So-net無料ブログ作成
味のこと ブログトップ
前の10件 | -

温々、のち、ぬくぬく。 [味のこと]

テレビ朝日のインタビュアーはひどかったなぁ。。。
カミカミだったし、私が聞いててもトンチンカンなことばかり!
監督や選手のコメントより、そっちの方が気になっちゃった。。。

って、昨夜のオーストラリア戦のことです。
サッカーにおける日本の「宿敵」といえば韓国だったのですが、
どうやらオーストラリアになった感がありますね。
先制した1点を守りきれずに逆転されて。。。完全なる「力負け」。
3年前にドイツワールドカップで対戦した時から結果的には何も変わっていない。
内容より結果が望まれた試合だったのに、
「来る!」とわかっていながら防げなかったケーヒル選手のシュート2発。
ケネディ選手は闘莉王選手がきっちりマークしてたんですけどね。
1人で2人はムリ。他の選手がケアしないといけなかった。
それ以前に、危険な位置でフリーキックやコーナーキックを与えちゃいかん、という話ですね。
闘莉王選手・中澤選手をおびやかすようなディフェンダーが出てこないのも気になるところです。
攻撃の方も松井選手あたりが気を吐いていたけれど、チャンスだけあってもシュートが決まらないと!
唯一、闘莉王選手のヘッド弾だけがワールドカップ級でありました。
しかしメルボルンのスタジアム。。。
もともとクリケット用だそうですが、よく7万人も集まりましたねぇ~。
プレミアリーグのビッグクラブのような雰囲気だった。
人数だけでは先日のカタール戦@横浜国際競技場も負けてはいなかったけど、
「何がなんでも1位通過!」のキモチはメルボルンの方がはるかに上だったんじゃないかなぁ。
ただ、一丸だったかどうかはおいといて、個々の選手のキモチは伝わってきました。
「ベスト4」という目標が夢物語で終わらないよう、
昨日つきつけられた現実をしっかり受け止めて、本番で勝てる強さを身につけてほしいもの。
ワールドカップ予選のために3週間ほど中断していたJリーグが、この週末からいよいよ再開します。
悔しさを胸に刻んだ代表戦士たちのプレーに要注目!であります。
あと1年とはいえ、すべての日本国籍を持つ選手たちに南アフリカへの門は開かれてますからね~。
岡田監督、ウチ(=レッズ)の高原選手などいかがですか?
日本サッカー界の将来を見据えて、山田直輝選手も連れて行くべきです。
田中たっちゃんも順調に回復して、1ヶ月もすれば戦線復帰すると思いますよ???

さて、昨日は大宮エリア在住のつくしさんとランチして参りました。
ウラワ駅からつくしさん宅の最寄駅まで20分弱(近い!)、
そこでピックアップしていただき、クルマで15分。
目指したのは緑豊かな田園風景が広がる、さいたま市の北端。。。
市民となった時に購入した「るるぶ埼玉」で見て以来、ずっと行きたいと思っていたお店へ。
その名は、ギャラリーカフェ「温々(ぬくぬく)」さん!
2009061701.JPG2009061702.JPG
築150年の古民家(平屋)を改造したお店だそうです。
クルマを降りたら、フクシマのばあちゃんち(田んぼとモモ畑に挟まれている)のニオイが!
店内の写真はありませんが、高い天井には見事な梁がめぐらされていました。
窓の外にはしたたるような森の緑。
入り口付近には陶器、ガラス製品、布雑貨、パン&スイーツが並べられ(もちろん購入可能)、
奥のギャラリースペースでは様々な展示が月替わり(?)で催されている様子。
ピークをずらすために11時半前に入店したのですが、すでに席は埋まっておりました。
平日のその時間で満席とは。。。交通の便はけしてよくないのに。。。
お客さんはわりと年配の方が多かったかな?
作務衣姿の粋なおじいちゃまなんかもいらっしゃいました。ご近所なのかしら?
2009061703.JPG
ランチプレートは、ごはんorパンが選べます。我々は2人ともごはんを選択。
雑穀米に赤だしのお味噌汁、新じゃがのポテトサラダにナスの焼き物、お漬物。
これで1260円でありました。
お料理が出てくるのに30分ぐらいかかったけど、
器や雑貨を見ているだけで時間はあっという間に過ぎてしまった!
お味は。。。満点ですよ。ポテトサラダの食感の残るじゃがいもなんかはオトナ向けだし、
ナスの焼き物も青トウガラシの効いた肉味噌が挟んであって、ごはんが進む進む~。
土のぬくもりを感じさせる器たちも味をアシストしてましたねぇ。
食事メニュー、ごはん系ではカレー(4種類ほど)やおにぎりセットが。
パン系ではサンドイッチなどがありました。
お店で使われているパンは天然酵母を用いた「ざぱん」さん製。
たまたま水曜は販売日(ほかには金・日曜も)。
品切れしちゃったら悲しい~と思い、食事前に取りおきしていただいてたのがコチラ。
2009061706.JPG
ドイツ産のライ麦粉を2割・国内産の「はるゆたか」をブレンドした強力粉が8割、
(お蕎麦でいうところのニハチですね)
砂糖不使用、沖縄の塩・水・干しブドウ酵母で作られた「ライ麦20」という食パンです。
ハーフで347円。。。けしてお安くないのですが、まあ、たまには、ね。
いつもはセブンプレミアムの118円食パンですからねぇ。パスコの「超熟」がゼイタク、という。
値段を知って食べるから余計にそう感じたのかもしれないけど、
この「ライ麦20」、噛むとジワジワ~ッと麦の味が染み出てきて、
ほのかに干しぶどうの味もして、噛みごたえがあるせいか「食べた!」という充実感がありました。
いつもの食パンがスカスカに思えてきた。。。
気になりつつも見送った酒粕マフィンや、あらびき小麦のグラハムも美味しそうだったなぁ。

「温々」ランチを楽しんだあとは、つくしさんのお宅に寄せていただきました。
持参したおやつがコチラ。。。
2009061704.JPG
大宮のエキナカ「Dila」(北側、南側がエキュート)内の「マンスリースイーツ」で購入した、
吉祥寺「エスプリ・ドゥ・パリ」のロールケーキです。
チョコも検討したのですが、キャラメルとカスタードのダブルクリームと聞いてコチラに。
コレ。。。アリですね。シュークリームで、生とカスタードのダブルってのはありますけどね。
この春から幼稚園に通い始めた2号くん、
私への第一声は「こんにちは」ではなく「。。。ちゅかれた。。。(=疲れた)」。
しみじみ~とロールケーキを召し上がり、階下のお友達んところに遊びに行きました。
居残りになっちゃって1時間遅れのおやつとなった1号くん(小三)は、
帰るなり「こんにちは!疲れた!」と言って麦茶をごくごく飲み干した後(おやじのビールか?)、
ものの2分でロールケーキを平らげて外に飛び出して行きました。
「自分があと30年若ければ。。。」と思わせるようなイケメンのお友達くんと共に!
前におじゃました時、2号くんはつくしさんにぴとっと貼りついていたんですけどね~。
きょうだいそれぞれの成長とキャラの違い、感慨ひとしおでした。
私としては、もうちょっと2人と話したかったなぁ。。。
まあ、おかげでつくしさんとじっくりお話する時間も増えたから!

オマケ。
2009061705.JPG
ベイブレードの入ったケースを片手におでかけする2号くん。
テレ盛りなのか、正面顔は撮らせてくれませんでした。
1号くんを撮るスキがまるでなかった。。。食べてる時以外はずっとしゃべってたかも?
脳も口も高速回転なポジティブ「オレ様」キャラの1号くんと、
つくしさん曰く「悠久の時の流れに生きてる」、ほんわか不思議キャラの2号くん。
一緒に住んでいたら慣れっこなんだろうけど、
とにかくいちいち楽しくて、ツッコミたくって、笑いが絶えることはなかった!
つくしさん。風邪なおりかけのところおじゃまさせていただいて、ありがとうございました。
お手製の梅ジュース、とても美味しかったです。
「ローフード(45℃以下で調理した食品を食べること)」のお話、興味深かった~。
また新たな食の世界を教えてくださいませね。

というワケで、
梅雨の晴れ間、おひさまのぬくもりを感じながらの愉快な午後でありましたぁ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

マンスリーのスイーツ・09年卯月篇プラスおやつ絵日記。 [味のこと]

どうやら風の質が昨日の夕方から変わったようで、
今日は日差しがたっぷりあるわりに涼しく感じます。
でも「爽やか」というにはあまりにも強風で、
日傘や帽子が飛ばされそうになっている方がたくさんいましたねぇ~。
花粉なのか化学物質なのかよくわかりませんが、
何かのアレルギーでクシャミ・鼻水・咳が止まらないワタクシは、
「新型インフルエンザにナーヴァスになってるヒト」に見える恐れをものともせず、
ビシッ!とマスクをして外出しております。
正直、暑苦しいんですけどね~。
シギンガー(=詩吟シンガー、なんかロボロボしい響き!)としては、
舞台に立つ予定はなくてもノドや肺をいたわりたいキモチもあり。
都会の湿度って「すごく高い」と「すごく低い」の2つに1つしかなくて!
これには何年居住しても慣れないような気がします。
光化学スモッグ警報もいつの間にか出始めてるしなぁ。。。

