So-net無料ブログ作成
世のこと ブログトップ
前の10件 | -

雨上がって病み上がって思うこと。 [世のこと]

「気温変動が激しい時期だから体調を崩さないように気をつけて」
最近のメールはこんな文面で結ぶことが多かったのですが、
そんなふうに言ってる本人が早くも梅雨バテしてしまいました。
今日みたいに太陽が出ていて風があれば、湿度・温度が高くても平気。
この週末は「湿度高め・気温低め」という苦手な組み合わせで、
体温調節がうまくいかなかったところに肩凝りも加わって、
まず消化不良を起こし、微熱が出て、吐き気が治まらず。。。
寝込んだのが日曜だったのは不覚でした。モッタイナイ。
頭痛がひどくなかった分いつもよりはマシだったけれど、
吐いちゃうとホント動けなくなりますからねぇ~、翌日も。
この持病、どうしたもんでしょう?
原因はわかっているのに、未然に防ぐことができない。
いろいろ考えた結果、やっぱり体を動かすことが必要ではないかと!
今の生活は体よりも頭を動かしてる時間の方が多く、
アンバランスだという自覚はあるのです。
肩凝りにしろ、消化不良にしろ、頭痛にしろ、血のめぐり系だと思うんですよね。
運動して、もっと血液の流れを促さないと。
筋肉をつけて、新陳代謝を活発にしないと。
ジムで走ったり筋トレするのは性に合わないので、
ウチで手軽にできるヨガなんかがいいのかなぁ~なんてぼんやり考えてます。
え?もしかして更年期障害かもしれない?

なんだか不健康話がマンスリー化して参りましたが。。。
日曜がそんな状態だったので、秋葉原での事件は月曜の朝に知りました。
「誰でもいい」と他人の命を奪う人間と、
「生きていても意味がない」と自らの命を絶つ人間、
後者は理解できますが(賛成という意味ではありません)、
前者は全く理解できません。
どうしたらそんなに恐ろしいことができるんだろう。
自然界のいろいろな命をいただいて生きてるだけでもう十分だというのに。
「自分の未来が見えない」→「他人の未来を奪う」という関連づけはどうして起こるのか?
しかも、その対象が特定の人間ではなく「誰でもいい」ってどういうこと?
こどもに聞かれても(ウチにはいないけど)、説明ができません。
ただただ、命の価値を涙ながらに説くことしかできないと思います。
例えば、イビチャ・オシム氏のコトバを引いて。

「人生のなかでこれだけはしたいという希望があったからこそ、
向こう(=あの世)から戻ってこられた」
病を乗り越えて先週日本サッカー協会のアドバイザーに就任したオシムさんは、
会見の冒頭でそんなふうに言っていました。
希望というと立派なものじゃないきゃいけないような気がするけど、
それは、そんなにだいそれたことじゃなくてもいい。
見たい・知りたい・聴きたい・行きたい・食べたい。。。
そんなささやかな「~したい」という思いが明日への力になる。
こうも言っています。
「夢を見ることは禁じられてはいないわけですから、夢をみたっていいでしょう?
その(夢の)方向がそろっていけば日本サッカーは前進するのではないですか?」
また、こんなことも。。。
「サッカーはただ戦えばいいというものではないということです。
ある種の知識、技術を身につけなくてはいけません。
美しいサッカーをしたければ特にそうです。
世界にはたくさん紛争や戦争がありますが、
サッカーだけは戦えばすむというものにはしたくないんです。」
サッカーを、人生・社会・会社・身の回りの人間関係におきかえてみる。
悲惨な過去から学び、未来へ歩むヒントがみえてきました。
(会見の全文はコチラ

一方、コチラは我が家の西洋アサガオ。
最初の開花からしばらく沈黙していたのですが、今朝2つ同時に咲きました。
08061001.JPG08061002.JPG
下の写真のように、夕方には水色が褪せてしなびてしまったので、
花が楽しめるのは1日だけのようです。
自然の法則に従ってけなげに生きる、この小さな命に宿る強さ。
生きるってことは本来このぐらいシンプルでいいハズなのに、
どうして難しくなってしまうんでしょうね。
サッカーもしかり。
レッズは日曜に5-1と大敗を喫してしまったし、
EURO2008ではオランダがイタリアに3-0。。。
ひとりじゃないから、ですよね。
「~したい」を阻む何かがあるから。
でも、「~したい」がないと明日が愛おしくない。
うまくいかなかった時のために知識を蓄え、技術を磨く。
前に進む勇気をくれる言葉を逃さないよう、感性を研ぎ澄ます。
周りの人の「~したい」をちょっと想像する。。。
自分の「~したい」はぼちぼちでも、
誰かの「~したい」をちょっと手伝って、その人の笑顔が見られたらいい。
そう思えるような人に出会えたら運のつき。
勝ち、負け、ミス・ジャッジ、「それも運だね」と潔く受け入れて。

