So-net無料ブログ作成
検索選択

のんき・げんき・南紀旅その3の1。 [旅のこと]

今週は詩吟がなく、平日はウラワを出ることがありませんでした。
くまひこさんは連日残業で帰宅は23時過ぎ、今日は飲み会。
疲れはなし・時間はありというワケで、月~金オール更新を達成!
さかのぼってみたら11月3週以来のことでした。
そこでふと思う。やっぱり。。。冬眠?
まるまる真冬にあたるじゃないですかぁ~。
この頃は同じ気温でもこれから冬に向かうって時のそれとは体感的に違うしなぁ。
出したり引っ込めたりが面倒で、ずっと同じアウターを来てるけど、
ぼちぼち軽めのコートをスタンバイさせてもいいかもしれない。
暦とはちょっとズレだけど、雨も降ったし。。。
あっ、水曜だけはケータイから更新したんでしたね。
行間や改行が気に入らなくて、結局はパソコンで直すんだけど、
なんとな~くパソコンさわりたくない日なんかはケータイもありかな?と思います。
すごく寒い時期とか、逆に暑い時期とか。
作文してる間、どうも閉じた気分になってしまうのはマイナス点ですね。
人生の6割以上を紙と鉛筆で過ごしてきた世代としては、
やっぱり広々と両手を使って、大きな画面で全体を確認しながら作文したいものです。
「書く」って、指作業じゃなくて手作業だもん。

勢いに乗って、旅の話を進めたいと思います。
2日目にして最終日。。。ホテルを9時30分にチェックアウトし、
デミオくん(レンタカーです)でいざ「アドベンチャーワールド」へ。。。
温泉街からは道路が空いていれば15分もかかりません。
月曜日ということで、広大な駐車場はガラガラ。
今回は5回目の訪問にして初めてのパック旅行
開園と同時に受付を行う各種オプションツアーのため行列する苦労もなく、
10時の開園に合わせてゆっくり到着しました。
前に寒いなか1時間前に並んだこともありましたからねぇ。。。
2009022001.JPG2009022002.JPG
左:チケット売り場で1日入園券とオプションツアーのパスをいただきました。
オプションは、イルカとパンダの両方と間近に接することができる夢のような企画!
右:園内の至るところに双子パンダの誕生を祝うフラッグが。。。
おねえちゃんが梅浜(メイヒン)・弟くんが永浜(エイヒン)、おかあさんは良浜(ラウヒン)。
2009022003.JPG2009022004.JPG
左:まず最初に会ったのは、屋外運動場で朝の運動をしていた幸浜(コウヒン)でした。
2005年8月23日生まれ。翌年1月が初対面だったなぁ~。
右:フォトジェニックぶりは相変わらずです。
多少、おっさんが入ってきたような気もします。
2009022005.JPG
10時20分、赤ちゃんパンダたちが体重測定のために登場しました!
すでに屋内展示場の前はびっしりお客さんが並んでいて。。。
登場の瞬間、歓声が上がりました。「かわいい~」「ぬいぐるみみたい~」。
我々は3列目ぐらいからの対面。
背伸びして、ズームして、やっと撮れたのが上の写真です。
これまでだったら赤ちゃんパンダから離れずに、
空いてくるのをじっと待つのが通例だったのですが、
10時30分からイルカさんとのふれあいがあったので断腸の思いでパンダランドを後に。。。

イルカさん。さわるのは2回目。
1回目もアドベンチャーワールドででしたが、その時は一緒に写真を撮っただけ。
今回は握手をしたり、簡単な芸(歌う・回る)を教えてもらったり、
おさかなをあげたりといろいろやらせていただきました~。
時間にすると5分程度だったと思いますが。。。
写真は、係の方にデジカメを渡し、一連の流れに沿って何枚か。
自分で好きなように撮れなかったのは残念でした。