あ、昨日のくまひこさんは飲み会であまり食べられなかったそうで、
日清の「デカ王・豚キムチ醤油味」とツナマヨおにぎりと共にご帰還。
「もっとおなかに優しいモノにすればいいのに」と思ったら、不安が的中。
今朝になっておなか壊してました。。。まだ胃腸は本調子ではないらしい。
酔いの方はさすがに平気な様子でしたけどね!
「月曜の敗因は、空きっ腹に日本酒を飲んだこと」と自己分析してたっけ。
私には、ゴールデンウィークから日常にうまく着地できていないように見えます。
こういうのも一種の「五月病」というのでしょうね~。
ところで、痛飲の友=ナミキングさんはその後どうされたのか?
公開説教してしまったので嫌われてしまったかしら。。。

さて。
PCでの更新は2週間ぶりぐらいになりますが、
いつまで経ってもハードディスクに画像を置いておくのもなんなんで、
重い腰を上げて恒例のスイーツ話からアップしていきたいと思います。

●マンスリースイーツ@赤羽駅
2009051401.JPG
日本橋浜町にお店を構える「パティスリーISOZAKI」のシュークリーム。250円ぐらいだったかな?
クッキーのようなサックリと香ばしい生地、
カスタードと生クリームがマーブル状に絡み合ったクリーム。。。
完璧、ど真ん中ストライク。私の好きなシュークリームでした。
一口タイプのチーズケーキ「プチフロ」も美味しかったなぁ。。。
ホントはロールケーキを購入したかったんですけどね~、
ハーフサイズがなかったので断念しました。
ちなみに、葉っぱのお皿はくまひこさんの父上の作品でございます。
2009051402.JPG
もう一店は、伊勢の「虎やういろ」さんでした。
これまでにも何回か出店されているけれど、
毎回購入するのが「虎虎(ことら)焼」というベビーカステラ。
くまひこさんも私もういろうがあまり得意ではないもので。。。
今回はおつかいものとして3度も購入させていただきました!
写真のは、ハチミツ風味とお茶風味の2種類が入った「ことらバッグ」、1050円。
フクシマから遊びに来ていたハハにあげたら大喜びでした。
伊勢や名古屋の方では手に入りやすいようですが、
首都圏では池袋東武で扱っているのみ。
もちろんネットでも買えるし、物産展で出会えることもあるでしょう。
見た目だけじゃなく味も良いので、ぜひお試しあれ。
なお赤羽のマンスリースイーツ
今月は盛岡の「タルトタタン」と東京・六本木の「アマンド」が出店しております。

●MADE IN 岩手!
2009051403.JPG2009051404.JPG
どちらも先月の1泊帰省の折に購入したお菓子たちです。
「いろんな種類をちょっとずつ食べたい!」ということで、
おとなりのキョーコさんにおみやげとして半分おすそわけしました~。
左は、ご存じ南部せんべい。
創作系の商品が多い「巖手屋(いわてや)」さんのです。
手前が田野畑村(たのはたむら)の牛乳を使った「牛乳せんべい」。
厚焼きで、おせんべいというよりビスケットのような味そして食感です。
そして奥、「まめ醤油せん」。薄焼きのパリパリタイプ。
新製品だそうですが、これがかなり美味しかった!リピート必至です。
キョーコさんも「まめ醤油せん」が気に入った模様。
ちびちゃんたちには「牛乳せんべい」が好評だったそうです。
お値段は共に1袋525円で、「牛乳」が5枚入り・「醤油」が7枚入り。
定番と合わせて、創作せんべいもぜひ!
そして写真右は、これまた有名な「かもめの玉子」byさいとう製菓
岩手を代表する和洋ハイブリッド菓子でありますが、
季節ごとに限定品が出るんですね~。
今回出会ったのは「いちご味」。8個入りで800円ぐらいだったかな?
ビニール袋を開けるとものすごいイチゴの香りが。。。
期待を裏切らない甘さでありました。
いまネットでは「バナナ味」をお取りよせすることができるようですが、
コレもまたとんでもなく「バナナバナナしい」香りがするんだろうなぁ~。
2009051405.JPG2009051406.JPG
そしてコチラは、盛岡の市民食「福田パン」!
くまひこさんの実家近くの「マックスバリュー」で厳選して参りました。
帰宅後すぐに冷凍保存し、数回に分けていただいたワケですが、
今回初めて食べたのは「ブルーベリー」と「チーズクリーム」。
「ブルーベリー」はジャムっぽいのを想像していたのですが、
それに反してブルーベリー風味のクリームといった感じでした。
「チーズクリーム」はそれほどチーズチーズしていなかったので、
言われないとチーズだとわからないぐらい。
福田パンだけはネットでは買えないので、
また帰省したら買い込むことになりそうです。。。
そこまでするほど美味しいのか?ええ、美味しいです。
天然酵母使用の手づくりパンや、一流ベーカリーのパンにはない、
「郷愁」という隠し味の利いたふかふかのコッペパン。
100円ちょっとでおなかいっぱいになれる幸福食。
店頭だけでいただける調理パンも気になるところです。

●re_ncoさんのイベントにて
2009051407.JPG2009051408.JPG
ウラワに引っ越してきて以来お世話になっているひとみんさんがいらっしゃる美容室、
「re_nco」さんの開店1周年イベントでゲットしたパンとお菓子です。
左はkuboぱんさんのチーズベーグル(?)。1個120円でした。
kuboぱんさんは小売はなさっていないようなのですが、知るヒトぞ知るパン屋さん。
re_ncoスタッフの皆さんでパン教室に参加されたお話なんかも聞いていて、
絶対にゲットするぞ!と意気込んで行ったら。。。ほとんど売り切れでした。
なんでも開店前から待っていらした方もいらしたとか!
食べて納得、もちもちの食感・にじみでる小麦の甘み。。。クセになります。
kuboぱんさんのパンがいただけるカフェ「shibaken」共々、要チェックでございます。
右は、目黒の「ロンシェール」さんのココナッツラスク。
HPを拝見しましたが、コチラもまた行ってみたいな~と思うお店でした。
それにしても、re_ncoさんのネットワークには驚くばかりです。
通常営業をしながらの準備も大変だったのではないかと。。。
でも、すごく楽しかったので年に1回は開催してほしいな。。。

●今月のミスド
2009051409.JPG
いま、モスバーガーとのコラボで大注目のミスタードーナツでありますが、
写真はフロッキーシューの「ダブルショコラ」です。1個136円。
「笑っていいとも!」観てると、必ずCMが入るんですよ。。。
アレ、ものすごく購買意欲をそそられるんですよねぇ。
おかげで新製品が出るだび試してみたくなる。
もちろん「ドーナツバーガー」や「ポテド」も近日中に!

●今月のプリン(?)
2009051411.JPG
この状態で売られていれば、だいたいプリンだと思いますよね~。
でも、商品名をよくみてください。どこにもプリンだとは書いていない。
いやぁ~、まんまと騙されました!コープさん、やるねぇ。
中身はというと、どろどろのプリンといった感じ。
表面は軽く焼いてあったかな?
味覚的にはプリンを食べたキモチになったので、満足でした。

●今月の「ありがとう」
2009051410.JPG
フクシマ時代の後輩=ちぃちゃんが送ってきてくれました。
郡山市にあるガーデン雑貨&カフェ「morinokaze~森の風~」さんの焼菓子です。
近隣の女子たちの間でいま話題のお店だとか。。。
焼菓子、どれをとっても美味しかったです!
思えば、ちぃちゃんからは去年もカフェスイーツをいただいたんだよなぁ。。。
私が住んでいた頃はまだフクシマではカフェ文化が芽を出したばかりだったので、
花盛りの今がちょっとうらやましいです。
きれいな空気の中でいただくお茶やお菓子はさぞ美味しいだろうなぁ~。
お菓子の左側のポストカード、ロシアの建物が可愛らしく描かれてますが、
コチラはフクシマ時代のお仲間=うめきちさん(仮)の作品!
ちぃちゃん、「野の花バッグ」は汚れるのがもったいなくて1度しか使用していません。
ようやく衣替えが終わったので、これから活躍させますね~。

以上、先月分のご報告でした。
ストックするから更新が大変になるんですかね~。
その日その日でもいいんだろうか???
ケータイからの更新だとリンクがはれない(はり方がわからない!)ので、
今後もパソコンで書いてくことになるとは思うのですが。。。










nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

マンスリーのスイーツ・09年弥生篇、続き。 [味のこと]

