のスイッチが切れたように冷え込んでいるウラワであります。
おとといの夜から、タオルケットと薄い羽毛布団の間に毛布を追加しました。
そして、電子レンジでジェルパックを温めるタイプの「たい焼き」湯たんぽを足元に。
今からこんなに寒がってて、冬本番はいったいどんなことになるんだろ?
肌寒さを感じるとアレが恋しくなって参ります。
お湯を入れて食べるアレ。。。
粉っぽさがたまらないアレ。。。
ひらひらのおもちが入ってるアレ。。。
その名は、お・し・る・こ。
店頭にもぼちぼち並び始めていますが、
マイカップでいただくタイプのを品揃えしてほしいものですなぁ~ヨーカドーさん。
明日にでも「お客様の声」として投書してこようっと。

そんなこんなで9月も晦日となりましたので、
溜めていたスイーツ&おやつネタを一気に放出したいと思います。
まずは恒例のマンスリースイーツ@赤羽駅。
今月は乗り換えで赤羽駅を利用する機会が4回もあったわりに、
購入したのは一品だけでした。
そう、世の消費者支出と同様、我が家のおやつ支出も下がり気味なのでございます。
2008093001.JPG
銀座のイタリアン・レストラン「ドゥエ・アンジェリ」のスイーツ、
「カプチーノ・シュークリーム」です。1個294円。
どうにもお店のサイトが見つからず、情報が得られませんでした。
一見、ドーナツっぽいですけどね~、シュークリームなんですよ。
中にはコーヒークリームがたっぷり。
なんとコーヒーゼリーも入っちゃってるんですねぇ。
その「ほろにが」感と「ぷるるん」感のおかげで、
シュークリームというよりは一品料理をいただいたような充実感がありました。
まあ、大きかったってのもありますけど!
マンスリースイーツ、明日からはラインナップがかわります。
「YES!CHEESE」と「ドーナツプラント」。
「ドーナツプラント」は初登場だとか。。。
手頃なお値段であることを期待したいと思います。

ドーナツといえば、コレ。
2008093002.JPG
ミスドの「ポン・デ・抹茶ミルククランチ」。
「ポン・デ」シリーズは発売当初から好きなのです。
というか、それしか買いませんね~。
コレは夏に新発売された「夏菓子」シリーズのうちの1つで、1個147円。
抹茶+ミルクだけでも美味しいのに、
ライスパフが香ばしさと楽しい食感を見事に演出してましたねぇ。。。
あ~、また食べたくなってきちゃった!
そうそう、宮城県限定で23日から「米粉ドーナツ」が発売されてるらしい!
なぜ宮城だけ?米どころだから?ウラヤマシイ。
きなこに黒ゴマにチョコあられ。。。お餅のような食感なのだそうです。
どなたか食べてみて、感想を教えてくださいませ。

その他、ザックリいきますね。

■今月のプリンたち
2008093004.JPG2008093005.JPG
左:オハヨー製、レアチーズ風味と焼プリン2種。
右:森永乳業製、焼プリンとカスタード風味2種。
4品ともヨーカドーで1個100円以下の時に購入!
森永乳業のカスタード風味=「エンゼルプリン」が気に入りました。
なめらかで口どけがよく、プリンというよりクリームを食べてるみたいでした。

■今月の初モノ
2008093007.JPG
商品名とパッケージが可愛くて、思わず手にとってしまいました。
東ハトポテトスナック「ちびポリ」です。塩味と、黒こしょう味があります。
発売は9月初めだったようなので、既に召し上がった方もいらっしゃるのでは?
パッケージデザインは寄藤文平さんによるもの。
折りしも、昨日の「トップランナー」(NHK)にご出演だったようですね。
見逃したから、3日の再放送を録画しよう。。。
「ノンフライのベイクド製法から生まれる香ばしさと
ポリポリとした軽い食感をお楽しみいただける新しいポテトスナック」とのこと。
(東ハトHPのプレスリリースによる)
スナック菓子をウチで食べることは不思議となくて、
実はまだ食べずにいるのですが。。。サッカー観戦のお供になるかな?
ところで、かの中田「旅人」英寿氏ってまだ東ハトの役員なんでしょうかね~。
この「ちびポリ」についてもご意見を述べられたのかしら。。。

■今月のおみやげ
2008093006.JPG
栃木に行ってきたおとなりのキョーコさんから昨日いただいたばかり!
「大麦工房&ロア」の「大麦ダクワーズ」です。
第25回全国菓子大博覧会名誉総裁賞に輝く焼菓子で、
メディアにも何度も取り上げられているとか。。。
栃木県産の二条大麦を100パーセント使った体にも優しいこの一品、
ヤバイです。美味しいです。
ふんわり軽くて一瞬で溶けてしまうのですが、
口の中には大麦の香ばしさがいつまでも残る。
洋菓子なのに、和菓子のような懐かしさを感じました。
年齢を問わず食べられるんじゃないかなぁ~。
ほかにも大麦を使ったバームクーヘンやおかき、サブレ、ラスクなんかもあるそうで、
初めてのヒト限定の1890円の「お味見セット」とやらを購入する気マンマンです。
食の安全、地産地消の観点からも、
こういった地方発の商品は応援していきたいものですね。
「安いから」といって、大量生産の加工品にばかり走らないよう気をつけよう。
素材の出どころがちゃんとわかるモノを買おう。
それか、手間を惜しまずに手作りしよう。
そんな思いにさせるお菓子でもありました。
とはいえ、これまでの消費行動を一気に転換するのは難しいので、
できるところから少しずつ。。。かなぁ。

そうそう。。。「クリームパンダ」についてのご心配、
おとなりのキョーコさんのほか2名の方からもメールをいただきました。
キンクマさん、つくしさん。。。ありがとうございました!
いくら大好きなパンダとはいえ、加工品には今後も慎重を期したいと思います。
nice!(0)  コメント(2) 

「おやつ絵日記」提出します。 [味のこと]

開設2周年にあたり、心機一転すべくテンプレートを変えてみました。
本人が全く慣れません。まるでヒトサマのブログみたい!
茶・グレー・青。。。好きな色の組み合わせなのですが、
いかがでしょう?「くまねこ庵」の雰囲気に合ってるでしょうか??
板に打ち付けられたクギが怖いと思うのは。。。私だけ?
こういうのに服や指を引っかけちゃったことってありませんか?