皆さんの人生がグッド・ゲームになりますように。



nice!(1)  コメント(4) 

今日の一面、的な。。。 [世のこと]

ちょうど1年前ぐらいのことだったか?
こういう場で赤裸々にウチのことを書いてることが、
くまひこさんのカイシャの方々の知るところとなったのは。
「マズくない?カイシャでのイメージダウンになったりしない?」と心配したら、
「平気。これまでどおりネタにしてくれていいから」と寛大なお言葉を賜り、
調子に乗って書き続けているワケですが、昨夜も1ネタありましたねぇ。。。
酔っぱらって、駅の階段でバランス崩して、足首を軽くひねったのだそうです。
ちゃんと自分で夜中に湿布を貼って寝たところが何ともほほえましいのですが、
アルコールを薄めるための水を水筒に入れ、枕元に置いていたのも笑えました。
いちおう酔っぱらいながらもちゃんとしよう!と思ってるんですね。
できれば「対処」じゃなくて「予防」、
afterじゃなくてbeforeの方を学んで欲しいんだけど~と言えなかった甘い私。
あ、でもココで書いてるか。。。
折りしも、くまひこさんが乗り換えで利用している赤羽駅周辺で、
「よっぱっぴぃ」とか言って(小島よしお、どうするよ?悪用されてるよ?)、
泥酔して駅や路上で寝入ってるおじさんを狩るギャルが捕まったらしい。
曰く「酔い潰れている方が悪い」。
そうね、でも盗んだりってのも十分に悪いね。そのお金でパチンコってのも。
そんなおじさんたちを起こしてちゃんとウチに帰るように優しく諭してあげるってのはどう?
ちなみにくまひこさんは今日も飲み会。
今週は月・水・木と飲んで、火曜は残業で26時にタクシー帰り。
トータルで1時間も話しておりませんがな。。。
「メリハリ、メリハリ!」と本人は申しておりますが、基準が「仕事」か「飲み」かなんですよね。
どっちがメリでどっちがハリかわかんないけど、
もう1つ、「ウチでのんびり」というのも加えてほしいもんです。
軽くブーイングしても、「それは平日に求められてもムリ」とはけして言わないくまひこさん。
あれ?持ち上げちゃった。。。

さて。
中国で製造された冷凍食品から毒物が検出され、昨夜から大変な騒ぎになっておりますね。
ウチはどうなん?と思って、冷凍庫をのぞいてみました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

不本意ながら納めます。 [世のこと]

今日もピシッ!っと。。。起きられなかった。。。
「ごめんね~ごめんね~御用納めなのにしまらないよね~」と平謝り。
昨日同様、私が朝食の支度をしている間にくまひこさんはシャワーへ。
私なら、いつもの習慣が狂わされたら間違いなく不機嫌になる。
しまいには「何か良からぬことでも起きるんじゃないかな。。。」なんて言い出す。
「結果的に遅刻しなければ全然問題ないから気にしないで」と笑うくまひこさん。
サポートしているのは私だとずっと思っていたけれど、
実は目立たないところではしっかりサポートされていたことに気づきました。
にこやかに日々を送ることができているのは、くまひこさんのおかげ。
何かにつけネガティブな方向へ振れやすい私のココロの振り子を、
ポジティブな方向へと導いてくれる。
それも、コトバじゃなく、マネしようとしてもできない柔らかい空気感で。
「ごめんね」よりも「ありがとう」がたくさん飛び交う、来年もそんな年にしたいものです。

さて。
先日発表された2007年を表す漢字は「偽」となってしまいましたが、
私が感じていたのは「疑」という文字でした。。。音読みでは同じ「ギ」ですけどね。
「どうしてこんなことに?」と思うような、理不尽な出来事が多かったように思えます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

ヒトを見て、我がフリ直す月初め。 [世のこと]