今日はファースト・デーで映画が1000円で観られるので、
予告を観て気になっていた「フィッシュ・ストーリー」か、
「ホノカアボーイ」でも観に行こうかな。。。と思っていたのですが、
それどころではなくなりました。
春のセンバツ準決勝2試合目で東北のチームどうしが戦うのです!
岩手代表の花巻東と、21世紀枠で出場した宮城の利府高校。
くまひこさんの母上の出身が花巻市ということで、
もちろん花巻東を応援するワケですが。。。
エースの菊池くん。とにかく彼が素晴らしい!
「大会屈指の左腕」という前評判どおりなのか確かめるべく、
初戦の鵡川高校戦を観てみたら、一見してわかりました。
まず、面構えが実にイイんですよ~、けして精悍とはいいがたいんですけどね。
前半はストレートの速球でガンガンいって、中盤以降は変化球を多用。
9回途中までノーヒットノーラン。。。ついに打たれた後も動じることなく完封して。
ビックリしたのは試合後のインタビュー。
「岩手に良いニュースを伝えられるように」といったニュアンスのことを言ったんですね。
17~18の高校生が、こんな立派なことを。。。と思ったら泣けてきちゃいました。
そして昨日の準々決勝、
菊池投手は先を見据えて途中からの登板でしたが投打に大活躍。
たぶんこの大会でまだ失点してないんじゃないかなぁ?
今日の準決勝にあたっては「肩が壊れてもいい。最初から思いっきり投げたい」ときっぱり。
そしてまた「岩手のために」と。。。なんていい子なんだ!
チーム全体の雰囲気、ベンチにいる選手の顔もホントにキラキラしてるんです。
こう言っちゃなんですが、チベットとかアフリカのこどもみたいな無垢な輝きを感じました。
まあ、岩手は日本のチベットなんて言われることもありますが。。。
利府高にはモウシワケないけれど、花巻東に勝たせてあげたい!
そんなことを思いながら、報徳学園vs清峰を横目で観ております。ただいま6回表。

で、昨日の続きです。
先月は実におやつが充実していた月で。。。前の月の反動ですかね?
新商品が多くて、見事に踊らされてしまいました。。。

●ミスド新商品
2009033104.JPG2009033105.JPG
左:エンゼルエッグチョコラのストロベリー味。
意外にもっちりしていて、甘さ控えめでした。悪くなかったです。
右:シェイキーポップのカレーフレーバー。
揚げパン的なモノを想像していたのですが、油っこさはゼロでした。

●いただきチョコ菓子
2009033106.JPG2009033107.JPG
左:ティムタムfromオーストラリア。ナカノちゃん、ごちそうさまです。
森永のエンゼルパイをスティック状にしたような感じですかね~、
甘さといいチョコとクリームの割合といい、見事なバランスでした。
輸入菓子を扱ってるお店を覗いたら、いろんな種類のがありました。
コレは「クリームキャラメル」って書いてあったかな?
右:ジャン・ミエのミルフィーユ。ナミキングさん、ごちそうさまです。
バレンタインのお返しにいただいたのですが、倍返しどころではないような?
白い包装の方がヘーゼルナッツ、オレンジの方がフツウのチョコ。
ブルボンのお菓子で似たような味のがあった気がしますが、思い出せない。
初めて食べたのにどこか懐かしいような一品でした。

●プリン2種
2009033112.JPG2009033113.JPG
左:オハヨーの生キャラメルプリン。ヨーカドーで98円でした。
その名のとおり、キャラメル味です。「なるほどね~」って感じ。
右:森永乳業のとろふわプリン。ファミマで126円でした。
卵と食感にこだわっているそうです。個人的にはもうちょい固めが好きかな。

●初物たち
2009033108.JPG2009033109.JPG
左:サッポロから新発売の「ポテかるっ」。
ポテチが食べたい時に食べると物足りないですが、
スナック菓子を欲してる時に食べるとほどほど満足できます。
手もべとつかないし、罪悪感もありません。黒コショウ味も食べてみたい!
右:プレシアという会社から出ている「しろぱけ」。
米粉が入ったもちもちのスポンジ生地でホイップクリームを包んだ生菓子です。
この手のは好きですねぇ~、幸せなキモチになる。
パッケージの顔は何種類かありました。
2009033110.JPG2009033111.JPG
左:メールプラー社のチョコクレープfromフランス。
ココのお菓子、たまにヨーカドーで山積みになっているのですが、
前にサブレを食べたことがあって。。。気に入って。
このチョコクレープも甘さがちょうどよく、クリスピーで美味しかったです。
右:ご存じ、不二家のカントリーマァムです。
新発売のバナナチョコ味、早速買ってみました~。
味は、ルックチョコレートのバナナ味そっくり!
これだけだと飽きますね。。。ノーマルのとシャッフルしていただきたいです。

●衝動買い
2009033117.JPG
懐かしいですよねぇ~、こういうの。
イチゴ味のが2本入ってるのもありましたよね~、昔は。
今は1本100円もするんです。ゼイタクもんです。
同じ値段ならチロルチョコを数個買うべきなのでしょう。。。
ちなみにスティックはおみくじになっていました。2個とも中吉でした。

以上、先月のおやつ日記でした。
そうこうしている間に報徳学園vs清峰は1-4でいよいよ最終回へ。。。
決勝に駒を進めるのは清峰みたいですね。
さて、サクッとお昼を食べて第2試合に備えるとします。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マンスリーのスイーツ・09年弥生篇。 [味のこと]

昨日はつい書きそびれてしまいましたが、
NHKの朝ドラ「つばさ」が始まりましたねぇ~。
今回の舞台は「小江戸」と呼ばれる埼玉県川越市。
地元は盛り上がってるだろうなぁ。。。
NHKのさいたま支局には垂れ幕がかかっていたし、
大河ドラマ「天地人」を差し置いて、
局舎前のポスターケースの中はオール「つばさ」になっておりました。
もちろん川越が舞台だからというのも大きいけれど、
ヒロインが多部未華子ちゃんと聞いて観る気が倍増。
しかも多部ちゃんの役どころが老舗和菓子屋さんの娘で、
恋心を抱くようになる相手がプロサッカー選手を目指してるという設定!
甘いモノにサッカー。。。どちらも大好物でございます。
ある意味、生活必需品かも?
そんな期待と共に視聴した初回は、まずタイトルバックにやられちゃいました。
前回の「だんだん」はCGを多用していましたが、
今回はスチールを淡々と並べただけのシンプルな構成。
風景に溶けこむ多部ちゃんのいろんな表情になぜか胸がキュンと。。。
クレジットを見て納得!手がけたの佐内正史さんでした。
具体的にどこがどうとは言えないけれど、
佐内さんの撮る写真の光の感じや空気感が大好きで。
けして前に出すぎていないアンジェラ・アキの主題歌もまた良くて、
本編始まる前にすでに至福といった感じでした。
ドラマの方はまだ2回なんで何とも言えないけれど、
吉行和子さん・中村梅雀さん・高畑淳子さんと上手な方ばかり。
私の中で「ちりとてちん」を超えるかどうか?
あっ、ちなみに川越ですが。。。ウラワからはそう遠くないのにも関わらず、
「いつでも行けるから」と未だに行ったことがないのです。
ドラマやってる間はきっとたくさん訪れるだろうから、
ほとぼりが冷めた頃に名物の「いも懐石」を堪能しに行ってみたいと思っております。

さて。3月も今日でおしまい、明日からは4月そして新年度。
こどものいない在宅主婦にとってはいつもと何ら変わらない晦日でありますが、
恒例のスイーツネタをまとめねばなりませんね~。
まずはJR赤羽駅構内の「マンスリースイーツ」から、コチラ。
2009033114.JPG
「スイート・オブ・オレゴン」のプレーンチーズケーキ(630円)です。
木箱に入っていて、まるでチーズそのものですが、
味の方も「まんまチーズ」な感じで。。。レアなんだけどベークドっぽい濃さというか。
底のクッキー部分がまたほど良い口直し効果をかもし出していて、
こんなに美味しいならワンサイズ上のミディアム(1050円)にすれば良かったと後悔。
「絶対に合うハズ!」という確信のもと、
ブルーベリーソースをちょこっと付けてみたら。。。そのとおり。
姉妹品のベークドや季節品のストロベリーは見送りましたが、
またどこかで出会うことがあったら必ずゲットしたいと思います。
「スイート・オブ・オレゴン」の本店は名古屋にあるそうですが、
東京だと新宿タカシマヤ、立川のエキュートに入ってるとか。
仙台のさくら野百貨店にも置いているようですよ~。
もちろんネットや電話でのお取り寄せも可能です。
チーズケーキファンの皆様、ぜひ口どけてみてくださいませ。。。
2009033115.JPG
続いてコチラ。
早く食べたいあまり、かなり雑な写真となっておりますが、
JR東日本系のホテルやエキナカ・エキチカに入っているベーカリー、
「エディーズ・ブレッド」のエディーズロールであります。
一見ロールケーキですが、生地はパンなのです。よって冷蔵は不要。
パンといっても、水の代わりに卵と牛乳で仕込んだブリオッシュ。
ほんのり甘くて、その点はスポンジケーキのようだけど食感はより軽くて。
写真のはチョコ味でハーフサイズ500円でした。
他にカスタードと抹茶があったかな?
パンにしてはちょっと高めだけど、ロールケーキにしてはまずまずのお値段。
厚めに切って豪快にいただきたいですね~。
阿佐ヶ谷・西船橋・大船などの「エディーズブレッド」ではいつも買えるので、
ぜひ一度お試しくださいませ。