ええ~、今日はここ1ヶ月のあいだ更新をサボッたお詫びということで、
皆様の目をクギ付けにするようなおやつたちをご紹介したいと思います。
中には先月までの限定モノもあること、ご了承くださいませ。
思えば、猛暑で食欲が落ちることもなく、よく食べてよく寝た夏だったよなぁ。
私は7月末のひとり帰省、くまひこさんも同じ時期に行ったフジロックがキッカケで、
せっかく習慣づいてきてた低カロリー生活が破綻したんですけどね。

東京ばななアイスモナカ
2008081505.JPG
2008081506.JPG2008081507.JPG
浦和パルコ地下の「大丸」にて、1個200円でした。
20cmぐらいはあったかな。。。けっこう大きいんです。
それだけに少々飽きました。来年はチョコを入れてほしいね~チョコを。
見た目インパクトがあるせいか、お土産にたくさん買い込む方をよく見かけました。

■会津の天神様
2008082201.JPG2008082202.JPG
2008082203.JPG
おとなりのキョーコさんからいただいた帰省のおみやげ。
クリームがサンドされた素朴な味のブッセです。
ユル~い手描きのパッケージや袋が郷愁を誘いますねぇ。
福島県の会津地方に展開する「太郎庵」というお店の看板商品で、
久々に食べたくなってメールでリクエスト。
キョーコさんはそれまでご存知なかったということで、ご紹介できて何よりでした。
クリームはノーマルバージョンだとチーズ味。
これも十分に美味しいけれど、初めて食べた抹茶味とブルーベリー味も良かった!
特に、小豆が入った抹茶味は「おかわり~」と言いたくなったなぁ。
ブルーベリーは季節限定とのことでした。
中通り地方の銘菓=薄皮饅頭やままどおるはよく知られていますが、
「天神様」はまだまだ全国的に知名度が薄いような?
会津方面にお出かけの際はぜひ一度お買い上げくださいませ。

■冷やしたい焼き
2008090104.JPG2008090105.JPG
2008090106.JPG2008090107.JPG
見た目じゃ冷やしかどうか全くわからないので、
写真を載せる意味ってあるの?と思いつつ。。。
浦和駅西口のコルソ地下「くりこ庵」にて、1個200円でした。
「冷やしたい焼き・期間限定8月末日まで」の文字を見過ごすことはできなかった!
きなこクリームとチョコクリームの2種類があって、
どちらにもコーンフレークが入っててサクサクした食感。
私はきなこ派・くまひこさんはチョコ派と好みは分かれましたが、
これは来年の夏もぜひまた出会いたい逸品です。
もちろんフツウのたい焼きも美味しいんで、たまに食べたくなるんですけど。

■ボックスケーキ「抹茶」
2008090102.JPG2008090103.JPG
大山(だいせん)山麓みるく工房の商品です。コープの宅配で頼みました。
以前にロールケーキを紹介したことがあるのですが、今回のは箱入り。
厚さ2cmぐらいにスライスして5人分ぐらいで500円弱と手頃なお値段なうえ、
冷凍なので買い置きができるところも優秀なスイーツであります。
スポンジにサンドされているのは抹茶チョコ。解凍の程度でパリパリします。
そのままだと味気ないので、たまたまあった「きのこの山」をトッピング。
先日お二人の息子さんと共に遊びに来てくれたつくしさんと一緒に楽しみました。
ただ、表面の抹茶パウダーはさすがに未就園児には厳しかったらしい。。。
ちょっとオトナのケーキだったことをご報告させていただきます。

■パン&パウンドケーキ
2008090101.JPG
つくしさんからいただいたものです。
東大宮(さいたま市内)にある天然酵母を使ったベーカリー「ブール」さんの品々。
チョコチップ入りのパンは噛めば噛むほど小麦の味がじんわり広がり、
パウンドケーキはありがちなパサパサ感は皆無。
どちらもホントにホントに美味しかったですぅ。
レーズン入りのパンもいただいたのですが、
そちらはおとなりのキョーコさんにも味見していただきました。
すごく気に入ってくれたとのことで何より!
そっち方面に行くことがあったらぜひお店に寄ってみようと思いました。
知らないだけなのかもしれないけど、
ウラワ駅周辺ってこの手のパン屋さんがないんだよなぁ。。。

■その他もろもろ
2008081503.JPG2008081504.JPG
上は「ちょい塩バウムクーヘン」です。イトーヨーカドーにて購入、1個100円。
「セブン&ワイ」グループのお店で買えると思います。
ほんとに塩味は「ちょい」という感じなので、
「やや甘さ控えめのバウムクーヘン」という位置づけですかね。
下はコンビニで買ったプリンたちなのですが、
小さい方の「極のぷりん」ってのがすごく美味しかった~。
確か158円だったかな?メーカーは失念いたしました。
「しっかり」と「とろとろ」、「カスタード」と「生クリーム」の中間っぽい感じで、
私の好きな「黄金比率プリン」に比べると「とろとろ」寄りかな?
見たことのないプリンを見るとつい買ってしまう癖。。。よろしくないですよね。

いうことで、リンクも張らず書きっぱにしちゃう失礼をお許しくださいませ。
おめがねにかなうおやつがあったら、レッツ!検索ちゃん。
nice!(0)  コメント(2) 

マンスリーのスイーツ、08葉月篇。 [味のこと]

