So-net無料ブログ作成

ある日の多摩動物公園にて。 [いきもののこと]

すっかり出遅れてしまいました。。。12月に入りましたねぇ。
出費のかさむ年末にずいぶんと羽振りがいいね~と言われそうですが、
一昨日・昨日と1泊で那須塩原エリアにおでかけしておりました。
美味しい空気に食べ物、そして良いお湯(=温泉)で命の洗濯です。
土~日ではなくて日~月、
紅葉シーズンとウインタースポーツシーズンの狭間ということもあり、
訪れる場所はどこもゆったりのんびり。。。道も空いていて、快適なプチ旅でした。
旅行記をアップするにはパワーを要するので、しばしお時間くださいませね。

実は、10月以降に撮影した画像がPCに溜まったままになっています。
うすうすは気づいてたんだけど、なかなかCDに焼く機会がなくて!
って、だいたいその作業はくまひこさんにやってもらっているのですが。
月が改まったので整理してみたところ、CD5枚分にも及んでいました。
どうりで最近、PCの動きが鈍いワケだ。。。そろそろ何とかしないと。。。
でも、CDに焼いてPC上から消してしまうと、
後になってブログ用に加工したりするのが面倒なんだよなぁ。
というワケで、先月訪れた多摩動物公園での写真をアップすることにしました。

かねてから行きたいと思っていた「タマズー」こと多摩動物公園。
高尾山へのルート同様、浦和から南浦和まで京浜東北線、
南浦和から府中本町まで武蔵野線、武蔵野線から分倍河原まで南武線、
分倍河原から多摩動物公園まで京王線と乗り継ぎました。
1時間半ぐらいかかったかな?
かなり面倒くさそうですが、新宿を経由するより若干お安いんですよ~。
加えて、くまひこさんの通勤定期が途中まで使えるのでお得なんですね!
ただ1つ注意点が。。。東京競馬場で重賞レースがある場合、
府中本町駅がものすごく混雑します。元日の明治神宮状態です。
ウチが行った時は天皇賞と重なってしまい、帰りが大変でした。

今回のお目当ては、コレ。
2008120203.JPG2008120204.JPG
カンガルーやコアラと同じ有袋類、オーストラリアに棲息するウォンバットです。
そうそうあちこちの動物園で観られるものではないようで。。。
タマズーには1頭しかいなかったけれど、
初めて間近で見るウォンバットにくまひこさんも私も大興奮。
カピバラ・アルパカと並ぶ脱力系動物としてブレイク間違いなし!
このほぼ球体の体と地味な色、そして眠たげな目がたまりません。
思ったより大きいな~というのが率直な感想。1m近くはあったと思う。
もっと活発に動いてくれればなおよし、といった感じでした。

有袋類といえば、コレ。
2008120201.JPG
初めて見ましたよ。。。仰向けに寝るカンガルー。
足を揃えて横に投げ出して、上半身は起こし気味ってのが定番ですけどね。
しばらく観察していましたが、彼はずう~っとこのポーズのままでした。
あ、仰向けといえば、コレ。
2008120210.JPG
シマウマの仰向けも初めてでした。ほほ~っ、こんなおなかをしているんだねぇ。

そしてタマズー名物といえば、コレ。
2008120205.JPG
オランウータンの空中散歩です。赤ちゃん連れでした。
森の奥の「飛び地」からロープづたいに園内の展示エリアにやってくるのですが、
なかなか進まなかったり落ちそうになったり。。。
ギャラリーから歓声や拍手があがっていましたねぇ。
おサルさんにはあまり興味がないのに、ついつい見入ってしまった!

見入ったといえば、コレ。
2008120206.JPG2008120207.JPG
2008120208.JPG2008120209.JPG
タマズーのレッサーパンダたちは、すごく元気でした。
ちょっと遠めではありますが、傾斜がついているので動きが見やすいのです。
この2頭は仲がいいのか悪いのか、長いこと組み合っていました。
赤ちゃんもいたんだけど、「立ち止まらないでください」と言われたので写真は撮れず。
ぼわぼわしてて、まんまるで、すごく可愛かったですよ~。

赤ちゃんといえば、コレ。
2008120212.JPG
春に生まれたチータ。
もう赤ちゃんというには大きくなりすぎてますが、その名残はありました。
いつの間に公開してたんだろ。。。
今年は赤ちゃんライオンを抱っこすることができたので、
来年はぜひコロコロの赤ちゃんチータが見たいものです。
神経質らしいから、抱っこは難しいだろうなぁ。

タマズーは今年で開園50周年だそうですが、
昔を偲ばせるような建物が園内のあちこちに残っていました。
例えばアジアゾウのエリアや、ライオンのエリア。
私が特に気に入ったのはキリンのエリアで。。。
2008120211.JPG
建物は写っていないけど、
絵本に出てきそうな三角屋根の小さい建物がいくつかあったんですよね~。
行動展示が取り入れられるようになったのはここ十年ぐらい?
でもタマズーの場合、一見オーソドックスな展示法にみえるところでも、
意外に迫力が感じられたり見やすかったりしたのが印象的でした。

一方で、新たに整備された最新式(?)のエリアもあって!
入り口に近い「アジアの水辺ゾーン」なのですが、ココはなかなかでした。
おかげで、これまでピンと来なかったこんな動物にハマってしまいました。。。
2008120214.JPG2008120215.JPG
マレーバクです。ぬいぐるみまで買い求めてしまいました。
パンダにも似たそのツートーン模様、ゆるやかに弧を描く背中。
泳ぐ様子なんかも見られて。。。かなりオススメです。
マレーバク見るならタマズー。しかと記憶に留めました。

もう1つ。。。忘れられないのがコレ。
2008120213.JPG
ヒグマなんですけどね。ヒト入ってるっぽいですよね~。
このまま10分ぐらい動かなくて。。。時々目線だけ変わったりするのですが、
何か言いたげというか、何とも切ない表情をするんです。
思えば、クマを観察する楽しさに目覚めたのは上野動物園。
パンダとも共通する部分もありますし、
なんてったってくまひこさんと暮らしていますから、他人とは思えない。
ちなみに、くまひこさんはヒグマというよりマレーグマっぽいですけどね。

2008120202.JPG
そんなタマズーでありましたが、
私は2歳ぐらいの時に行ったことがあったそうです。
後からハハに聞いて、ビックリしました。
アジアゾウと対峙した時に自然と涙が出てきたんですよね。。。
彼は当時から飼われている日本で最長寿のアジアゾウ。
「ああ、初対面じゃなかったんだ。。。」といたく感じ入りました。
都内とは思えないほど空気がキレイで緑も濃かったし、
混んでたわりにマナーの良いお客さんが多かったし、
また違う季節に再訪してみたいな~と思いました。
あっ、食事処はそれほど席数が多くないので、
ランチは作るか買うかして持参されることをオススメします。
レジャーシートもお忘れなく!
多摩動物公園駅付近にはコンビニがないことも書き添えておきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。