以下、なぜか豊作だった初モノスイーツをご紹介!と思ったのですが、
肩が張ってきたので明日以降に繰り越すことといたします。
2009033101.JPG
今日の大善院。しばらくの間、夜9時までライトアップするそうですよ~。
2009033102.JPG2009033103.JPG
左:珍しいハーフ&ハーフのお花。
右:鐘楼のおとなりに立つサクラはまだ三分咲きぐらいでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地方物産の愉しみ。 [味のこと]

ついに昨日。。。定額給付金関連法案が成立し、
早くも支給を開始した自治体もあるようですが、
我がさいたま市は4月下旬に申請書を郵送→5月中旬から指定口座に振り込むのだとか。
入園・入学を控えたこどものいる世帯だけでも、
先に支給してあげるなんて粋なはからいは。。。難しいんだろうなぁ。
その時期だと、ウチの場合は自動車税の一部に充ててしまう気がします。
クルマといえば。。。「日曜・祝日は高速道路料金が一律1000円」っていう話。
さっきニュースで観たところによると、
それって東京・大阪の大都市圏100kmより外の話なんですって?
ウチが最も利用する東北道だと、埼玉で一番北にある加須(かぞ)ICからなんだとか。。。
浦和ICから加須ICまでの区間はどうやら別料金がかかるようですよ~。
う~ん、そこまで一般道を使うか!
そもそもこの割引、ETC搭載車に限ったことなんですよね。
ウチはカードだけ作ったものの未搭載。。。
12000円×2人分の定額給付金はETCに消えるのか?
10万kmを達成した愛車を車検に出すか、買い換えるかという話も絡んでくるんで、
本気で財政会議を開かねばなりません。
クルマはまだ載れなくもないんだけど、今年から毎年車検になっちゃいますからね。
給付金なぞ軽くブッ飛ぶ大出費になる恐れも。。。ああ、悩ましい。

ウチのクルマはコンパクトなワゴンなのですが、
やっぱり次もワゴン。。。というのがくまひこさんの希望でして。
見目麗しい(あるいはカワイイ)ハイブリッドのワゴンがあればな~と常々言っております。
それがなかなかね~。
ワゴンにこだわるのは、ズバリ「荷物がいっぱい積めるから」。
後ろのシートを倒せばスキー板も余裕で入るし、1人分の引越しぐらいは軽くできてしまう。
一番活躍するのは帰省時。。。
荷物の大きさを気にせずにガンガン積めますからね~。
お互いの実家からどっさりおみやげをもらっても、
「重いから」という理由で断ることはまずありません。
おかげで、コンパクトな旅支度が不得手になってしまいましたけど!
この年末年始もたくさんいただいてきたばかりなのに、
先日くまひこさんの実家からドドーンと岩手の物産が届きました。
結婚以来、毎年誕生日近くに送ってくださるんですよね。。。
あにひこさんの相方=えふちゃんと誕生日が近いしね。
「いつも愚息の世話をしてくれてありがとうございます」ってところかしら?

で、その品々の中にひときわ美味なる逸品があったんですよ~。
お初にお目にかかったのですが、特筆ですよ、特筆!
2009030301.JPG
釜石市(三陸地方)の有名割烹「中村家」プロデュースのシーフードカレーです。
通販のショップチャンネルか何かで登場する「海宝漬」ってご存知ですか?
あれを作っているお店が「中村家」です。
釜石自体、行ったことがないので多くは語れないのですが。。。
2009030302.JPG
封を1cm切っただけで部屋中に広がる磯の香り!
レトルトの常識を超えたイカ・ホタテ・エビの大きさは、正に「海の饗宴」。
シーフードのエキスをしっかり受け止めたルーはあくまでもまろやか~。
前沢牛や松阪牛、近江牛などブランド牛を使ったカレーは多かれど、
海鮮系でブランド牛と肩を並べられる品はなかなかないのでは?
レトルトであってもけして侘しいキモチにはならない、
むしろ堂々とディナーで食したい、そんな一品でした。
お値段。。。気になったので、くまひこさんからお母さんへ聞いてもらったら、
「確か800円ぐらい」とのこと。CoCo壱だったら豪遊できますよね~。
お店独自ではなく、岩手県の物産として開発された商品のようなので、
県内全域で入手できるかと思います。
ぜひ一度、ご賞味くださいませ~。

その他も、おなじみの物産がザクザク。。。
2009030304.JPG2009030305.JPG
左:盛岡じゃじゃ麺。
右:地元では有名なぶどうジュース「山のきぶどう」に純粋はちみつ。
2009030306.JPG2009030303.JPG
左:銘菓・回進堂の岩谷堂(いわやどう)羊羹に長澤屋の黄精飴(おうせいあめ)。
右:小岩井乳業のカレー2種(ビーフとカマンベールチーズ)、そしてチーズ類。
小岩井乳業は本来の乳製品に特化しよとしているらしく、
ビーフシチューは既に店頭から姿を消しているとか!
このカレーも幻の一品になってしまう可能性大であります。
ちなみに私はこのチーズカレーの大ファン。ビーフ担当はくまひこさんです。

そうそう、物産といえば都心に出店している地方のアンテナショップでありますが、
先月は池袋東口にある宮城と、新宿サザンテラスにある宮崎をチェックしました。
コレは宮崎のお店でゲットした品々。
2009030307.JPG
左から、日向かぼちゃ漬け・青柚子こしょう・地鶏の炭火焼。
ヒットはかぼちゃ漬けかなぁ~、
初めていただいたのですが、「しゃき+ほろっ」な食感とほのかな甘みが良かったです。
地鶏はくまひこさんによると「歯ごたえがあった」とのこと。
柚子こしょうはお鍋の友として活躍しております。
で、先月は宮城と宮崎が共同キャンペーンをやっていて、
両店で1400円以上ずつ買い物をしてレシートを提示すると粗品がもらえたんですね。
2009030308.JPG
宮城のひとめぼれ300gと、日向夏ジュース!
「ひとめぼれ」の方は早速いただきましたが、つややかな美味しいお米でした。
宮城では。。。塩かりんとうの他に何買ったんだっけ?
確か、乾燥めかぶと。。。清酒のワンカップと。。。あっ、エゴマのぽん酢だ!
鍋好きとして、ご当地ぽん酢で珍しいモノ・美味しそうなモノは購入するようにしています。
アンテナショップ巡りは楽しいんだけど、スーパーに比べると割高感は否めない。
もちろん、現地に行くことを考えると断然安いんですけどね~。
月2店はちょっとゼイタクでした。。。せいぜい月イチに控えようと思います。
それも、どこかに用事があったついでに、ね。

って。。。消費欲とことん落ちてますなぁ。。。。
あ~あ、当たらないかな、グリーンジャンボ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マンスリーのスイーツ、09年如月篇。 [味のこと]

ええと。。。今となっては笑い話として語れるのですが、
乳腺のエコー(超音波)検査を昨日の夕方に受けて参りました。
先月末に受けた人間ドックのメニューに入っていたマンモグラフィー検査で、
「左に石灰化の疑いあり」という所見があり。。。
ほかはA判定だったんですけどね~、中性脂肪なんか基準値以下だったりして。

初めて耳にする「石灰化」というコトバ。それはいったい何なのか?
結果表が届くなりネットですぐに調べて簡単な知識を得て、
詳細を聞くべくドックを受診した病院に電話。説明の予約を取りました。
それが16日(月)、誕生日の前日。
レントゲン写真を見ながらのセンセイ(女性)の第一声は衝撃的でした。

「ごめんなさい、わかんない。どこが?って聞きたいぐらい。まあ、見てくださいよ」

石灰というのは腎臓や尿管なんかにもできるカルシウムの小片。
1つずつ点在している分には問題ないようなのですが、
ギュッと1箇所に固まったりしているとガンになる確率が高くなるものらしい。。。
確かに文献を開いていくつかの例を見ててもらったけど、
ガン化しているものは意思を持ってるかのごとく、不気味なまでに集積していました。

石だけに、意思。。。なんてつまんないダジャレは置いといて。。。

それが、私のレントゲン写真の中には一粒たりとも見当たらないんですね。
さらにセンセイが言うには、「あなたのは乳腺がとてもよく発達していて若々しい」と。
「それだけに、すりガラス越しに見るような感じで悪い場所が見つかりにくいのは確かです」。
あら。若々しいだなんて、そんなぁ。。。一瞬だけ気をよくしたりして!
「なお、安心するために専門医でエコー検査を受けられたらいかがですか?」