甲子園、北京オリンピック、お盆に猛暑。。。もろもろ「たけなわ」ですねぇ。
熱かったり暑かったりで、ブログをついつい書き損ねております。
「後で~」と思って先延ばしにして、
スーパーにすら行きそびれてるぐらいだからなぁ。
もったいないことに、先月末の帰省ネタなんて完全に賞味期限切れ!
思えば、小学生の頃の夏休みはタイムスケジュールを作らされて、
勉強は午前中のうちに済ますことにしていたような。
全くもって正しいですね!
そんなことをふと思い出したので、今日は午前に更新してみてます。

お盆というと帰省先で懐かしい人々と会ったりするものですが、
おととい中学時代以来の友人と都内でランチする機会がありました。
中学校の頃はいわゆる「仲良しグループ」ではなかったけれど、
同じ高校を受験するのをキッカケに話すようになってめでたく合格、
クラスは違えども授業中にお手紙書いて近況報告し合ったりする付き合い。
大学生になってそれぞれ実家を出てからも休みには必ず会って、
働くようになってからも年に1~2回は会ってるんで、まるで親戚のような感じで。
つかず離れず、4半世紀の付き合いになろうとしています。
自分や自分の家族のことを知ってくれてる彼女がトウキョウにいることに、
なんともいえない安心感を覚えてます。。。顔みるとホッとする。
まあ、彼女は私の何倍もタフなのでそんなふうに感じてないと思うけど。
私が浦和・彼女が西葛西在住ということで、
今回もなんとなく中間地点な銀座で会ったのですが、
お隣のテーブル着物姿の三田寛子さんがいらっしゃいましたねぇ。
それもそのはず、お店は歌舞伎座のすぐ隣のイタリアンレストラン。
他にも歌舞伎役者さんの奥様っぽい方が何人か。。。
「いやぁ~、さすが銀座だねぇ~」なんてしみじみお茶をすすっていたら、
「あの。。。」と、か細い声で私の名を呼ぶ小顔の可愛らしい女性が。
フクシマ時代のお仲間だったカラハシちゃん(フリーアナウンサーの唐橋ユミさん)でした。
4~5年ぶりの再会だったでしょうか?
トウキョウで「知り合い?」と思って声かけるのって勇気がいるもんなんですよね。
それだけに嬉しかったですね~。
お盆に動くと何かあるもんだな。。。と思いましたわ。
ちなみにカラハシちゃんはTBSの「サンデーモーニング」にレギュラー出演中です。
放送の時にかけてるメガネは度入り?聞けばよかった~。
何はともあれ、カラハシちゃん。声かけてくれてありがとう!
と呼びかけてみるけれど、私のこの活動はご存知ないでしょうなぁ。。。

そんなこともあり、かなり上機嫌だったもので帰りは赤羽駅で途中下車。
「マンスリースイーツ」でおやつをゲットしました。
2008081502.JPG
代官山「シェ・リュイ」のスイートポテトです。
他にもココロひかれるスイーツがたくさんあったのですが、
「315円」とお店の中ではかなりカジュアルなお値段だったもので。。。
感想は。。。「餅は餅屋、イモはイモ屋」。
我が家のお口には、エキナカでおなじみの「らぽっぽ」の方がフィットするみたいです。
底には皮も付いてて美味しかったんですけどね~、ちょっと「おすまし」しすぎ。
「らぽっぽ」はイイですよ。。。
今月いっぱい「ひんやりおいもスイーツフェア」をやってるみたいなので、
ぜひ購入したいところであります。

赤羽駅の「マンスリースイーツ」、
もう1店は山梨県南アルプス市の菓子処「清月(せいげつ)」
2008081501.JPG
シュー皮で包んだ「イタリアンロール」は1986年以来のロングセラーだとか。
この写真のは「チョコセレクト」。ハーフサイズで800円弱だったと思います。
小さい子のいる友人宅への手土産に購入したものですが、
友人いわく「トップスのチョコケーキみたいにチョコチョコしい!」とのこと。
「ベルギー産クーエルチュールをたっぷり使い、
気品ある香りとまろやかさをロールケーキで表現」とHPには書いてありますね~。
確かにチョコ好きさんはくねくねして喜びそうなチョコ度120%な一品でした。
お子たちも猛烈な勢いで食べてたしなぁ。
そうそう、仙台在住の皆様!
来週21日から「藤崎」で開催される「おめざフェア」に「清月」さんも出店するらしいですよ。
ネット販売もしていますが、この機会にぜひお試しになってみてはいかがでしょう?

おっと。タイミングを逸しておりましたが、先月はこんなモノを買ってました。
2008081508.JPG
西東京市の「ムッシュ・エム ミルク」の焼菓子2種。
右上がチョコチップ入りのスコーン140円、
下が「ミルぽん」というふわふわしたスポンジ菓子160円。
どちらも夕方の小腹が空いた時にいただくにはちょうどいい大きさ&値段でしたね。
味もかなり満足できるものでした。甘さ控えめ、ミルクたっぷりな感じで。
自宅用のおやつがだんだんショボめになってきているのは、
もろもろの値上げの影響なのかもしれませんが。。。
というか、そもそもケーキって子どもの頃は滅多に食べられないゼイタク品で。
だんだんまたそんな存在になりつつあるという感じですけど。。。

さて、そろそろオリンピック中継を観ようかな~。
なんかねぇ、携わっていらっしゃる方にはモウシワケないのですが、
民放のオリンピック番組はどうもスタジオ部分がうるさすぎて。
文字スーパーも。。。時々しらけるんだよな。過剰というか、なんというか。
選手をイジったりするのも不愉快。
なんだかんだで9割がたNHKで観てますね。ハイビジョン&サラウンドだし。
データ放送の速さ、充実ぶりも際立ってると思う。
4年に1度、受信料の元をとってる気がします。。。
昨日の北島選手の2冠目はうたた寝することもなく見届けました。
体操の内村選手の大逆転劇もLIVEでバッチリ。
夜にやってた男子バレー、負けちゃったけど久々にバレー面白い!と思った。
柔道の鈴木選手の涙。。。あれもまたオリンピック。
今日は何と言っても女子サッカーですね~、そしてバドミントンのスエマエ。
柔道の塚田選手も2冠がかかってるし。。。女子が熱いですねぇ。
ひそかに陸上もスタートするし。。。甲子園はベスト8だし。。。
フクシマ代表の聖光学院も残りましたから!次、横浜高校だからキビシイけど。
などと言いつつ、明日はレッズ戦をスタジアムで観戦予定。
何よりも燃えるんだな。。。これが!
nice!(0)  コメント(0) 