あれは10月24日のこと。
ACL準決勝第2戦を観戦するため、
くまひこさんと私は浦和美園駅ゆきの路線バスに乗り込んだのですが、
そのユニフォーム姿を見てか背後から声が。。。
「あれ?今日ってレッズの試合あんの?」
「さあ。。。今、レッズって首位らしいけど」
あまりサッカーに関心がないと推定されるその2人組(おそらく男子中学生)に、
「ちょいと待ちな。レッズはアジアNo.1の座をかけて戦ってる最中なんだよ」
と教育的指導を行おうかしら?と思った矢先、
「日本シリーズ始まるね。ウチみんな中日ファンだから、巨人に勝って嬉しくて」
「中日と日ハムだよね。パ・リーグは日ハムで良かったなぁ~」
なるほど、サッカーより野球か。
「でも、埼玉県民なら西武を応援するのが自然じゃないの?」
ココロの中でそう呟いたら、
「ダルビッシュってさ~、カッコいいよね。」
「うん、めちゃめちゃカッコいい。髪のばしてるところとか」

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 

コメンテーターのコメントは聞かずに書いてみる。 [世のこと]

出勤するくまひこさんを玄関から半身を出して見送ってるのだけど、
ウチの前を通り過ぎたバスの中が「真っ黒」なことに今朝気づきました。
要は、クールビズだったおじさんたちが一斉に上着を着だしたということ。
「衣替えだから。。。」という形式的な理由よりも、
単に「肌寒いから」という現実的な理由でそうしてるんだろうな~と思います。
事実、暑がりのくまひこさんも昨日から「上着+ネクタイ」の基本形に復帰。
タオル地のハンカチもフツウの薄手のものになりました。
「まだまだ長袖は着れない!」と先送りにしてきた自分の衣替えにも、
ぼちぼち着手せねばなりません。
そういや、おとなりのモエちゃんの幼稚園の制服も秋冬用になってたなぁ。
「カイシャ」という世界を離れると、
上半期・下半期という括りにも特別な感慨はなくなっていきます。
総括したり新たに目標を立てたりするのはお正月や誕生日にすることが多い。
お子がいて、幼稚園に通い始めると、
また「年度」という概念が生活に入ってくるんでしょうねぇ。

昨日は。。。一昨日のレッズ戦の余韻に浸っておりました。
耐えて守って、なんとかチャンスを作ろうと重い体をキモチで前に押し出し、
後半残り3分というところでポンテ選手のシュートが決まって1-0で勝利!
相手のアルビレックス新潟は選手もサポーターも素晴らしく、
死力を尽くしたゲームとなりました。。。
1人が一瞬でも気を抜けば勝ちを落とすということを選手はよくわかっている。
勝負を分けたのはそういうギリギリのところだったと思います。
シーズン初めの3ヶ月、引き分けばかりで勝ちきれなかった時期からすると、
ここまで「戦う集団」としてチームがまとまったことが奇跡のようだなぁ。
もう、何の迷いもないのでしょう。。。監督にも選手にも。
サポーター・地域からの高まる期待、日本のクラブを代表してアジアで戦う重圧、
両方を背負いながら満身創痍で戦い、勝利を重ねていく姿。。。
ああ、思い出すだけで涙がじわじわ~と溜まってきます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 

襟はなくてもココロは正せると思う。 [世のこと]

今朝のこと。
午前7時過ぎとはいえ気温はとっくに30℃を超えているなか、
たまたま来たバスに重たげに乗り込んで出勤するくまひこさんの後ろ姿を見て、
「やっぱり休むとしたらこの時期なのかもしれない。。。」と思いました。
5日間自由に設定可能なくまひこさんのお休みはまだまだ先。
カラダが重そうにみえたのは、
気温以外に「3連チャン飲み」という要因もあったのですが!
夏用とはいえウールのズボンに革の靴を履き、
お客さんとの打ち合わせがある日は上着を手にし、
じっとしていても汗が吹き出るような暑さのなかウラワと都内を往復する毎日。
梅雨明けしてから袖なしのトップスに短パン、首にはタオルが定番の私からみれば、
ホントにかわいそうとしか言いようがありません。
「いっそ、夏の間は上着を着てはいけないっていう法律ができてしまえば」
くまひこさん、そんなことを呟いてました。
そう言うわりに、シャツにノー・ネクタイのスタイルが苦手なんだって。
いつもまくり上げてるくせに、半袖のシャツは着ないんだって。
そのこだわり、というか美学。わからないでもないです。
ただ、私がくまひこさんだったら、カイシャでスーツに着替えるような気がする。。。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6) 

せっかくの権利ですから。。。 [世のこと]