それから昨日までの約1週間は、薄雲がかかったようなココロ模様で過ごしていました。

で、昨日。めでたく「異常なし」との診断!
病気でもないのに、快気祝いな気分。。。来年からは毎年ちゃんと検査しよう。
マンモグラフィーにしろエコーにしろ、どちらかで異常を指摘された際は、
もう一方の検査をしてみることをオススメしたいと思います。
前者は一瞬だけど痛くて、後者はくすぐったいのが長く続きますが~。




話は変わりまして、恒例のマンスリースイーツ@赤羽駅の報告です。
2月は埼玉県川口市の老舗ベーカリー「デイジイ」と、
長野県安曇野市の「あづみ野菓子工房 彩香(さいか)」が出店していました。
いずれも私が観測するようになってから2~3回ずつ登場していますね。
今回はこのような品々を購入してみました~。
2009022501.JPG
まずコチラは「デイジイ」の釜出しシュークリーム、1個240円。
この時はくまひこさんが研修か何かで、赤羽経由で帰宅だったんですよね。
気をきかせて買ってきてくれたのですが、その理由が「食べたかったから」。
そう言いながらも、コストパフォーマンスは考えたらしいです。
くまひこさんの基準は、あくまで値段に対しての量でありますが。。。
確かに、食べごたえありましたね。
大きさだけじゃなくて、ミルフィーユのようになった固めのシュー生地が。
シュークリームというより、パイをいただいているような感覚でした。
クリームはフレッシュ生クリームとカスタードが入ってまして、
これがランダムというか。。。セパレートされていないというか!
「あらかじめ口の中」的な状態、というとあまり美しくないか~。
ともかく、カオスなんですよ。ダブルクリームのカオス。
この値段・この大きさ・この質で240円とは。。。いかすぜデイジイ。
川口近辺におすまいのご友人・知人がいらっしゃる方、
ぜひ訪問する際は「おやつはデイジイの釜出しシュー」とおねだりしてみて~。
そこいらのこじゃれた小さいケーキなんかより、遥かに良いですよ。

次、「彩香」からは。。。コチラ。
2009022506.JPG
プリンを2種類買ってみました~。バニラとチョコ、それぞれ250円。
これを見たくまひこさん、「どうせアタシは桜餅風プリンぐらいしか買えませんでしたから」。
誕生日の夜に「遅くなってゴメン」とファミマで買ってきてくれたのですが、
実はフツウのプリンが食べたかったと翌日のブログで書いたのを読んでたらしい!
いやぁ~、読まれてるかわかりませんな。
普段は読んでるんだか読んでないんだか全くわからないですけどね。
で、このプリン。。。バニラの方。。。ストライクゾーン直撃でございました。
ほどよく固さも残ってて、でもクリーミーさもあって、バニラの風味も豊かで。。。
市販の「黄金比率プリン」をちょっとグレードアップした感じかな?
チョコの方はよりクリーミーでした。というか、チョコそのもの。
プリンじゃなくて、チョコを欲してる時にはたまらない一品だと思います。
他にもパンプキンとメープルがありましたが、
それぞれに美味しいであろうことは想像に難くない。
プリンの幸福は信州にあり。お目にかかれて光栄でした。



以下は、今月出会ったお菓子たちです。
2009022502.JPG2009022503.JPG
池袋東口にある宮城県のアンテナショップ「COCOみやぎ」でゲットした塩かりんとう。
社名も値段も控えるのを忘れてしまいましたが。。。
「岩出山かりんとう」って書いてあったかな?
他にも定番の黒糖とか、東北らしく味噌とか、何種類かあって。
コチラは地元の塩を使った品でした。
甘みの奥にチラリと顔をのぞかせる塩っ気が絶妙でしたねぇ~。
お店の奥にはイートインコーナーがあり、仙台名物の牛たんなどがいただける様子。
越谷レイクタウンの「利休」に行列するなら、こっちの方が待ちも少なくていいのでは?
2009022504.JPG2009022505.JPG
コチラは2品とも北海道のおみやげです。
左が旭川銘菓の「き花」、右がご存知「夕張メロンゼリー」。
「き花」は初めて食しましたが、ガレット風のしっかりした生地にホワイトチョコが合っていて、
なかなか美味しいお菓子でしたねぇ~。
「夕張メロンゼリー」は相変わらずメロンメロンしい。。。若干、歯に染みました。
そういや「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」(でしたっけ?)って、そろそろですよね?

そしてそして、何よりのおやつはママの手作り!
2009022507.JPG
おとなりのキョーコさんがちびちゃん2号くんの誕生日のために作ったケーキです。
「2さい」の「い」の文字が左のはじっこに見えますが。。。
ほんのり甘い、素朴なスポンジに甘酸っぱいイチゴ。たっぷりの生クリーム。
キョーコさん、ごちそうさまでした~。
ちびちゃんのさらなる成長を祈りながらいただきましたよぉ。
ウチもどこかのタイミングでケーキ作りますので。。。でも、あまり期待しないで!




あっ、余談ですが。。。
若々しい乳腺は使用・未使用に関わらず、年齢によるものだそうです。
加齢と共に脂肪が増えて、レントゲン画像はクリアになってくるのだとか。
それから、乳腺の発達具合と乳の出とはあまり関係ないようであります。
年代に応じた検査方法がよくまとまったページを見つけたので、リンクはっておきますね。
http://pinkribbon.yahoo.co.jp/about/04.html









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マンスリーのスイーツ(遅まきながら)09年睦月篇。 [味のこと]

うすうすお気づきかとは存じますが、
どうやらハッピー・マンデーがカラダにしっかり浸透したようで。。。
月曜は更新するパワーが沸いてこなくなっちゃいました。
これからしばらくは火曜もそんなことになりそうなんだよなぁ。
というのは。。。詩吟の練習が新たに追加されたから。
所属する会のいくつかの教室から選抜される5人のメンバーに入り、
4月末に行われる全国大会に出場することが決まったのです。
ご指導いただくのは他の教室の先生。当然、場所もメンバーも違います。
ピンではなくて、5人による合吟。心強い。
段位も中位になってきたし、そういう場に立つのは逆らえない流れ。仕方がない。
違った先生に教えていただくのも勉強になるだろう。。。と快諾したはいいものの、
昨日はじめて参加した練習はキツかったですねぇ。。。特に、メンタル的に。
同じことを伝えるのに、選ぶコトバや言う順番によってこんなにダメージがあるのか、と。
例えば、「あなた、声はよく出るけど乱暴なのよね」という一言。
コレが「荒削りだけど、声はよく出ているから磨けばもっともっとよくなるわよ」だったら?
帰りの足はかなり軽かったように思います。
もっともなご指摘・改善のヒント、たくさんいただいたのに、
最終的にアタマの中に太字で残ったのは「乱暴なのよね」でありました。
加えて、私がいつも習っている先生のことを、
「あなたに追い越されたくないからちゃんと教えてくれないんじゃないの?」と口撃。
どうやったらそんな妄想ができるのか、コトバとして放てるのか。。。
きっと小さな幸せを大事にするフツウの女性なんだと思うんですよね。
実は優しいくせに、照れなのか何なのか、それをうまく表現できない。
詩吟への熱意や、指導者としての自覚が強すぎて、
ちょっと違った方向に行っちゃってるだけなんだ。。。と、勝手に分析して納得しました。
そして、自分もコトバには気をつけなきゃ。。。悪ノリ注意!と自戒。

そんなワケで、
池袋方面への乗り換えで赤羽駅を利用する機会が倍増するという嬉しい状況で。
つまり、それだけ「マンスリースイーツ」コーナーに立ち寄ることができるって話。
買い過ぎ・食べ過ぎに対する反省から12月は自粛していたのですが、
先月末からこっそりと復活いたしました!
2009020401.JPG2009020402.JPG
2009020403.JPG
コチラは、「札幌タイムズスクエア」を作っている「菓か舎」のフレッシュロール。
「札幌タイムズスクエア」は、お土産コーナーなどで「白い恋人」と共に平積みになっており、
わりとメジャーなお菓子ではありますが。。。
このロールケーキはそのふんわり感をそのまま生かすべく蒸し生地を使っているとのこと。
太さは通常のロールケーキよりもひとまわり小さく、
恵方巻(昨日召し上がった方も多いのでは?)ぐらいですかね~。
お値段は1本500円。バニラ・チョコ・イチゴ・チーズ・塩キャラメルの5種類があります。
我が家はチーズか塩キャラメルか迷った末にチーズを購入。
なるほど、蒸し生地とあって緑茶にも合いそうな軽い食感でした。
チーズクリームもそんなにチーズチーズしていなくて、あっさりしていたし。
濃いチーズを求めてる方には物足りないかな?
この「菓か舎」、今月は錦糸町駅の「マンスリースイーツ」に出店しております。
赤羽駅と違って改札外だそうなので、駅を利用しなくても買えますよ~。