こんなおみやげはいかがでしょう? [味のこと]

そう。。。問題は最低気温がどのぐらい下がるかなのです。
週間予報を見てみると、のきなみ25度以上=熱帯夜。
いかにしてカラダを冷やし、心地良い睡眠を得るか。。。
試行錯誤の日々が続いています。
ノドが多少痛くなることを覚悟してエアコンをドライにした上で、
バスタオルで巻いたアイスノンを枕元に置く。
これはまずまず効果がありました。
昨日やってみた、「冷えピタをおでこに貼る」、
これはダメでしたね。。。アタマがずぅーんと重くなっちゃった。
真夏日が続いている我がふるさと=フクシマはどうかというと、
最低気温は20~22度で推移する模様。
う~ん、さいたまに比べれば幾分過ごしやすいかしら?
フジロックフェスティバルが開催される苗場は、
さすがに山の上だけあって夜は「涼しい」を通り越して「寒い」のだそうです。
聞けばくまひこさん、寝るのは深夜2時・起きるのは朝7時。
あとは観たいLIVEの合間に昼寝してるんだって~。
もちろん酒気帯びで、ですよ。
山、音楽、ビール、昼寝。。。至福の足し算ですよねぇ。
私の場合、「ビール」が「スイーツ」になるワケですが!

書くタイミングを逸しておりましたが、
先日こんな北海道スイーツをいただきました。
2008072303.JPG2008072304.JPG
生キャラメル長者=田中義剛氏の「花畑牧場」の「バルーンプリン」でございます。
北海道の空に浮かぶ気球をイメージしたのだそうで。。。
爪楊枝などをプチッと刺すとまんまるのミルクプリンがつるりと飛び出し、
まんま「生キャラメル」な極甘のソースをかけて食すシロモノ。
正直なところ味は驚くほどのものではなかったけれど、
感心したのは商品企画力ですね。
そそられるもん、このネーミングにパッケージ。そして仕掛け。
「生キャラメル」を買い逃したとしても、なんとなく雰囲気は味わえるしねぇ。
コレはヨコちゃん(くまひこさんの友人)が新千歳空港で買ってきてくれたのですが、
「生キャラメルは完売してたんだよね~」って言ってました。
プリンだけでもありがたいのに、
「代わりといっちゃなんだけど。。。」ということで出てきたのがコチラ。
2008072301.JPG2008072302.JPG
同じく「花畑牧場」の生キャラメルトリュフ(ブラック)です。
生キャラメルを、ティラミスなどで使われるマスカルポーネチーズで包み、
ブラックチョコレートでコーティングしたラグジュアリー感たっぷりの一品。
パッケージもかなりラグジュアリーですけど。。。
コレは、とにもかくにも、「濃ゆい」。2個続けてはムリ!
美味しい」よりも「濃い」という感想がどうしても先に立ってしまう。。。
要は、生キャラメルが完成度がかなり高いってことですね。
ひとすじに。。。ってワケにはいかないのだろうか?なんて思ってみたり。
「花畑牧場」ブランドが、二大定番の六花亭やロイズと肩を並べ定着するかどうか?
今後、注視していきたいと思います。って、何様なんでしょうね~。
何はともあれ、ヨコちゃん。ごちそうさまでした!

北海道といえば。
スナック菓子ファンの間では道内限定の「じゃがポックル」(byカルビー)が人気ですが、
あの食感に限りなく近い商品に最近出会いました。
2008072305.JPG2008072306.JPG
ジャガビーです。やっぱりカルビーだけど。
1箱に18グラムの小袋が5つ入って。。。200円はしたかなぁ。安くはないです。
でも、「じゃがいもの味がちゃんとする」というコピーに偽りなし。
ほくほく感はまさに「じゃがポックル」そのもの!
ワタクシ、ドライブにはたいてい「じゃがりこ」を持参するのですが、
(味のバリエーションもさることながら、車中で食べやすいのが魅力!)
今後はこの「ジャガビー」に乗り換えようか?と思うぐらい気に入りました。
なぁ~んて、気づくの遅すぎますかねぇ。
コンビニのお菓子売り場とか、めっきり足が遠のいたもんでねぇ。。。

あ。
そういや、赤羽駅の「マンスリースイーツ」レポート、まだしてないですね。
今月は「ムッシュエム・ミルク」と「松蔵ポテト」が入ってるのですが。。。
7月残り1週間、機会があったら何がしかゲットしたいと思っております。
nice!(0)  コメント(2) 

マンスリーのスイーツ、08水無月篇。 [味のこと]

今日の雨は冷たく、長袖がちょうどいいような肌寒さであります。

昨日わが家にお迎えした「のこみち」くんは、一夜明けても元気がありません。
土にへばりついて、かすかに触覚を動かしながら休んでいます。
エサの昆虫ゼリーも食べた形跡がないし。。。
くまひこさんは「そっとしておいてあげたら?」と言いますが、
気になって気になって何度も様子を伺ってしまう。
仮住まいが良くなかったのかしら?それとも、気温のせい?
ちょっと土を足して土手を作ってみたり、暗がりを作ってみたり、
せめて少しでも食べてくれたら~と思って口元にエサを置いてみたり。
う~ん、過保護はいけませんね、過保護は。
「のこみち」くんの生命力を信じて見守ってあげないと。。。

