So-net無料ブログ作成

小江戸・川越、お気軽タイムトリップ。 [あのマチのこと]

ようやく昨日あたりから寒気が抜けて、
春らしい。。。いや、初夏らしい暖かさが戻ってきました。
いまだに4月29日を「天皇誕生日」と言ってしまうジャスフォーな我々は、
先々週末の盛岡行きから溜まっていた疲れをひたすら癒しておりました。
おかげでカラダもアタマもすっきり軽くなり、平常モードに切り替わった感じ~。
くまひこさんのお休みはカレンダーどおりで、今日・明日は出勤です。
世の中には16連休の方もいらっしゃるそうですが、
ウチは5連休すらもてあましそうだよなぁ。。。
予定を入れないとダラダラ寝て過ごしそうなので、
休む日と動く日をしっかり決めておかないと!
とりあえず泊まりがけの遠出はしないこと、
初日の2日(土)は埼玉スタジアムに行くことだけが確定しております。
パパぁ~、どうぶつえんにいきたぁい。。。

さて。
詩吟の大会に合わせてフクシマのハハが1泊2日でウラワに来ていたのですが、
2日目は母娘ふたりでNHKの朝ドラ「つばさ」の舞台である川越に行きました。
ハハが新幹線に乗る大宮からは川越線で5駅30分弱。
ウラワから大宮までは10分弱という近さです。
かねがね行ってみたいとは思っていたものの、
近いからいつでも行けるよね~とのんびり構えていて。
ドラマの舞台になっちゃったらヒトが押し寄せるんで、
正直いまは避けたい気もしたんだけど。。。ハハは私に似てミーハーで!
(あれ?逆だよな??)
行ってみたら良かったですねぇ~、平日のわりに賑わってましたが。
こんなに楽しいマチ、どうして今まで行かなかったんだ?ってぐらい。
ハハもロケ地を目の当たりにして大満足だったようです。
とにかくテンションが高くて、しゃべるしゃべる!
その晩、私は声が枯れたんだけど、たぶんハハも同じだったんじゃないかな~。

では、めぐったスポットをざっくりご紹介します。
JR川越駅からは名所観光地を結ぶ「小江戸巡回バス」を利用しました。
3回乗り降りすれば元がとれそうだったので、1日フリー乗車券500円を購入。
停留所は改札を出て左、西口の6番のりば。
川越駅が始発なので、次に止まる本川越駅に比べれば座れる確率大です。
2009043001.JPG2009043002.JPG
左:ガスタンクに描かれているのは川越のシンボル「時の鐘」。
右:川越城の本丸御殿は改修中で見学不可でした。。。残念。

●川越大師「喜多(きた)院」
2009043003.JPG2009043004.JPG
左:徳川三大将軍・家光誕生の間など、江戸城から移築された建物があります。
ちょうど宝物特別展をやっていて拝観料は1000円でした。境内の散策は無料。
右:徳川家康が師と仰いだ僧・天海(てんかい)。
家康の遺体が静岡の久能山から日光に移される際、この地で大法要を営んだのだとか。
2009043005.JPG2009043006.JPG
左:「慈恵堂」と呼ばれる本堂。埼玉県指定の文化財になっています。
右:コチラも県指定文化財・多宝塔。
2009043007.JPG2009043008.JPG
左:50年は様子が変わっていないんじゃないか?と思わせる茶屋。
右:「寒い寒い。。。」と言っていたら、ハハがおでんをおごってくれました。一皿500円。
この茶屋の奥に川越市指定の文化財「五百羅漢」があるのですが、
ココはなかなかおもしろかったですね~。フォトジェニックな方々がたくさんいらして!
2009043009.JPG2009043027.JPG
左:落ち込んでる方もいれば。。。
右:鼻をほじってる方もいて。。。
2009043010.JPG2009043011.JPG
左:仲良くささやき合っているかと思ったら。。。
右:「しっかり揉めや~!」的な人間模様もあり!
国の重要文化財になっている客殿や書院、
狩野派の絵師による「職人尽絵」、枯山水の庭園など、
写真に収められなかったみどころがたくさんある「喜多院」。
徳川家ゆかりの衣裳や調度品などにはハハも興奮しておりました。
特別展は5月6日(水)までの開催なので、ご注意くださいませ~。