そして、もう一品。
先月は「北海道スイーツフェア」だったんですよね~。
お店が週替わりだったことに気づいた時はもう最後の週で、
ホントに狙っていたモノを買い逃したのは残念でした。
その腹いせに購入したのがコレです。
2009020404.JPG2009020405.JPG
プリンが人気の「ファームデザインズ」という会社の商品で、
「うしサブレ」といいます。そのまんまやん。。。
次回の丑年用にとっておきたいキモチですが、11年後ではね!
ひとつひとつ柄が違うのがポイントです。
パッケージも、牧草をイメージしたきみどり色の梱包材がちょっと入ってたりして。。。
雑誌に取り上げられたりしてたようなので、
ご覧になったことのある方もいらっしゃるかと思います。
4枚入りで630円と若干お高めではありますが、カワイイですよね~。
自分で食べるよりも誰かにプレゼントしたくなっちゃう!
そういうワケじゃないけれど、実はまだ食べていません。
しばらく鑑賞してからいただくとします。
見た感じ、「鳩サブレ」よりは柔らかそう。。。
クッキーやビスケットもそうですが、
サブレもあえて砂糖を入れた紅茶に浸して食べるのが好きなんだよなぁ。
ビンボーくさくてスミマセンねぇ。
この「うしサブレ」はカフェオレに合う気がします。ああ、楽しみだ。
なお、今月の「マンスリースイーツ」はバレンタインギフト特集ということで、
各店ともチョコを前面に押し出しているとか。
赤羽駅には長野の「あづみ野菓子工房 彩香」と、
埼玉・川口の人気ベーカリー「デイジイ」が出店しております。
昨日チェックしに行きましたが、チョコ以外の商品も置いていましたね。
「デイジイ」のパンは美味しいからなぁ。
今回はおとなりのキョーコさんオススメのカレーパンをゲットしよう!

余談。
2009020406.JPG
皆様、ミスドの米粉ドーナツはもう召し上がりましたか?
我が家は発売直後の90円セールの際に早速購入しました。
去年の秋に仙台でのみ期間限定で売られていたのは知っていたけれど、
こういうことだったんですね~。
お米の消費拡大という意味で、
米粉を使ったスイーツやパンが作られるのはとてもいいことだと思います。
3種類の中で気に入ったのは「チョコあられ」。
ロッテのクランキーチョコ的な美味しさでした。
そういや、ミスドではカリーパンも新発売されたんですよね。
136円という価格は魅力です。。。
フツウのパン屋さんじゃ150円以上はするもんなぁ。
少しサイズダウンしても、安さで納得してしまう今日この頃。。。
などといいつつ、100円セールの時にしか買いませんけどね~。
そのたびに、くまひこさんからひっそりとクレームが入ります。
「100円なんだから、1人2個ずつでもいいんじゃない?」
いや、それじゃ意味ないんだってば。。。体脂肪的にも、家計的にも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

魅惑のロンドンスイーツまで徒歩10分の幸福。 [味のこと]

イチ・ニ・サン・ダァーッ!
景気のいい数字の並びと大安が重なった2007年の今日、
くまひこさんと私はウラワに引越して参りました。
根付いてるのか根付いてないのか、よくわかりませんが、
髪だけはず~っと同じ方に切っていただいています。
正確には2回だけ、前に住んでたマチの美容室に行ったんだけど。。。
ひとみんさん、実は今日はそんな日だったんですよ~。めでたいでしょ?
今回は2ヶ月ぶり。もともと髪が伸びるのは早いのですが、
年末年始にたっぷり栄養を摂取したせいか3ヶ月分ぐらいの伸び。
根元も、鏡を見ると溜め息が出るほど白い部分が目立っちゃって。。。
希望を伝えて、クロスをかけて髪を軽く濡らしていただき、
準備万端に整ったところで、ひとみんさんが一言。
「たれみみさん。。。吟じます!と言ったきりブログ更新してませんよね???」
ええ。1週間放置してしまいました。
いつも体調を気遣ってくれるフクシマの友人からもメールをもらってしまう始末。
大丈夫、かなり元気にしています。
それもそのハズ、日~月と和歌山パンダツアーに出かけてたもので!
ちょっとコレは大ネタなんで、画像の整理と気合が必要で。
火曜は旅の後片付け。
水曜はくまひこさんが泊まり勤務に備えて早めに帰宅し、仮眠・夕飯ののち2度目の出勤。
木曜(つまり昨日)は泊まり明けで早朝に帰宅し、そのままお休みとなり。。。
更新する余裕がなかったというワケでございます。
プラス、新ドラマも続々スタートしてチェックに忙しく。。。
午前の再放送枠で「オレンジデイズ」なんか始まっちゃったもんだから、
なるべくリアルタイムで観るようにしていて。。。
そんなんで、かなりイレギュラーな1週間を過ごしていました。
その間、ひだまりでは梅の花がほころび、
アメリカではオバマ大統領体制がスタート。
スーパーにはバレンタイン特設コーナーができ、
1月も来週を残すのみとなっちゃった。
また、何もアクションを起こせないまま来月の誕生日を迎えるのか~的な焦りが若干。
通信教育のユーキャンのCMを観るだび、その焦りは倍増します。。。そんなん、私だけか?

あっ、でも!
今週はおとなりのキョーコさんにお付き合いいただき、
ちょいとカルチャーなイベントに参加したんです。
浦和パルコ7Fの「Slouc Cafe(スルーク・カフェ)」で行われた、
英国スイーツと紅茶を楽しむセミナー。
ユナイテッドシネマ浦和の主催だったのですが、
いただけるのはタダの英国スイーツではありません。
ロンドン発のノッティングヒル・ケイクスのスイーツ!!!
珍しく「!」を3つも付けてしまった。。。
日本では西麻布にあるお店でしか食べられないですからね~。
それが自宅から徒歩10分でいただける。
しかし、いつでも手に入ると思うとなかなかキッカケがつかめず、
テイクアウトもできるくせに1年3ヶ月も傍観しちゃってたんですよね。
参加料は2500円とややお高めでありましたが、
西麻布店のオーナーであるマークさんによるスイーツよもやま話に
紅茶研究家の高林先生による英国式紅茶スタイル・紅茶ライフのお話、
3種類の紅茶と5種類のスイーツ、おみやげまで付いて、
「知」的にも「舌」的にもお得感のあるイベントでした。
キョーコさんとおでかけしたのは1年ぶりだったかな。。。
ちょうど時間が合ったんですよね~。
行き・帰りのおしゃべりも楽しかったなぁ。
帰りは一緒にイトーヨーカドーで買い物したりしてなぁ。
私たちは完全にお茶しに行く感覚で参加したんだけど、
他の参加者の方たちはメモを取ったり質問したりとかなり熱心で。。。
しかも、2人とも自宅では紅茶よりコーヒーを楽しむ機会が多くて!
でも、紅茶もコーヒー並に楽しんでみようかな~と思ったし、
ノッティングヒル・ケイクスのスイーツもおつかいものにしてみようかな~と。
とにかく、実のあるひとときでありました。

では、写真を。。。
2009012101.JPG2009012102.JPG
左:カフェ入り口。自然光が降り注ぐ、眺めのよいスペースです。
映画にまつわる本は1000冊以上。。。イスも映画館仕様なんです~。
右:ショーケースの中には魅惑の英国スイーツが宝石のように並んでます。
カウンターの後ろはなんとガラス張りの映写室!
2009012103.JPG2009012104.JPG
左:アッサムティーと5種類のスイーツ。
プレートに対して紅茶は右上にセッティングするのが英国流だとか。
右:白衣姿がマークさん。時々日本語を交えながらお話くださいました。
左が高林先生。姿勢がよく、笑顔を絶やさない、とても素敵な女性でした。
2009012105.JPG
左下がアールグレイのマフィン、
時計回りにチョコクリームのカップケーキ。
一番上がスコーン(いちごジャム添え)、
右がパウンドケーキ2種(フルーツとキャロット)。
こんなにいただけるなら、お昼を抜いてくれば良かったです。。。
食感はどれも見た目以上に香ばしくて、パサパサ感は皆無。
味は甘さ控えめだけど、しっかりしている印象でした。
カップケーキは、別名「フェアリーケーキ」と呼ばれているとか。
小さいサイズは140円、大きいサイズは400円で販売されてます。
「日本の方はスイーツを贈り物にする場合、賞味期限を気にされます。
そして、小さくてもきちんとラッピングされたものを好みます。
対して、英国では大きなものが喜ばれます」マークさん談。
もちろん、高林先生が通訳してくださいましたが。。。
紅茶はアッサムの他にダージリンのセカンドフラッシュ(夏摘み)と、
「正山小種(ラプサンスーチョン)」という耳慣れない種類のを試飲しました。
後者がですね。。。正露丸みたいな香りで。。。。。ミルクなしでは厳しかったです。
松の木をいぶして香りをつけたものなんですって~。
これが美味しいと思えたら、立派な英国婦人って感じでしょうか?
2009012106.JPG2009012107.JPG
左:おみやげ、その1=パウンドケーキ2種類!翌朝くまひこさんと共にいただきました。
右:おみやげ、その2=ユナイテッドシネマ特製ブックカバー。ありがたやありがたや。