さて、恒例のマンスリースイーツ@赤羽駅ですが。
今月は東京は青梅市の和菓子店=「つつじや」と、
埼玉は川口市のパンとケーキの店=「デイジイ」が出店しております。

「つつじや」さんは赤羽駅初出店。
2本柱は「ぬれせんべい」と「どら焼き」ということで、
どちらにしようか迷ったのですが。。。その時の気分でコチラを購入。
08062601.JPG
あずきクリーム137円、フレッシュチーズ168円、
キャラメル158円、バナナクリーム147円。
他にも抹茶クリームやマンゴークリーム、フレッシュカスタードなどなど。。。
こうなると、どら焼きというよりはパンケーキに近い感じ?
4種類の中で気に入ったのはフレッシュチーズでしたねぇ。
どうやら楽天の通販でも売り上げ1位になってるらしいです。
この週末は金・土・日と都内に出る用事があるので、
2位のあすきクリームや3位のブルーベリーチーズをゲットしてみようかしら?
米菓子好きとしては「ぬれせんべい」も外せない。。。
ネットで販売している、フィリング5種類+皮30枚の手作りセットも気になるなぁ。
自宅でどら焼きパーティーなんて楽しそう。手巻き寿司みたい!
奥多摩にも良い湧き水スポットがあるので、水汲みがてら本店に行くのもいいねぇ。
次の遠足は、青梅方面で決まり!
なお、多摩地区以外では巣鴨地蔵通りに支店があるそうです。

一方、コチラはかなり近場の「デイジイ」さんであります。
「クロワッサンBC」というパンを買ってみました。
08062602.JPG
サックリしたクロワッサンの生地に香ばしいアーモンドクリームが入ったこのパンは、
農林水産大臣賞を受賞した一品とか。。。
名前の「BC」は、
バターケーキ・バタークッキー・バタークロワッサンの味わいがあることに由来。
確かに、そのとおり。パンなんだけどお菓子っぽくもある。
お値段は1つ162円ぐらいだったかな?妥当だと思います。
08062603.JPG08062604.JPG
パンをもう1種類。。。名前も値段も忘れてしまいましたが、
メープルシロップが練りこまれた、ほのかに甘いパンでした。
見た目、バームクーヘンですよね!
おとなりのキョーコさんによると、カレーパンがオススメだとか。
マンスリースイーツにも置いてあったので、ゲットしたいところですねぇ。
でも、パンの値段って上がってるんですよね。。。だんだんゼイタク品になってきました。
消費者は米にシフトすればいいけれど、
製造者は原料高の上に売り上げが落ち込んだらダブルパンチですよね。
好きなパン屋さんはなくならないよう応援したいなぁ。
そう思う一方で、スーパーで特売の食パンを買っている自分が居たりも。

そして、最近とみに気になってること。
デパ地下などで売れ残ったスイーツやお惣菜たちはどうなってるんでしょうか。。。
どうみても供給過剰だと思うのですが。

nice!(0)  コメント(0) 

イーハトーブの美しものたち。 [味のこと]

本日、くまひこさんのご両親から恒例の「ふるさと便」が届きました。
私の誕生日近辺に送ってくださる冬の便には、
小岩井農場ブランドのレトルトカレーなど岩手の県産品がぎっしり。
初夏の便は毎年シンプルで。。。
08060601.JPG
精米したてのお米(推定10kg)と新茶であります。
ご両親とも銀行員だっただけに梱包は常にぬかりなく、建ぺい率98%という感じ。
余分なスペースなどない、完璧な仕事です。
今回は干しシイタケで隙間が埋められておりました。
お米もお茶も日々の食品ですから本当にありがたいことです。
お茶は花巻市の石川茶店さんの商品。
お母様の妹さんの嫁ぎ先なんですね~。
今ふと思ったんだけど、もしかして初夏の便は母の日・父の日のお礼なのかしら?
だとしたら恐縮してしまうなぁ。。。

「ふるさと便」」とは別便で、お父様から封書も届いたんですよねぇ。
曰く、
 
 安物カメラで遠景は無理があります。技術不足はどうしようもありません。
 プリンターでは本当の色は出ません。
 多くの問題を承知しながら自分でプリントしてみました。
 (中略)
 たまには故郷の山を眺めて下さい。

08060602.JPG
私がこよなく愛する岩手山と、春の花々の写真が入っていました。
この岩手山は3月ぐらいに撮ったのかな?たぶん雫石川だなぁ。
空の青、水の青、雪の白、芽吹きを待つ木々の茶色。。。
謙遜なさっていますが、私のココロの中の色にかなり近いです。構図もいい。
古希を前にしてデジカメにハマりつつあるお父様。ステキです。
私、その年になった時に新しいことに挑戦するパワーは残ってるかしら?

岩手っていえば、先週末ヨーカドーで岩手のプチ物産展が開催されていまして。
「夏はいつ帰省できるかわからないから」と都合のよい理由をつけて、
3品ほど購入してみました。
まずは、コチラ。
08060603.JPG
08060604.JPG08060605.JPG
丸勘商店の「盛岡納豆」です。
パッケージに描かれた岩手山と上の橋(盛岡市内の中津川にかかる古い橋)。。。
盛岡高等農林学校(岩手大学の前身、宮澤賢治も学んだ)の村松博士指導による
日本初の工業化第1号納豆。。。
この頃はあまり見られなくなった長方形パッケージ。。。
もちろん国産大豆使用。。。
ほくほくしていて、どこか懐かしい味でしたね。糸ぢからも尋常じゃない。
普段も国産大豆を使ってる納豆を食べているんだけど、どこかが違う。
菌が元気なのか?水がいいのか?藁つとに入った納豆のようでした。

続いてコチラ。
08060606.JPG08060607.JPG
ご存知、ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺です。
こちらのパッケージには宮澤賢治や星が描かれており、
かなり「イーハトーブ」を感じることができます。
08060608.JPG08060609.JPG
2食分のスープ・麺・キムチにゴマ&酢が入って798円。
これだけで食べられないこともないのですが、
08060610.JPG
ゆでたまご・ネギ・甘酢に漬けたキュウリなんかを加えればゼイタクな一品に。
盛岡だと、なぜかフルーツが入るんですよね。。。スイカとかナシとか。
辛味で麻痺した舌をリセットする役割だと聞いたことがあります。
あまりにも弾力がある麺は「ゴムみたい」と形容されますが、
実は消化吸収がよくて子供向けなんですって~。

