So-net無料ブログ作成
検索選択

J1第15節vsヴィッセル神戸@駒場(090627)。 [URAWA REDSのこと]

「今年上半期、平穏無事に過ごすことができた」

一昨日そう書いたばかりだったのに、今朝。。。やっちまいました。
お味噌汁用のジャガイモを切ろうとした際、
予想以上の固さに包丁がズッコケて左の中指にスッと当たり。。。流血。
場所は爪の生え際。
幸いにして指の腹サイドではなく、背から脇腹にかけてだったので痛みはさほどでも。
腹側だと敏感なんでね。。。治りもおそいしね。
切った直後、まだ寝ているくまひこさんを起こしてバンソウコウを貼ってもらったんだけど、
起きてくれるかな?と思ったら。。。そのまま定時まで寝てましたね~。
これには「さすがA型」と感心し、文句を言う気にもならなかったけど、
実のところは「何か手伝おうか?」の一言があれば嬉しかった!
たとえ「いや、大丈夫。まだ寝ててくださいな」と答えたにしても。
そもそも「自分に手伝えることは何もない」と達観してるフシもありますが、
手は貸せずともキモチを見せる(=コトバで表現する)って大切ですよね。。。
家庭内においてのみじゃなく、職場でもね。
それだけで、世の夫婦ゲンカの3割ぐらいは減ると思う。
ダンナさんは一言をプラス。逆に、奥さんは一言をマイナス。イコール、±0みたいな。
あっ、だったらこのハナシは書くべきではなかったか?
たぶん「睡眠欲にはどうしても勝てない、わかるでしょ?」とくまひこさんは言うでしょう。
そればかりは私だってどうしようもありません。もっとも、夜においてですが。
最近は21時半ともなると自然に眠くなるんですね~。
くまひこさんがいても、いなくても同じ。常に21時半。
サ、サマータイムっていうんですかね?早めの消灯、エコではありませんか!
「いかにギリギリまで寝ているか」を画策しているくまひこさん。
「いかに早くおふとんに入るか」を夢みてる私。
こればかりはどうやら歩み寄ることができないと思う。。。
いずれにしても、寝る気マンマン。
かなり時間をムダにような気もする。う~ん。。。。
って、どんどんズレていってますが、
今日のこのケガを自分への戒めと受け止め、
2009年後半の日々を丁寧に、注意深く過ごして参りたいと思っています。

後半といえば。
全18チームがホーム&アウェイの総当りで戦っているサッカーJ1は15試合を消化。
今週末・来週末ですべてのチームと当たって、再来週からは2巡目。。。
いよいよ後半戦に入って参ります。
現在、首位は勝ち点38の鹿島アントラーズ(8連勝中)。
2位は勝ち点30の川崎フロンターレ(6連勝中)。
いずれもレッズが負けてる相手となっております。
3位は勝ち点28のアルビレックス新潟。
新潟には終了間際の劇的ゴール(by闘莉王選手!)で勝ってるんですよね。
スタジアム観戦したけど、実にシビレる試合でした。。。
で、4位は新潟と勝ち点は同じ、得失点差で4下回るレッズがいます。
鹿島の独走っぷりが気になるところですが、
シーズンを試合の前半後半に置き換えた場合、この差はまだまだイケるのではないかと!
新しいスタイルに挑戦しながら、
若手をガンガン起用していることから考えると、かなり上々なんじゃないかな?
予想外なのは、ケガ人が相次いでること。
不安なのは、相手のカウンター攻撃への対応がまだまだ組織的にできていないこと。
この2点が良い方向にいけば、去年の7位を上回ることができるような気がしています。
何より、今年は応援していて楽しいもんなぁ~。
選手が楽しそうだからなぁ~。
とりあえず今週末、川崎には鹿島を止めていただいて、
レッズはみちのく・山形でサクランボ狩り。。。いや、勝ち点3をいただくと。
ウチも行くつもりで宿のめぼしもつけていたのですが、見事に10分で撃沈。
チケットをゲットできた精鋭たちが、世界に誇るサポートを繰り広げることでありましょう。
山形の皆様、試合そっちのけでレッズの応援に目を奪われないようご注意くださいませね。

なんとなく話がまとまった感もありますが。。。以下が本題。
先週の土曜日、最寄の駒場スタジアムで行われたヴィッセル神戸戦に行って参りました。
なんと神戸の監督はカタールのクラブチームに引き抜かれて、この試合が最後に!
思い返してみると、試合中もあまりベンチから出てこなかったし、
試合後のコメントも気が抜けてたよなぁ~。
試合は、前半開始早々と終了間際にゴールしたレッズが後半守りきって勝利。
神戸にも同じぐらい得点のチャンスはあって。。。ミスに救われたところもあったんだよな。
リーグ戦では4試合勝ちがなかったし、なんといっても聖地・駒場での勝利だったので、
嬉しさは格別でありました。
前の週、横浜マリノス戦ではペース配分に失敗して早々に足が止まって敗戦していて、
その反省がちゃんと生かされるように見えましたね。
夏場はいかに早い時間で効率よくゴールできるかがポイントになってくると思います。
この日のキックオフは午後4時。
いくらか風が出てきて薄い雲が広がってはいたものの、かなり暑かった!
プレーが止まるたび、選手たちがこまめに水分補給していたのが印象的でした。

