So-net無料ブログ作成

09ナビスコ杯第5節vsジュビロ磐田@駒場(090603)。 [URAWA REDSのこと]

月曜のブログで、
「6月は体調を崩しがちなので気をつけよう」と誓ったばかりだったのに、
早速その翌日に寝込んでしまいました。。。
動けなくなったのはいつ以来?
思い出せないほど久しぶりのことでしたねぇ。
キッカケは、ある出来事。
カラダが一瞬にして硬直してしまうような負荷がココロにズシ~ンと。
我ながら弱くなったものです。
ストレスとは無縁の牧歌的な暮らしに慣れちゃってるんだよなぁ。。。
1日ダメ人間と化していたおかげで、昨日の昼ぐらいには何とか回復。
何としてでも回復しなければならない理由があったからね。

昨日は、今シーズン初めて駒場スタジアムでレッズ戦が行われる日でした。
埼玉県民先行予約で早々にチケットをゲット。
くまひこさんも首尾よく半日休暇を取得。
弱々しく寝込んでる場合ではなかったのであります。
試合開始が19時だったんで、日中はゆっくり休めてたのが良かったかな。
無事に参戦し、レッズの勝利を見届けることができました。
ナマで見られて嬉しかったことが3つ。。。

①高原選手の今シーズン初ゴール
 :224日ぶり?陣痛が長かっただけに喜びはひとしおでした。
  しかも、20代最後の日に古巣の磐田から得点するなんて!
  2ゴール目はぜひ安産でお願いしたいものです。

②山岸選手の神がかりセーブ
 :少なくとも3点は防いでいたか、と。
  リーグ戦では控えに甘んじている背番号1が大きな仕事をしてくれました。
  彼が目立ったということは、すなわち攻め込まれていたということなのですが。
  
③ルーキー・永田選手のデビュー
 :三都主選手の負傷で急な出場だったのにも関わらず難なくゲームに入り、
  危なっかしい場面もありつつレフティーならではの強みを発揮。
  場内から温かい拍手と声援がたっぷり注がれていました。

改めて数えてみたところ、
31人の登録選手のうち日本代表に選出されている選手が4人。
(残念ながら山田直輝選手は負傷のため一時離脱中)
リハビリのため戦列を離れている選手が8人。
昨日の試合で三都主選手が加わってしまったワケですが
元気な状態でプレーできる選手が19人しかいない状態です。
聞けば、ゲーム形式の練習の際には選手だけで2チーム作ることができないため、
FWのポジションにコーチが入ったり、
DFやMFのポジションにGKが入ったりしていたとか。。。
そんな苦しい台所事情のさなか、中3日の2連戦を2勝で乗り切ったのは凄い!
これまで出場機会に恵まれなかった若手や、
デビューしたてのルーキーたちがここまで出来るとは思ってもみなかったし、
ベテラン勢も恐ろしいまでの集中力で一戦一戦を闘い抜いている。
いや、きっと年齢なんか関係なく、
今はチームとしてひとつになれているのでしょうね。。。
一方で、ベンチ入りを果たしながらいまだに公式戦デビューが果たせていない選手も。
彼らは高校・大学から加入した選手です。
こういう非常事態においては、
連係がある程度できているユースからの昇格組の方が使われやすいのだろうか?
それとも「まだまだ」という判断なのか?
少し気になっておりますが、腐ることなく努力を重ねていってほしいと思います。
赤いユニフォームを着てサッカーができることを幸せと感じるような、
それだけの応援を続けていくからね~。

って。。。なんだか上から目線もいいところですが。
まだ多少ダルさが残っていて、
感じたことがうまく言葉となって出てきません。もどかしいわぁ~。
以下、写真でごまかします。

2009060402.JPG2009060403.JPG
左:試合開始1時間前の駒場スタジアムです。席はバックスタンド上段。
埼スタでいうところの「北ゴール裏」の位置で、なかなか迫力がありました~。
右:勝利祈願のだるま's。
埼スタでは気づかなかったけれど、紅白のちびだるまがいたのね。
2009060404.JPG2009060405.JPG
左:サポーターに挨拶をするジュビロ磐田の選手たち。
ゴン中山選手もいましたよ(後半途中出場)。
右:レッズの選手、ウォーミングアップの終わりの儀式(?)。
輪になり、グルグル回って放射状にダッシュ×2回。カッコイイんだ、これが。
2009060407.JPG
選手入場直前のメインスタンド。
2万人規模のスタジアムだけど陸上トラックがあるので遠く感じます。
2009060406.JPG
バックスタンド。声を響かせるため、サポーター本隊は1Fの屋根の下。
真下から突き上げてくるようなド迫力でした。
2009060408.JPG
円陣を組んだあとのハイタッチは今シーズンから。
1人1人が全員と行っています。「一丸」を感じる瞬間。
2009060409.JPG2009060410.JPG
左:前半8分、三都主選手負傷。黄色がジュビロのGK・川口選手。
右:キッズエリアのちびサポたち。旗は降るわ、拳は上げるわ。。。
2009060411.JPG
後半ジュビロに攻め込まれるも高原選手のゴールを守りきって1-0で勝利!
バックスタンドに挨拶する選手たちには笑顔も。。。
なんてったって、金・土と2日連続のオフが待ってるからね。
次の試合は13日、疲れをとって良い準備ができることでしょう。
2009060412.JPG2009060413.JPG
左:この近さ・アットホーム感が駒場の良さですねぇ。。。
右:ヒーローインタビューを終え、高原選手はひとりで挨拶。
2009060414.JPG2009060415.JPG
左:駒場でのクールダウンはなんと裸足でピッチの中へ!
なかよしのユース昇格3人組、高橋・永田・濱田の3選手。
右:コチラはベテラン組、なぜか最年長の山田選手のみがソックス着用。
みなさんとてもキモチ良さそうに走っていました。
2009060416.JPG
ひとしきり走ったあとは思い思いにストレッチ。
鈴木啓太選手とエジミウソン選手が終始笑顔で話しているのが印象的でした。

オマケ。
2009060401.JPG
すっかりごぶさたの「浦和うなこちゃん」ですが、
昨日手にしていたうちわには「駒場で勝つ!」と書いてありました。
埼スタができてから駒場スタジアムでのゲームは少なくなってしまい、
「ホームタウン=浦和」という意識が薄れてきつつある昨今、
昔のように駒場でゲームのある日は賑やかに!ということで、
今シーズンから地元のお店を巻き込んだキャンペーンが行われております。
題して「駒場ウィーク」。7日にはレディースの試合もあるもので!
27日(土)にはリーグ戦vsヴィッセル神戸があるので、
「駒場デー」キャンペーンが行われるそうです。
たくさんの飲食店で優待サービスが受けられるので、
観戦ついでにぜひ浦和のマチで楽しいひとときをお過ごしいただければ、と。
詳細は、浦和レッズのオフィシャルサイトをご覧くださいませね。

ちなみに、ヴィッセル神戸戦もチケット入手済みであります。
ツネ様みてみたいし、
大久保選手がドイツから復帰するかもしれないし、みどころいっぱいです。
その頃にはレッズもケガ人が少しずつ戻ってきてることでしょう。
ワールドカップ予選も無事に終わって。。。ね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。