そしてデザート。。。
08060611.JPG08060612.JPG
湯田牛乳公社のフレッシュカスタードプリン、3個で315円。
すごく素直な、素材の良さが伺える美味しいプリンでした。
ヨーカドーで常時置いてくれないだろうか?
そしたら、我が家の定番プリンにしてもいい!
森永の「黄金比率プリン」も捨てがたいけれど、
あれよりも少し固めで、素朴で、お口に合いました。
ちなみに湯田は秋田県との境にあって、岩手県内でも有数の豪雪地帯であります。

以上3品、盛岡在住の頃には食べたことのなかったモノばかり。
納豆とプリンは今回が初めてで、新鮮な驚きをもって食しました。
いま盛岡に住んだらどんな食生活を送るんだろ。。。
次に帰省した時は、帰り際にスーパーで買い物するのも楽しいかもしれません。
「ココにも行きたいね~」とくまひこさんと話している店もあるんですよ。
08060613.JPG
dancyuの5月号にも掲載され、全国区になってしまった「福田パン」。
大きめのコッペパンにいろいろサンドしてくれるお店なのですが、
代名詞にもなっている人気パンは「あんバター」。
大学の売店で初めて出会い、口にした時の衝撃ったら!
これが昨今の原料高のあおりで「あんマーガリン」になってしまう。。。
2週間前ぐらいにそんなニュースも聞きました。
どなたにもソウルフードといえるご当地パン屋さんがあると思いますが、
盛岡っ子にとって「福田パン」はそんな存在です。
三代目の年齢が自分と1つしか違わないことを知り、急に親近感がわき始めました。

よし、決めた。
次の帰省の目標は「岩手山を望み、小岩井牛乳と共に福田パンをかじる」!
とりあえず今は、岩手山の写真を眺めつつ新茶でもすすりますかぁ。。。
nice!(1)  コメント(0) 

マンスリーのスイーツ、08皐月篇。 [味のこと]

空気が入れ替わったのか?
今日は湿度が低くて風がひんやり心地良く、まるで避暑地にいるみたい。。。

って、ウチの中に限ってのことですけど!

外は太陽が容赦なく照りつけております。
さっきちょこっと外出したけれど、2歩歩いてすぐ日傘を取りに戻りました。

さて、おやつの時間です。
今月のマンスリースイーツ@JR赤羽駅、1店めはコチラ~。

2008052701.JPG
2度目の登場、コロンバンのワッフル工房です。
お皿の上、左の2つがプリン(189円)。
真ん中がモンブラン(210円)、右端が定番のバニラ(105円)。
他にはチョコレート、カスタード、いちご、さくらんぼ、おぐらなんてのもありました。
プリンはカスタードと生クリームの間っぽいクリームに、
ほろにがのキャラメルクリームがトッピング。
思ったよりもプリンっぽくなかったかも。。。
モンブランはイメージどおり。
バニラはいわゆる生クリームです。ここのワッフル生地にはカスタードの方が合うような?
どのクリームも共通するのは「あっさり感」。
甘いのがお好みの方にはやや物足りないかもしれませんが、
糖分の摂りすぎが気になるウチにとっては適度かなぁ。
まあ、1度に2個ずつ食べてる時点で摂りすぎなんですけど。。。
「ワッフル工房」、来月は東戸塚駅に行くそうです。横浜のちょい先。
デパ地下のコロンバンのお店でもワッフルを扱ってるようですが、
プリン、さくらんぼ、おぐらは東京限定とのこと。
なぁんて言われると、ついつい買いたくなっちゃいますよね。

2店は、武蔵野市(もより駅は三鷹)に本店がある「エスプリ・ドゥ・パリ」
コチラも2回目の出店となります。
2008052702.JPG
ケーキという気分ではなかったので、プリンを買ってみました。
さりげなく「赤羽駅限定」って書いてあったんだなぁ。
確かにHPを見てみると「プリン」の文字はない。
しかも、ただのプリンではなく、「牧場プリン チーズ味」。
「牧場」と「チーズ」がついているだけで、
とてつもなく美味しそうに思えるのは私を含むハイジ世代だけでしょうか?
実際、美味しいプリンでした。口どけ系。キャラメルソースはなし。
チーズといっても、いかにも入ってる感じではなく、ほのかな風味だけ。
コクという形で効いてるのかなぁ。。。
お値段は1個399円とややお高め。陶器のカップ代と思えば許せるかな?
ただ、カップに「Thanks Dad」って書いてあるんですよねぇ。「父の日」仕様?
なぜ5月に売られているのか。。。母の日の前はママバージョンだったのか?
だとしたら、ママバージョンも買っておくんだったなぁ~と今さら思っております。

プリンといえば、たまにくまひこさんがコンビニで買ってきてくれまして。
2008052703.JPG
左が、森永乳業の「黄金比率プリン」。
ナムコナンジャタウンで開催されてたプリン博覧会において、
人気を博した6つのプリンから卵黄と生クリームの黄金比率を割り出し、
商品化した一品なのですが。。。コレ、現時点で私にとっての理想形です。
「ああ~、プリン食べたい~」と思うときに浮かぶ味。
食感、甘み、量、どれもちょうどいい。
いつでもコンビニで買える手軽さもグゥ~ッ。
ちなみに、分析対象となった人気のプリンはコチラ
なるほど、物産展などで行列のできるものばかりですな。
なお、ナンジャタウンでは来月14日から「プリンの殿堂2008」が3ヶ月にわたって開催されます。
いま開催中のチーズケーキ博覧会も気になるところ。
チョコレートファウンテンならぬチーズケーキファウンテンも楽しめるらしい。。。
う~ん、でも味覚が麻痺しそうだな。
シロウトの舌にはビミョーな違いなんかわからないんですよね。
行動と矛盾しているようですが、
気軽に、手軽に、自分のマチで買えるスイーツが一番かな~と思ったりもします。
あ、右側のプリンはトーラクのスイーツブランド神戸シェフクラブの「あずきミルクプリン」です。
北海道産の牛乳と生クリームを使用、
キャラメルソースの代わりに底に沈んでいるのは、モンドセレクション銀賞受賞のこしあん!
すっきりさっぱり甘さ控えめ、日本茶に合いそうなデザートでした。
たまにはこんな変わりプリンもいいですよねぇ。