では、後は写真で。
2009070101.JPG2009070102.JPG
左:席はバックスタンド上段、ハーフラインよりややアウェイ寄りでした。
神戸サポーターもたくさん来てましたねぇ~。太鼓の音がやたら小気味良かった。
右:レッズサポーターの「震源地」。
埼スタだとコールリーダーは中段で指揮をとりますが、駒場では最前線にいらっしゃいます。
2009070104.JPG
ウォーミングアップ時、サブ組の中にポンテ選手の姿を発見!
5月5日以来ケガで戦列を離れており、約2ヶ月ぶりの復帰です。おかえり、ロビー。
背後はエスクデロ選手。やたら白い丸刈りヘッドが怖いです。。。
ポンテ選手は後半途中から出場し、ケガ前と遜色のない動きを見せていました。
2009070103.JPG
対岸のメインスタンド、選手入場時。
プラネタリウムの屋根がぽこっと見えてるのがカワイイ。
2009070105.JPG
開始早々、細貝選手のシュート性のクロスに合わせたエジミウソン選手が先制ゴール!
駆け寄っているのはルーキーの原口元気選手です。
細貝選手は鈴木啓太選手とWボランチを組んでいたのですが、
攻守にわたり衰えぬ運動量とアグレッシブさで一番目立っていましたね~。
まるで長谷部選手のようだった。。。なお、この試合、長谷部選手が観戦に来てたそうです。
ちなみに長谷部選手はですね~、って、長くなりそうだから省略。
2009070106.JPG2009070107.JPG
左:センターバックを組んだ闘莉王選手(左)とアベちゃん(右)。
右:カバーリングに奔走した鈴木啓太選手。
2009070108.JPG
前半終了間際、高原選手が技ありのゴールで2点目!
高原選手が決めると、ことのほかみんなが嬉しそうな気が。。。
エジミウソン選手と高原選手のアベック弾は去年の10月以来だとか。
なんと同じ駒場スタジアムでなんですって~。
って、ウチ観たハズなんだけど、最終的に試合は引き分けだったので記憶が薄いのかも?
2009070109.JPG2009070110.JPG
左:ドイツから復帰した大久保選手(背番号50)と、山田暢久選手(34歳)のマッチアップ。
右:大久保選手とゴール前で接触したアベちゃん、正座して痛みに耐えている図。
大久保選手は一瞬の動き出しが早くて怖かったですね~。カラダもゴツくなってたし。
ただ、復帰間近でまだチームにフィットしていないようにも見えました。
2009070116.JPG
後半、神戸に押される場面もありました。
手前の背番号14はツネ様。。。宮本選手でございます。
2009070111.JPG2009070112.JPG
左:試合終了後、バックスタンドへの挨拶でサポーターの声援に応えるポンテ選手。
私もくまひこさんも「ロビーーーーーーっ!」と恥ずかしげもなく叫んでしまいました。
右:メインスタンドへの挨拶。「ONE LOVE」って嵐の曲でありますが、
この横断幕はずっと前から掲げれております。
2009070113.JPG
先発出場したルーキー3人組は、ジュニアユース(中学生)以来のチームメイト。
途中交代したので他の選手よりも早くクールダウンに出てきましたが、
サポーターからの声に応えてちゃんと挨拶していました。
スタンドのあちらこちらから「カワイイ。。。」「ほほえましい。。。」の声が。
左から、山田直輝選手・永田拓也選手・原口元気選手。
左サイドバックを務めた永田選手は、この日がリーグ戦デビュー。
浦和生まれ・浦和育ち・高校も浦和のリアル浦和っ子だけに、
駒場でデビューして勝てたことには運命的なものを感じますな。
2009070114.JPG2009070115.JPG
左:クールダウンしながら他会場の結果に目をやる高原選手&アべちゃん。
右:だ、誰?

以上、フォトリポートでした。
駒場は選手が近いから、おのずとテンションも上がり気味ですね。
試合後は一緒に観戦したヨコちゃん&トヨくんと4人でマチに繰り出したのですが、
「力(リキ)」はまるでタイトルをとった時のような賑わいでしたね~。
「駒場デー」ということで優待を受けられる飲食店も多かったせいか、
どの店もユニフォーム姿のサポーターで賑わっていたようです。
それを見越して、我々は事前に予約していた個室っぽい店に行ったんだけど、
どうやら試合帰りっぽい団体が他にもいらした様子。
どのぐらいの経済効果があったのか、ちょっと興味があります。
年に2~3回でもいいから、レッズには駒場で試合をやってほしいなぁ。
マチの気配が感じられる、古くてこじんまりしたスタジアムって貴重だから。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。