で、またパンダランドに戻るワケです。
屋内運動場のもう1つの部屋では、2006年12月生まれの双子ちゃんがお食事中。
2009022006.JPG2009022007.JPG
左:正面向きがおねえちゃんの愛浜(アイヒン)、横向きが弟くんの明浜(メイヒン)。
初対面は2007年4月でした。あれから約1年9ヶ月。。。大きくなったねぇ。
右:カラダを寄せ合い、仰向けで食事するどうぶつはパンダぐらいじゃないでしょうか?
仲の良いきょうだいもいずれは別々に暮らすことになるんだろうなぁ。
ふと赤ちゃんパンダエリアに目を転じると、すでにお客さんはまばらに!
さぁ、ここから始まる魅惑の時間。。。
2009022008.JPG
双子ちゃん、まだはっきりと区別がつかないのですが、
コレはたぶんおねえちゃんの梅浜ではないかと!
弟の永浜よりも若干大きい分、足腰もしっかりしていた気がします。
それにしても。。。あいくるしい。たまらん。さわりてぇ~。
生後4ヶ月ぐらいはヨチヨチ歩きが始まって活発になってくる頃なので、
観察していて飽きることは全くありません!
2009022009.JPG2009022010.JPG
2009022011.JPG2009022012.JPG
でも。。。アドレナリン大放出だったのはくまひこさんと私だけで、
「どれほどカワイイの?」という興味で同行したヨコちゃんは満腹だったみたい。
そうこうしている間に次なるオプションツアーの集合時間となり、
2009022013.JPG
ハイ。関係者以外立ち入り禁止のバックヤードエリアで、
開園時は屋外にいた幸浜くんとわずか50cmぐらいの距離でご対面です。
対面っていうか、檻があるから面会ですかね?
同じJALツアーズで参加の皆さんと共にパンダに関するレクチャーを受け、
順番におやつのリンゴを差し入れることとなりました。
2009022014.JPG2009022015.JPG
左:幸浜さん、幸浜さん。おやつが欲しいのはわかるけど落ち着いてくださいな。
右:絶滅危惧種と接しているレアな体験にも、落ち着いて対処していたヨコちゃん。
同じようなツアーにはこれまでも2度参加したことがありますが、
今回は飼育室ではなくエサ置き場の片隅に新たに作られたエリアでしたね~。
赤ちゃん誕生時の映像も見なかったし。。。簡略化されたのかも?
しかし、近くで見るパンダの美しさ・手足の爪の鋭さ・声、素晴らしいです。
開園前に並んででも参加する価値のあるオプションツアーであることには変わりありません。

で、また赤ちゃんパンダの前に戻るワケです。何度でも、何度でも。
2009022016.JPG
朝の体重測定の結果が発表になっていました。
生まれた時は梅浜が194g・永浜が116gでしたから、ものすごい急成長ですよね~。
この時点からさらに1ヶ月が経った今は、もう8kgぐらいになっているでしょうか?
2頭の体重差も徐々に縮まっていってるだろうな。。。
園内各所で赤ちゃんパンダのライブ映像公開という取り組みにもチャレンジしてましたが、
実際はこんな様子でしたよ~。
2009022017.JPG2009022018.JPG
左:飼育員さんの持っているカメラが気になってしょうがない様子。
右:もう1頭もやってきました。
2009022019.JPG2009022020.JPG
左:仕事にならない!ってことで、引き離される2頭。。。
右:飼育員さんが去ったあとも扉にべったり。遊んでほしかったのね~。

ここで1つ疑問が。
これまでココで見てきた赤ちゃんパンダたちは、
おかあさんパンダと一緒に展示されてたよなぁ?
親子パンダの微笑ましい姿を見るのが楽しみだったのになぁ??
この子たちのおかあさんは何処へ???

いたいた!竹に埋もれた!
2009022021.JPG
良浜、ひとりお外で優雅にお食事しておりました。育児はどうしたのさ、育児は。。。
2009022022.JPG2009022023.JPG
左:うめぇ~。やっぱり岸和田産の竹は違うねぇ。
右:くぅ~っ。。。この苦味がたまらないわぁ。

ええと、飼育員さんをつかまえて伺ったところ、
良浜は初めての出産だったので、まだ2頭同時子育ては「極秘トレーニング中」とのこと。
徐々に慣らしていって、ゆくゆくは3頭同室にしたいのだそうです。
それを聞いて改めて思う。。。
良浜のおかあさん=梅梅(昨年10月に永眠)はすごいおかあさんだったんだなぁ~と。
世界初の2頭同時子育てをやってのけましたからねぇ。
そして私、今年の年賀状で重大なミスを犯しておりました。
勝手な思い込みで、良浜のことを「もちろん2頭同時子育て中」と!
この場をお借りしてお詫び申し上げますと共に、
良浜のトレーニングが無事に終わって一人前のおっかさんになれることを祈念したいと思います。

はぁ~っ。やっぱり1回じゃ終わらないかぁ、アドベンチャーワールド。
続きは来週。。。必ず!

オマケ。川の字で眠るラッコたち。
2009022024.JPG
アドベンチャーワールドは海獣の展示もなかなか充実してますよ~。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。