最後にジャンクなお口直し。。。
2008052704.JPG
「わさビーフ」でおなじみ、yamasyoshiの「ケバブチップス」。
学生の頃は毎日1人で1袋食べてたポテチも、
いつの間にやら買わなくなってたんだけど。。。つい手が出てしまいました。
なんというか。。。スモーキーな感じ?
「わさビーフ」のようなサプライズはなく、フツウに美味しかったです。
期間限定商品だったのか、HPにはのってなかったなぁ。
HPというと、通販限定で「わさビーフ」の「ハード」とか「マックス」が買えるらしい!
刺激が欲しい方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
それにしても、唐揚げとかテリマヨとかいろいろ考えるよなぁ。。。
このチャレンジ精神、好感が持てますよね。
株主なるならこんなカイシャがいいなぁ~、珍味の「なとり」とか。

あちこち脱線いたしましたが、
来月の「マンスリースイーツ」は東京・青梅のおせんべい屋「つつじや」さんと、
埼玉川口のパン屋さん「デイジィ」とのこと。
つつじやさんは。。。お初かな?
来月は詩吟の関係で毎週都内に出るので、散財に気をつけつつ楽しみたいと思っています。
nice!(0)  コメント(0) 

マンスリーのスイーツ、08卯月篇。 [味のこと]

土曜は。。。あんなに意気込んでいたにも関わらず、
詩吟の試験を受けることができませんでした。
もともと体調が良くなかったのに加えて、
何もかもイヤになっちゃうようなことがありまして。。。
絶望寸前の、かなり残念な出来事。
試験は日を改めて受け直す許可をもらえたので問題ないんですけどね。
お天気の回復に合わせるかごとく、昨日今日でだいぶ落ち着きましたが、
久々に、ホント久々に大荒れでしたね。。。まるで爆弾低気圧。
心身共に落ち気味だったところをグッと上げて試験に臨んでた矢先だったので、
その分だけ余計にショックだったのでしょう。
「詩吟は自分に残されてる最後の意地」、金曜にはそう書いてましたからねぇ。
そんなふうに思ってた自分がバカバカしくなってしまった。
何があったのかは書きません。。。思い出したくもないし、
「よしっ!また頑張るぞ!」というキモチにもまだなれないから。
「私はもはや頑張っちゃいけないんじゃないか?」ってところから上げてくのは大変です。
くまひこさんには迷惑をかけました。
暴れたり、毒づいたり、プリンや菓子パン買ってこさせたり。。。ははは。
一方、我らが浦和レッズも足踏み状態。
昨日は大宮アルディージャと0-0の引き分けでした。
首位の名古屋との勝ち点差は6、順位は5位に後退。
鹿島の連勝を止めてからの2試合はチームとしての連動性に欠け、
個人頼みの悪いクセが出始めているような気がいたします。
選手それぞれの考えていることがカラ回ってる。。。動きがつながらない。
中3日の連戦が続いて、話し合う時間がないのか?
条件は他のチームだって同じなのに!
大宮は組織的な良いサッカーをしてたなぁ。
大いに手ごたえを感じたダービーマッチだっただろうなぁ。。。
今日から3日間は日本代表組(+五輪代表組)が不在ですからねぇ。
他のメンバーでしっかりと戦術や約束事を確認し合ってほしいものです。
もちろん、代表に選出された選手たちも最終に近いチャンスなので、
持ち味を100%発揮して帰ってきてほしいなぁ。

そんなこんなで脈絡もなく、
恒例のマンスリー・スイーツ@赤羽駅の話です。
今月は、「クイーンアリス」「虎屋ういろ」の2店が出店しています。
「クイーンアリス」は浦和パルコ地下の大丸に入っているので、
もうわざわざ電車を乗り換える途中で買う必要がなくなりました。
そんなワケで「虎屋ういろ」さんのコレをお買い上げ。。。
2008042101.JPG
「虎虎(ことら)焼き」です。
以前、くまひこさんが西船橋駅で見つけて買ってきてくれたことがありましたが、
その時のはプレーンバージョンで、コチラは伊勢茶入りバージョンです。
創業大正12年の「虎屋ういろ」さんの本店は三重県伊勢市。
名産の伊勢茶を生地に練り込んであるのです。お値段1袋483円なり~。
2008042102.JPG
大きさがわかるものはないかしら?と思い、単三乾電池を置いてみました。
ちょっとつぶれ気味ですが。。。右下の子の顔がカワイイかな?
「良質の小麦粉・砂糖で蜂蜜たっぷり使用して作ったしっとりとコクのある味わい
虎屋のオリジナルロゴを形取ったベビーカステラ」と、HPの商品説明には書かれてます。
ベビーカステラ。。。大好きなんですよねぇ。
2008042103.JPG
断面です。食べかけで失礼いたします。
お茶入りということで少し苦味があるのかな?と思いきや、
逆に甘いというか。。。キリン「生茶」的な甘みがあり。
なぜか牛乳と共にいただきたくなりました。
お店としては「ういろうのお供に」ということで作った商品なのかもしれないけれど、
単独でも十分に美味しい
おとなりのキョーコさんにプレーンタイプの方をおすそ分けしたのですが、
2歳のシュンくんまで小さな手にギュッと握ってぱくぱく食べてたそうです。
「カワイイから、おつかいものにいいですね~」なんて言っていただけました。
お店のHPでデパートの催事場への出店予定をチェックできるので、
ぜひぜひ出会ってみてくださいませ。
5月は高円寺の「マンスリースイーツ」で買えるようです。
って、ホントは「虎虎焼き」は脇役で、ういろうが主役なんですけど。。。
私、けして得意ではなくて。。。
虎屋さんのういろう、けっこう衝撃的な大きさです。
お好きな方にはたまらないと思いますよ!