●一番街商店街(いわゆる蔵の街)
再び小江戸巡回バスに乗り、蔵の立ち並ぶエリアに移動。
このバスがホントに小さくて、20人乗れるか乗れないかぐらい。
「小江戸巡回”小”バス」とでも言った方がいいような?
でも、幅2~3mしかないような狭い道路を通るので、その大きさなんですねぇ。
ウリが「どの停留所からも観光地へ徒歩1分以内」なんだもん、仕方ない。
城下町の道ってのがまた狭くて入り組んでますからねぇ。。。
「喜多院」と「蔵の街」のあいだには博物館や美術館がありましたが、
コチラは月曜休館日ということでスルーしてしまいました。
んで。。。コレです。
2009043012.JPG
やって参りました~、「時の鐘」でございます。
最初に作られたのは江戸時代ですが、その後火事で失われ、
現在のは明治時代に再建されたものだそうです。
この界隈の10地区は、この高さを超える建物は建ててはいけないのだとか?
おかげでこのスコ~ンと抜けた空ですわ。電柱も地中化されてるしね!
こんな感じだったのかぁ。。。江戸時代の通りとは。
この鐘、1日に4回鳴らされるそうですが、午後3時のを聴くことができました。
甲高い音を想像していたら、意外に「ゴーン」な音でしたね。
「日本の音100選」か何かに選定されているんだって~。
2009043013.JPG2009043014.JPG
左:おせんべい屋さんでおやつ。焼きたての「昔しょうゆ味」、130円。
右:蔵、じゃなくて蔵づくりの家なんですよね。黒が印象的。
2009043015.JPG2009043016.JPG
左:お昼をいただいた「甘味茶房かすが」さん。築110年だって!
右:朝ドラにちなんだ「つばさ膳」を2人でシェアしました。
さつまいもが3割入った「芋そうめん」にとろろごはん、食後にさつまいもアイスが付きます。
もう一品、いもぜんざいを追加して。。。お会計は1300円ぐらい。
バスの協賛店になっていて、フリー乗車券で5%引になりました。
初めていただいた芋そうめん、つるっとしたのどごしで美味でした!
あ、ご存じない方のために念のため。川越の名物は「さつまいも」です。
江戸時代、川越産のさつまいもは大人気だったとか~。
朝ドラに登場するミニFM局の愛称も「ラジオポテト」、
ヒロインの実家の和菓子屋さんの看板菓子「甘玉」にも、おいもの餡が使われている設定です。
2009043017.JPG2009043018.JPG
左:一番左の建物は陶器のお店なのですが、
朝ドラではヒロインの実家として登場していました。
右:小江戸と呼ばれてはおりますが、明治大正の建物も多数残っています。
コチラは埼玉りそな銀行川越支店。もちろん現役で使われてますよ。
2009043019.JPG2009043020.JPG
左:一番街から1本入ったところに「大正浪漫夢通り」というのがありました。
手前のグレーの建物は、川越市商工会議所。
右:一番街に比べると人通りはかなりまばらで、というより、むしろ閑散とした感じ。
でも、なかなか味のある佇まいのお店がいっぱいありましたよ~。
2009043021.JPG2009043022.JPG
左:一番街から2~3分のところにある「菓子屋横丁」。
郷愁を誘う駄菓子屋さんが立ち並ぶ小さな通りです。
右:「稲葉屋本舗」さんの店先で蒸かし立てのいも饅頭100円を買い食い。
さつまいもかと思いきや、紫いもの餡でした。
「冷めても美味しいよ~、明日まで大丈夫」の一言で、ハハはおみやげ用に購入。
「箱じゃなくてプラスチックのパックに入れられた。。。」と言ってたけど、
朝ドラのあやかり菓子なんかに比べたら、よほど良いおみやげだと思うよ?
2009043023.JPG2009043024.JPG
左:巡回バスの停留所。ココからJR川越駅に戻ります。
右:最後は赤のボンネットバスでした~。他には青と緑のが走ってるそうです。
2009043025.JPG2009043026.JPG
左:自宅用おみやげ①さつまいもスイーツ。
「亀屋栄泉」さんで購入しました。このお店、金平糖細工がおもしろかった~。
右:自宅用おみやげ②創作漬物・大福神漬。「大」ってのがイイでしょ?
「河村屋」さんで購入しました。試食多し。「玉ねぎの漬物」はインパクト大。

思い返してみるに、川越って女性どうしで歩くのが楽しいマチですねぇ。
買い食いとか、お店めぐりとか、ね。
でも、写真撮りつつ路地裏探検するならくまひこさんとかなぁ~。
彼のおなかが満たされるようなお店はなさそうな気がするけど。。。
「いや、頑者(がんじゃ)があるから、頑者が!」
ああ。。。つけ麺の超人気店ね。きっと大盛りにするんだね?
胃腸をいたわっていただくために、
天海さんの詠んだ「長寿歌」を引いておきましょう。

 ~ 気はながく 勤めはかたく 色うすく 食ほそうして こころひろかれ ~

う~ん、4つ目がひっかかりますなぁ。。。。。
川越へは都内からなら池袋始発の東武東上線、
あるいは西武新宿始発の西武新宿線が便利です。
朝ドラ効果で混雑必至ですが、
ゴールデンウィークの日帰り旅にオススメいたします!
特に、さつまいも好きでちょっとミーハーなあなたに。



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 2

ナミキング

川越賑わってますね~
昨日も自転車で通りすぎましたが相当混んでました。
つばさ効果ですね。やっぱTVの効果は絶大で!
生まれたころから川越は近く・・・
大学時代は川越に・・・
でも川越はよく知らない・・・
一昨年川越の祭りに行って良いところだと(^^ゞ
一度ゆっくり歩いてみたいところですね。

五百羅漢は自分に似た像が必ずあるとか言われてます。
美味い鰻や、ラーメン屋と食いもんもあるようです。
一昨日TVでやってたハム屋がちょっと気になります。

GW中国地方に行ってまいります!!




by ナミキング (2009-05-01 00:39) 

たれみみ

川越線に乗った際、
初めてナミキングさん宅のもより駅を通りました。
あそこをすぎると、なかなかの田園地帯ですね(笑)。
川越、ご自宅からは自転車で1時間ぐらいですか?
今回はハハと一緒だったので現地ではバス利用でしたが、
次に行くとしたら徒歩で巡ってみたいと思いました。
五百羅漢はほぼ全員ナミキングさんに見えたかも!
GWもアクティブですね。。。またおみやげ話が増えますね。
ケガのないよう、ご無事でお戻りくださいませ~。



by たれみみ (2009-05-01 11:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。