昨日、珍しく深夜のニュースを観ていたら、
「段ボール60%の肉まん、テレビ局による捏造であることが発覚」って。。。
偽装を偽装するって、どーゆーことなんですか?
力技でパンダに仕立てられた可哀想なチャウチャウ犬といい、
お隣の国の創造力にはホントに驚かされます。
「なんでもアリ」の幅があまりにも広すぎる。どうして?国が広いから?
偽装パンダ犬の場合、迷惑してるのは当人(当犬?)だけですが、
段ボール肉まんは国民をも欺いていたワケですからねぇ。。。
国外へ向けてのパフォーマンスだったにしても、代償は大きいんじゃない?
あ、でも、大らかな国民性だからそうでもないか?
眠りかけてるアタマでツラツラ~とそんなことを考えていたら、
「中田英寿氏が発信したメッセージを入手」というテロップが。
ドイツW杯を最後に引退を表明してから1年が経った今、
このタイミングで何を?と思ったら、
「29日の参院選ではきちんと自分の意思を示そう」という趣旨のメッセージでした。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6) 

気のせい?「気」のせい。 [世のこと]

23日(水)以来の更新となります。木・金と体調を崩して寝たり起きたり。
おなじみの「肩凝り→頭痛→吐き気」のパターンです。
おなじみと言っても。。。久々かも。今年に入って初めてかな?
起き上がっても1時間もしないうちに気分が悪くなり、
横になるとワケがさっぱりわからない夢にうなされ起きて、という繰り返し。
くまひこさんには連日コンビニのお弁当で済ませてもらったほか、
土曜に入れていた海釣りの予定もキャンセルさせてしまいました。
せっかく上州屋にまで行って準備してたのにね。。。イカ釣り。
ゴメンね。。。楽しみにしてたのに。。。
でも、どんなにゴロゴロされててもウチに居てほしかったんだよね。
おかげで昨日は歩いて買い物に行けるまで回復し、
今日はだいぶ症状が和らいでフツウに過ごせています。

続きを読む


nice!(2)  コメント(8) 

適度に働きたいのですが、それが何か? [世のこと]

庭から連れてきた「ミヤコワスレ」が今朝、咲きました。

こういう「お花です」っていうカタチの花が一番好きですねぇ、
ガーベラとかマーガレットとか、その辺に咲いてるヒメジオンとか。
ミヤコワスレは、ハハが好きな花でもあります。
あのひと、私なんかよりもずっと見た目は派手で、
お店をやってる時はいつも白いユリを絶やさなかったから、
こんな可憐で素朴な花が好きだと聞いた時はビックリしたんだよなぁ。
ケータイのカメラで撮影してメールと共に送ったら、
「ウチのはまだつぼみもできてないよ」とのこと。うーん、さすが東北。

続きを読む


nice!(0)  コメント(9) 

ワガママ琴線ニュース。 [世のこと]

「週末から今日にかけてのトピックから重要と思ったことをピックアップして、
オリジナルの新聞を作ってみましょう」という宿題が出されたら。。。
な~んてことを想像して、つらつらと考えてみました。
まあ、日々のブログ活動もほとんどそれに近いという話もありますが。

●一面トップ:「浦和レッズ、リーグ開幕3戦目で初の完封勝利」

後日レポートあり、です。
季節を問わず「紅」に染まるゴール裏、オーロラビジョンのスコアは2-0!
予定にはなかったのですが、ふと思い立って土曜にスタジアム観戦してきました。
対ヴァンフォーレ甲府戦。あまりにも急な、でも、ごく自然な出来事でした。。。
残り3分で追いつかれ引き分けに終わった新潟戦の教訓が生きた、締まったゲーム。
個人レベルでの調子もそれぞれに上がってきていることが随所に感じられ。
ワシントンの2ゴールもこのうえない喜びでしたが、
長谷部選手の戦線復帰には個人的に、いや、ゴール裏もかなり盛り上がりました。。。

●季節の話題:「彼岸の入り」
「ひがん」と入力したら「悲願」が先に出てくるという。。。もちろん続く言葉は「リーグ制覇」ですが。
3月に入ってから気温が低い日が続いており、「寒の入り」のような寒さ。
お若い方は春物コートで歩いていらっしゃいますが、私は、ダメ。
下手すると、2月下旬よりも厚着です。
東京・大手町で観測された初雪はわずか5分の出来事だったようですが、
土曜の埼スタ帰りに雪を見たような気がします。東川口駅で電車を待ってる時でした。
雪のない冬なんて寂しいしキモチが悪いので、
我が家ではあれを「初雪」と認定し記憶に留めることにしました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
前の10件 | - 世のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。