ええと、新たに得た知識としてはですね。。。
・スコーンの発祥地はスコットランド。アメリカでは三角だけど、英国では丸型。
・第2次世界大戦下では、スイーツに使う砂糖の代用品としてニンジンが用いられた。
・英国には「ロイヤル・ミルクティー」という名称の紅茶は存在しない。
・カップの取っ手には指を入れずに、小指を立ててつまむのがエレガントとされる。
・英国では奥さんの誕生日と2人が出逢った日には休暇を取ってもよい。
私の誕生日、今年も平日なんですけどぉ~。

パンダツアーについては満を持して来週書きたいと思います。いや、書きます。
ひとみんさん、待っててくださいね!
新たにre_coメンバーとなった「ヤギ山くん」にも宜しくお伝えくださいませ~。
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

マンスリーのスイーツ、08年霜月篇プラスおやつ絵日記。 [味のこと]

昨日からの雨は今日の午前中に上がりました。
よく降ったなぁ。。。これでまた一段、冬にシフトしそうな予感です。
冬支度・新年支度の一環として、ようやく年賀はがきを購入。
去年は通常のとカーボンオフセットのを半々にしたのですが、
「全部カーボンオフセットでいいのに~」とのお言葉をくまひこ様より賜ったので、
120枚すべてそういたしました。
5円×120枚=600円。。。「塵も積もれば」でございます。
でも、自分たちが出したCO2の値段としては安いもんですよねぇ。
2人で120枚という枚数、多いのか少ないのか、こんなもんなのか?
今年の年賀はがきのキャッチコピーは、
「出す年賀状の数は、私を支える人の数」とか。。。そんなだったと思いますが、
だとしたら、私のことをそんなふうに認識してくれている方の数は確実に減ってきてますね。
私の方は。。。減らしてないんですけどね。
ムリもないことです、フクシマを離れて5年近くになろうとしているし、
それ以降はなかなか新たなご縁もありませんから!
離れているからこそ、なかなかお会いできないからこそ、ご縁があったことに感謝したい。
そう、「感謝状」的なキモチで書いているんだけど。。。
嬉しさと嬉しさと、心細さと(←篠原涼子?)。
年賀状は好きですね~、たぶんこれからもずっと。

さて、11月もあと2日を残すばかりとなりました。
ストックしていたスイーツたちを一気に紹介したいと思います。
まずは恒例の「マンスリースイーツ」@赤羽駅。
「神田精養軒」「ペーパームーン」の2店が出店しておりました。
「ペーパームーン」はなんでもオープンカフェのさきがけで、
日本におけるシフォンケーキやミルクレープのパイオニアなのだとか?
人気商品はもちろんそれらと、ティラミス風の「南麻布ロール」なのに、
2008112801.JPG
なぜかモンブランを買ってしまいました。1つ480円。
ロールケーキに比べると、なんとコストパフォーマンスの悪いことか!
すべて秋のせいです。。。
見た目からして「らしくない」モンブランなのですが、中身もやっぱりそうでした。
創作ケーキとしては十分に美味しいのです。
でも、私の食べたかったモンブランではなかった。
もちろん栗は入ってるんですよ~、リボン状の飾りも栗ペーストでできてる風だったし。
洋酒(ラム?)を効かせたスポンジも大人っぽく上品な味だったし。
南麻布なんて行ったことも、行くこともないエリアなだけに、
定番品を買っておくんでした。悔い、残りました。
来月は「モロゾフ」と「芦屋タカトラ」が出店するそうです。
どちらも私が把握してる範囲では3回目。
やっぱり「タカトラ」の「パンダチョコシュー」を食べずして2008年は終われないかな?
以下は、その他のスイーツを。。。けっこう豊作でしたねぇ。

■今月のいただきモノ
2008112807.JPG2008112808.JPG
那須ガーデンアウトレット内にある、「那須ロコマーケット」のロールケーキです。
持ち帰り用は冷凍品で、いただいた時はほどよく自然解凍されていました。
クリームの量がとにかく「ハンパねぇ」です。
そして。。。甘い!何かに似てるな。。。不二家のミルキーか?
いや、ミルクケーキです!ちょっと歯に染みる系の甘さです。
特にお子様には喜ばれるのではないでしょうか~。
アウトレットは、ものすごい渋滞を引き起こしてるようですね。
とても土日に行く気にはなりません。。。
2008112809.JPG2008112810.JPG
テーブルに直置きで失礼します。日本橋の「うさぎや」さんのどら焼きです。
常に行列が出来ていて、入手するのがなかなか困難だとか。。。
さぞかし上品なお味なんだろうな~と思っていただいたら、
むしろワイルドというか。。。あんこが飛び跳ねるというか!
こんなに元気などあんこには今まで出会ったことがありません。
形容として適切かどうかはおいといて、このあんこは凄い!
皮も、きっと良い素材を使っているんでしょうね~。
やや甘めなのですが、ハチミツのそれなのかな?
大きさは。。。どうなんでしょ。私は大きい方だなと思ったのですが。
まるでパンケーキのようでしたよ~。
いただきモノゆえ、お値段は不明。300円ぐらい?もっと上?

■今月のうずまき
いただきモノもありましたが、なぜかロールケーキづいてたんですよね。。。
その分、プリン探訪はお休みしました。
2008112802.JPG2008112803.JPG
「東京ばな奈」の姉妹品チーズうさぎ」のロールケーキバージョンです。
マロングラッセ入りのハーフサイズが期間限定で販売されていて、
それを浦和パルコ地下で見つけたくまひこさんが買ってきてくれたのです。
(そういう気が利くのは1年に3回ぐらいです)
2人でフルサイズはさすがにキツイですからねぇ。。。
って、昔ハハと2人でヤマザキのスイスロールを1回に1本たいらげてましたけど。
ワタクシ実はマロングラッセがあまり得意ではないのですが、
コレは大丈夫でした。細かく刻んであったからかな?
チーズクリームがうまくクセを和らげてくれてたのかもしれません。
2008112804.JPG2008112805.JPG
こちらもハーフサイズですが、
お客様用にとコープの宅配で頼んでおいた品。
鳥取の「大山(だいせん)乳業」の「白バラロールケーキ(紅茶)」です。
以前プレーンタイプを食べて、すごく美味しくて。。。
「紅茶もきっと美味しいハズ」と信じて、冷凍庫に寝かしておりました。
冷蔵庫に移して4時間ゆっくり解凍。
いやぁ~、期待どおりの美味しさ!お客様(メンズです)も大絶賛。
これが400円もしないんだから、驚きです。
お取りよせなんかしなくても、
ココの製品がフツウに食べられる鳥取の皆さんがホントにうらやましいです。
あらゆる製品に「白バラ」「白バラ」と書いてあるのがいいですね~。
タカシマヤの包装紙のごとく、そこはかとないプレミアム感があります。
でも。。。やっぱりこのロールケーキが一番好き!
2008112806.JPG
宮城銘菓「萩の月」でおなじみの「菓匠三全」プレゼンツ、
「ずんだ茶寮」の「ずんだロールケーキ」です。
つくしさん宅におみやげとして持参したのですが、
2人のご子息にもことのほか気に入っていただいて!
弟くんの方なんか、食べたいキモチに処理能力が追いつかず、
ハムスターみたいにほっぺを膨らませながら食べてたもんな~。
自信を持っておつかいものにできる、っていうか、いつでも食べたい。。。
お豆のつぶつぶ感が残る黄緑色のクリームには、大地の息吹すら感じます。
コレもハーフサイズがあればもっと買う機会が増えるのになぁ。
ところでつくしさん、このお皿すごく素敵ですね~。
スイーツに和皿、意外に相性がいいんですよね!