そうそう。
今月はスイーツ係数があまり高くないのですが、こんなモノを食しました。
2008042104.JPG
白黒反転、「ぱんだロールケーキ」ならぬ「だんぱロールケーキ」です。
フェリシモで見つけてお取り寄せしてみました。
白地に黒の、フツウのロールケーキと2個セットで3400円。
1個は4人分ぐらいにスライスできるかな。ちょっぴり割高感はありますね。
それでもまあ、縁起物(?)ですから!
白地に黒と、黒地に白。どっちが美味しかったかというと。。。白地に黒。
解凍具合とか、その時の体調によるのかもしれないですが。。。
黒い部分には食用の炭が使われてるんですよね。
それが黒地に白バージョンだと多少しつこく感じるかもしれません。
ちなみにこの商品は「イエローパンプキン」さんの商品なのですが、
春にちなんだ「桜ぱんだロール」や「桜ぱんだ福袋」、
3種類入りの「一人ぱんだロールお試しセット」なんかもあるようで。
ヤバイ。。。知ってしまったからには取り寄せずにはいられない。。。

あれれ?スイーツのこと書いてたら元気でてきたかも???
お手軽だなぁ~、我ながら。
土曜の出来事も、修行のうちと思えるようになって。。。くるかな、明日ぐらいには。
nice!(1)  コメント(2) 

春だから・春だけに。 [味のこと]

今日は二十四節気の「清明(せいめい)」。
私が長く暮らしたフクシマ市には「清明小学校」ってのがありましたが、
今も、あるのかな??
ちょっと前には「陰陽師(おんみょうじ)」の安倍清明ブームなんてのもありましたねぇ。
映画化・ドラマ化されたけど、映画版の野村萬斎の清明が好きでした。
ちょうどその頃、出張で京都を訪れる機会があり、
「清明神社」にお参りしたんだよなぁ。いちおう縁結びにご利益あり、ということで。
くまひこさんと初めていちご狩りに行ったのは、その2ヶ月後のことでございました。

ああ。。。眠い。。。。花粉症のクスリの副作用か、はたまた詩吟疲れか?

ちょうど今ぐらいの陽気になると、無性に食べたくなるものがあります。
それは、「ざるそば」。ツンとワサビを効かせて、ツルツルッと。。。
空気が乾燥していて、歩くと小汗をかくぐらいの時が一番美味しく感じます。
なので、詩吟の前に「おひとりそばランチ」してしまいました。
キスの天ぷらに惹かれてミニ天丼つけてしまったけど、これは余計だった!
絶好のおそば日和だったのに、「おなかいっぱい」の印象で終わっちゃった。
しかし、どうしてこの季節にざるそばなんだろ?新そばシーズンは秋なのに。
皆さんが「おそば食べたい!」って思うのはいつですか???

一方、コチラは正に季節の味覚。。。
2008040401.JPG2008040402.JPG
おとなりのキョーコさん(正確にはキョーコさんが懇意にしているご近所さん)から、
ふきのとうとお味噌をいただいたので、初めて「ふきのとう味噌」を作ってみました。
左がビフォー・右がアフター。
過程はとても写真を撮る余裕がなかったもので。。。
レシピはネットで探して、テキトーにミックスして自己流で。
私が簡単だと言い切れるぐらいなので、どなたでも出来ちゃうと思います。

 ①ふきのとうをサッと茹でる(重曹を入れるとアクが出やすいらしい)。
 ②茹でたふきのとうを細かく切る。
 ③フライパンにごま油を熱し、ふきのとうを軽く炒める。
 ④味噌・砂糖・酒・みりんなどで好みの味にする(味噌:砂糖=5:2が標準)。
 ⑤さらに香ばしさを出したい場合は炒りゴマを加える。

これだけぇ~。「好みの味」っていうのが正にミソですよね。
「あ。。。こんな感じかも!」と自分では満足したけれど、
くまひこさんに味見してもらうまでは心配でした。
「うん。美味しい。ごはんに合いそう。あと。。。日本酒?」
いちおう合格点をいただきました。
天ぷらには少々使いにくいようなふきのとうは、
こんなふうにして「ふきのとう味噌」にしちゃえばいいんだな。
苦味がまだ苦手なお子様がいらっしゃる場合、
茹でたふきのとうを1~2時間水につけておくといいらしいです。
あと、砂糖の分量を多めにするとかね。
今しか味わえない春、どうぞお試しくださいませ~。

あっ、コチラも今が味わい時です。
先日ご紹介したウラワ駅東口の大善院(だいぜんいん)のしだれ桃。
実はたったいま知りました。。。ブログで花情報を公開されていること。
2008040403.JPG
満開となっております!夜の9時までライトアップを行っているとか。
2008040404.JPG
木の真下に立つと、空が白とピンクのボンボンで覆われたよう。
2008040405.JPG
しだれ桜も頑張ってました。2年ほど前に植樹されたばかりの若い木です。
鐘楼の傍のソメイヨシノもまだまだキレイです。
浦和パルコにお越しの際はぜひコチラにも。。。

最後に、今日も吟じてきた漢詩を。

 清明の時節 雨紛紛(ふんぷん) 路上の行人 魂を断たんと欲す
 借問す 酒家は何れの処にか有る 牧童遥かに指す杏花の村

題はズバリ「清明」。作者は晩唐の詩人・杜牧(とぼく)です。
なかなかのイケメンで、歌や踊りにも優れていたのだとか。
野村萬斎さんの姿を当てはめて、ぐふぐふしております。
次回の詩吟では「春眠 暁を覚えず」をやろう。。。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。