So-net無料ブログ作成
検索選択

サクラの盛岡お祝い旅・その3。 [旅のこと]

土・日・月と不安定なお天気が3日続いていましたが、
今日は朝からすっきり晴れて湿度も低く、キモチ良く過ごすことができました。
窓を開けて風を入れると、半袖ではちょっと肌寒いくらい。
外の日差しは強烈で、防御が必要だったけど。。。
それでも日が傾くとスッと気温が下がるので寝苦しさを感じることはなく、
真夏もこのぐらいの感じだと助かるよな~とありえない妄想をしてしまう。
私のふるさとであるフクシマ東北の中でも暑いマチなので、
冷房・暖房どちらも備えていないとしんどい土地ですが、
学生時代を過ごしたモリオカは冷房要らずでした。
扇風機すら持ってなかったんじゃないかな?
もっとも、一番暑い時期はフクシマに帰ってたんですけどね~。
冬の冷え込みの厳しさはフクシマの比ではありません。
モリオカで迎えた最初の冬に最低気温マイナス17度を体感した朝、
夜に食べたバナナの皮が三角コーナーの中でカチカチになってた衝撃。。。
咲いたばかりの梅の花に雪が積もったこともあったし!
その冬の始まりは1ヶ月早く、春の訪れは1ヶ月遅い。
先月19・20日と1泊で帰った際は、モリオカ市内のサクラはちょうど満開でした。

と、かなり強引に持っていってますが。。。
書きかけの旅日記、今回は2日目の午前の部でお付き合いくださいませ。

●小岩井(こいわい)一本桜:雫石(しずくいし)町
宿をチェックアウトして御所湖(ごしょこ)の西半分をドライブ
花が咲いていなくても訪れてみたかった一本桜に向かいました。
宿泊した「つなぎ温泉」からはクルマで20分ぐらいでしょうかね?
モリオカのお隣の雫石町(←きれいな名前、大好きです)、
小岩井農場の放牧地にぽつんと立つ一本桜は、
NHKの朝ドラ「どんと晴れ」で全国的に知られるようになりました。
地元の方は意外に素通りしちゃってるという話もありますが。。。
何を隠そう、私もくまひこさんも初めて会ったのは前回の帰省時。
お天気がいまひとつで、岩手山は上半分が雲に隠れてしまってました。
今回は開花まではあと1週間というところだったけれど、ご覧のとおり。
ほどよく雲が散らばって、でも山はちゃんと見えて!
2009052601.JPG2009052602.JPG
左:どうやら私の場合、岩手山がメインで一本桜が調味料みたいです。
右:観光バスが何台か来ていました。ガイドさんは「あねっこ」姿。

●小岩井農場まきば園:雫石町
一度行けばいい。。。と思う方もいらっしゃるでしょうが、
ココには学生時代から何度も来ています。
いつ来ても、イイ。真夏でも真冬でも。
今回は冬季営業が終わり再オープンしたばかり。。。
この時期に来たのは初めてでしたが、もう、サイコーでした!
2009052603.JPG2009052604.JPG
左:宿で割引入場券をゲットできました。1人500円が400円に。
右:岩手山をIXYデジタルで激写する父上@古稀。ロン毛を目指してるって!
2009052605.JPG2009052606.JPG
左:新しく出来た「ミルク館」。入場して左手の方に建っています。
右:先着200名に牛乳の無料サービス。。。コクがあって美味だったなぁ。
2009052607.JPG2009052608.JPG
左:新製品の生キャラメル。父上が購入し、その場でふるまってくれました。
入手困難な例の生キャラメルと比べて遜色なかったですよ~。
右:園内のサクラのつぼみもまだほころんでいませんでしたが、
コブシが咲き始めていました。
2009052609.JPG
放牧エリアのヒツジさん。お食事中はなかなか顔を上げてくれないのですが、
コレは奇跡的に目が合っちゃった。
2009052610.JPG2009052611.JPG
左:シープドッグショーには何と2~3月に生まれたこひつじちゃんも登場!
おにいさんとおねえさんは新婚さんなんですって~。
右:なぜか笑えるこの姿。。。増員したEXILEってところですかね?
2009052612.JPG
ああ。。。なんて無垢なのでしょう!ビバ、春のまきば!
2009052613.JPG2009052614.JPG
左:ひつじさん、上の歯がないってご存じですか?
右:表面は汚れていても中はご覧の通り。。。
2009052615.JPG
ひつじ舎の中でお休み中のこひつじたち。なんとなく気に入った1枚。

●松ぼっくり:雫石町
こひつじを持ち帰りたいキモチを抑えて再訪を誓い、小岩井農場をあとに。
時間的にはランチタイムになろうとしていましたが、
父上ご推薦のアイスクリーム屋さんが近くにあるということで立ち寄りました。
地元の方はもちろん、モリオカ市内からもわざわざ訪れる方が多いとか?
普段ウチでアイスを食べることは1年に1回あるかなのに、
なぜか出かけた先で食べたくなってしまうんですよね~。
2009052616.JPG2009052617.JPG
左:三角の大きなログハウス。同じ敷地には産直もありました。
右:この看板が目印ですよ~。
2009052618.JPG2009052619.JPG
左:季節によってオススメは変わるようです。
右:常時10数種類は提供しているようでした。
2009052620.JPG
父上がご馳走してくださったので、お値段は不明なのですが。。。
左側が黒豆とイチゴ、私セレクト。右がミルクと黒糖、くまひこさんセレクト。
コクがあるのに後味はサッパリしていて美味しかったですね~。
酪農を営んでいらっしゃる方が始めたお店だそうで、
素材の新鮮さは間違いなし。
平日でありながら、ケースの前には列ができておりました。
休日は外まで行列ができるんだろうなぁ。。。
外で美味しい空気と共にいただくもよし、お店の2階で座っていただくもよし。
また1つ、帰省時の立ち寄りスポットが増えてしまいました~。


モリオカじゃなくて雫石町だしサクラもまだ咲いていないので、
「タイトルに偽りあり」になってしまいましたが、
この後はサクラまみれになったんで。。。お許しくださいね。
明日はきっちり続きを書いて、旅日記を終えたいと思います!
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

キンクマ

まだ ベビベビ・ひつじちゃんへの
ミルク飲ませ大会ってやってるの?
話したっけ??わたしアレで、優勝しました~
10年以上前の話。。。。
姪と手を挙げたら、見事選出され、
「さすがお母さん!上手ですね~~~」って。
え、え、え、。。
とっても元気な子にあたって、ダントツだった。
ひつじちゃんのおかげさま~。
しかし、たれみみさんは、動物ショット、巨匠レベルだね。

by キンクマ (2009-05-27 09:56) 

たれみみ

おお、キンクマさん!
ミルク飲ませ大会チャンピオンだったとは!!
姪っ子ちゃんのママに間違えられたのは置いといて、
見事ナンバーワンに輝いたのはスバラシイ。
こひつじの吸引力はハンパなかったでしょ~?
今回は「飲ませ大会」はなくて、
「ミルクあげたい方、手あげて~」でしたよ。
「やっぱりこういう時はお子様優先だべ?」と思い、
こぶしをギュッと握りしめて諦めました。
動物ショットはかなり厳選してますので(笑)。
珠玉の1枚の影には20~30枚日の目をみない写真が。。。
ポイントは「よく観察して次の動きを予測する」でしょうか。
お子様ショットにも応用できると思われます。
by たれみみ (2009-05-27 11:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。