■今月の初モノ
2008112811.JPG2008112812.JPG
左:ミスドの新商品「フロッキーシュー」です。チョコ味を食べました。
「ポン・デ・リング」と「フレンチクルーラー」の合体だそうですが、
確かにそうですね。食感は前者で、形は後者。
意外にも軽い感じで、気に入りました。アップルやブルーベリーも食べてみたい。
他にもミスドからはたくさん新商品が出ましたね~。
でも、お値段が手ごろになってサイズもダウンしたような?
健康を考えるとそれもアリですが。。。
右:浦和パルコ地下に入った「ロティボス」というメキシコスイーツ店の「コーヒーパン」。
たまに210円が105円になって売られているんですよ。
メロンパンみたいな感じでした。表面のコーティングはより柔らかいけれど。
「耳」の部分はコーヒー風味が濃く、なかなか美味しいです。
開店から1年が過ぎて、パルコもちょこちょことテナントが変わってるんですよね。
気になっているのは2Fにできた和カフェ「ナナズ グリーンティー」
ご近所で「外お茶」ってなかなかしにくいものですが。。。
2008112813.JPG
最後はジャンクなモノを。グリコから新発売の「かるじゃが」です。
「うましお」味をいただきましたが。。。ホントに軽かった!
ロッテの「トッポ」からチョコを抜いたような感じというか。。。
まあ、スカスカなんですけど~。
「じゃがりこ」のどっしり感も捨てがたいですが、コレもなかなか良いです。
ノンフライだからちょっとヘルシーだし。
ポテトスナックファンの皆様、ぜひ召し上がってくださいませ。

「これだけ食べたらスポーツクラブに行かなきゃならない体になるよな。。。」
と納得したところで、今月はこれにて。

最後に、業務連絡。
ナミキングさん、ナミキングさん。
先日はわざわざお寄りいただき、ありがとうございました!
なんと大宮から徒歩でいらしたとか。。。確か雨でしたよね、あの日。
いただいた「栗ジャム」、早速いただきましたよ~。
甘さ控えめ、でも栗の美味しい部分がしっかり残ってて美味しかったです!
屋久島焼酎はまだくまひこさんが大事に保管しております。。。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

たれみみしゅらん的には、星みっつ。 [味のこと]

チャリンコの方は9割、歩いてる方は3割。。。
手袋着用の方がだいぶ増えて参りました。
徒歩組の私も本日から手袋解禁。
いや、ボージョレ・ヌーボーに合わせたワケじゃなく、ホントに寒かったんです。
それでも足取りは軽くて、
気になりつつも先延ばしにしていたことを実行。
理由は。。。日本代表、カタール代表に完勝!これにつきます。
ご覧になりましたか~、田中たっちゃんの電光石火の先制弾。
2点目、視野が広い長谷部による玉田選手へのアシスト。
そしてカタールのやる気をそいだ闘莉王のヘッド弾。
私はリアルタイムではやっぱり無理で、今朝のニュースで観ました。
もう、朝から大興奮です。。。ウチの子たち頑張ったね。
その一方で、年に数回しか集まらない代表チームでは連係ができていて、
なぜレッズではできていないんだ?というキモチにも。
そんなこと言ってる余裕はありません、週末からリーグ戦ラスト3です。
全国への切符を手にした市立浦和、
そして昨日の代表の勢いがどうかレッズにもたらされますように。。。
(ねっ、やまがさん!)

さて、先週の女子ランチ第2弾。
あにひこさんの相方=えふちゃんと待ち合わせたのは銀座・松屋。
前回は私の希望で谷中界隈を巡ったのですが、
今回はえふちゃんオススメの日比谷公園を散歩することになりました。
思えば行ったことなかったんですよね~。
ランチのお店もえふちゃんが探してくれました。
銀座一丁目の「ル・シャボテ」というフレンチレストランです。
「シャボテン」じゃないですよ~、フランス語で「シャ」は「猫」。
「ボテ」は「ブーツ」。そう、「長靴をはいた猫」という意味です。
それはわかっていたので、ブーツをはいて行きました。
「たれみみちゃん、きっと気に入ると思うよ~」とのお言葉に、
胸をときめかせて昭和通りを東京駅方面へ。。。
2008112001.JPG2008112002.JPG
左:外観。アイアン飾りが目印。わりと目立ちます。
右:入口。ランチの値段や内容はちゃんと出ているので安心です。
2008112004.JPG2008112005.JPG
左:入り口近く、キッチンに近い席。カジュアルな雰囲気。
右:昭和通りに面した席。カーテンごしに柔らかな日差しが入ってきます。
2008112003.JPG
平日のランチは3種類。私たちは1500円のBランチをいただきました。
パン、サラダorスープ(この日はクラムチャウダー)、魚or肉、飲み物。
デザートは+450円、2種類なら700円だそうです。
パンはオリーブオイル付。おかわりも持ってきてくれましたよ。
2008112006.JPG2008112007.JPG
左:私たちの席はこのネコのところ。すごくいい気分。
店内、女性ばかりかと思いきやサラリーマン2人組や品のいいおじいちゃまなんかも。
右・サラダを選びました。減農薬・無農薬だというお野菜はしっかりしたお味。
ドレッシングはビネガーが効いてたかな?手前の黒っぽいのはビーツです。
2008112010.JPG2008112011.JPG
左:私セレクトの魚料理。カサゴは福島産、ホタテは北海道産。
えふちゃんによると、グルメリポーターみたいなリアクションだったそうです。
心底、美味しかった。。。魚介はやっぱり「焼」に限ります。
右:えふちゃんセレクトの肉料理。
こひつじは可愛がるものだ!と言いながら一口いただきましたが、
柔らかくてジューシーで美味しかったですぅ。
2008112008.JPG2008112009.JPG
左:コーヒーは濃い目なのでミルクを入れて。2人、違うカップで出してくれました。
右:テーブルのオーバークロスをめくるとネコちゃんのクロスが!
雰囲気もそうですが、お店の方も全く気取りがなく、
「銀座でフレンチ?何を着ていこう?」的な心配は無用。
肩の凝らない、居心地の良いお店でしたね~。ぜひ、また行きたいです。
この手のお店にはあまり行きたがらないくまひこさんも、
ココだったら付き合ってくれるんじゃないかなぁ。。。
おなかいっぱいになりたいなら、前日に行ったようなお店ですけど。
(ねっ、ナカノちゃん!)

至福のランチを終えて、日比谷公園の前に向ったのは歌舞伎座。
2008112012.JPG
この建物、2010年には取り壊されてビルになってしまうそうで!
えふちゃんに「ぜひ写真を撮ってほしい!」と頼まれました。
「私なんかのでいいの?」と言いながらノリノリで撮影。
銀座の空って、なんかスコーンと抜けてるじゃないですか~。
風の通りもよくて、ヒトが多くてもキモチ良く歩けるマチ。
お江戸の面影もちょっと感じられたりして。
その象徴である歌舞伎座が味気ない高層ビルになるとは。。。遺憾です。
2008112013.JPG2008112014.JPG
2008112015.JPG2008112016.JPG
ノスタルジックですね~。
当日券を求める歌舞伎ファンのおじいちゃん・おばあちゃんがたくさん。
敷居が高いと勝手に思い込んでる歌舞伎だけど、
そもそもは庶民の文化だったことを改めて実感。
こういうのどかな光景、ビルになっちゃったら消えてしまうんだろうな。
くまひこさんともども、ココでの観劇はいまだにしたことがないので、
今のうちに行っておこう・行っておかなきゃ!と思った次第です。
(ねっ、ひとみんさん!)

さて、いよいよ日比谷公園へ!でも、その前に立ち寄るところが。。。
歌舞伎座とは晴海通りを挟んでほぼお向かいにある、
岩手県産品のアンテナショップ「いわて☆銀河プラザ」です。
実は初めてでした。えふちゃんは銀座に来たら必ず立ち寄るとか!
いやぁ~ビックリしましたね。品揃えの豊富さ、そして賑わいに。
高速道路のサービスエリアのおみやげコーナーなんか軽く超えてます。
東北の物産展ってあまり人気がないじゃないですか~。
でも、ココは違う。夕方のスーパーのような活気。
活気があってもどことなくのんびりしているのは、
もしかしてお客さんは岩手にゆかりのあるヒトたちばかり???
お財布のヒモが緩むのを必死でこらえながら、
なんだかんだで30分近く居てしまったんじゃないでしょうか。。。
2008112017.JPG2008112018.JPG
左:外観。看板の文字は南武鉄器製かしら?
右:ちょうどお味噌が切れそうだったので、南部こうじ味噌を購入、1キロ635円。
昨日から使い始めましたが、あっさりした甘めの味噌でした。
2008112019.JPG2008112020.JPG
左:盛岡ふきんセット、945円。
繭細工、南武鉄器、わんこそばと盛岡にちなんだモチーフが可愛くて、つい。
右:小岩井牛乳クッション、1575円。くまひこさんに大ウケでした。
カバー着脱可能じゃなかったのが残念。。。飾りになりそうです。
2008112021.JPG2008112022.JPG
盛岡のパン屋さん、白石食品の「豆ぱんロール」115円。
中身はバター(もしくはマーガリン)と小豆です。
福田パンの「あんバター」的な感じですかね。
誰が食べてもきっと懐かしさを覚える味だと思います。
お菓子は。。。ガマンしたんです。かなり心残りでした。
「かもめの玉子」のバナナ味と、小岩井のチーズマドレーヌ!
何が何でも銀座に行く予定を立ててゲットしたい。。。
片道380円で岩手に行けるんだから、安いもんですわ。
この手のアンテナショップ、銀座界隈にけっこうあるらしいですね。
旅行はしたくてもなかなかできないから、
アンテナショップで全都道府県制覇をめざしてみようかしら?
(ねっ、えふちゃん!)

じゃあ日比谷に行こうか~。それにしても良い天気だねぇ。
2008112023.JPG
和光@壁修復中です。
この建物も銀座のシンボルのひとつですよね。変わってほしくないなぁ。。。
毎度のことですが、長くなってしまったので日比谷公園については後日また~。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 味のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。