So-net無料ブログ作成
検索選択

9月23日、上野動物園で。 [いきもののこと]

今月は毎週金曜ずっと詩吟の練習に出かけていました。
いつもだと隔週なのですが、来月に舞台出演することになりまして!
6月は豊島区公会堂、今回は調布グリーンホールだそうです。
またもやソロではなくて20名による合吟(ゴウギン)なので気は楽ですが、
集まって練習する機会が少ないため、ガラにもなく予習・復習なぞしております。
しかし、今月1回めの練習の時からだいぶ季節も移ろって参りましたねぇ。
服装は半袖から長袖に、日が暮れるのも早くなり。。。
お彼岸、過ぎましたからねぇ。

ところで、先週20日から今日までは「動物愛護週間」。
全国各地で動物に関するイベントが行われていたようですが、
ちょうど秋のお彼岸とかぶるためか慰霊祭などを行うところも多いようで。
思えば去年の9月23日=マリオフクシマの実家のネコです)の納骨をした日は、
午後からそのお寺で動物慰霊祭があってハハが出席したんだよな。
音楽の生演奏や、天国に旅立ったペットへのお手紙朗読なんかもあり、
なかなか立派なイベントだったとか。。。
慰霊塔の下に納めたマリオの真っ白な骨のことなどを思い出しながら、
今年の9月23日は上野動物園で行われた動物慰霊祭に参列してきました。
なんてったって、ウラワから上野までは乗り換えなしで20分弱。
その日に思い立って行けちゃう距離でございます。
出足は遅く、現地には12時半に到着。
晴天の休日ということで動物園は大賑わいでした。
2008092601.JPG2008092602.JPG
左:ランダムに発券される入園券、ウチにとっては両方「当たり」!
右:今はレッサーパンダが展示されているパンダ舎の通路には、
上野動物園におけるパンダ飼育36年の歴史が掲示されていました。
2008092603.JPG2008092604.JPG
左:慰霊祭は東園のゾウ舎近くの慰霊碑周辺で13時半から行われました。
右:今回、特に名前を挙げて供養される長寿動物はこの3頭。。。
4月末に亡くなったパンダのリンリン(享年22歳)も含まれています。
2008092605.JPG2008092606.JPG
左:最初に園長さんがご挨拶。
右:続いて、リンリンの飼育担当だった方が弔辞を読み上げました。
中国語も交えてでしたが、リンリンはいったい何語が一番わかったんだろう?
2008092607.JPG2008092608.JPG
左:園内で暮らす動物を代表して、まずラマさん(毛刈済み)が献花。
右:続いてフクロウさんが献花。3番目はトカゲさんでした。
2008092609.JPG2008092610.JPG
左:さらに職員さんたちが献花。
右:最後に一般の参列者が献花を行いました。2~300人の長い列。
その中にパンダ研究所の所長さんの姿を発見するも、声かけそびれちゃった。
「リンリン、先に天国に行ったマリオとは会いましたか?仲良く遊んであげてね。」
慰霊碑に手を合わせながらココロの中で語りかけたのは、そんな身勝手な言葉でした。
2008092611.JPG2008092612.JPG
左:記念にリンリンのポストカードをいただきました。
くまひこさんと私、ちょうど違う種類のでした。
片方は美味しそうに竹を頬ばる姿。
もう片方は、手を止めて「すいぃ~」っと風のにおいでもかいでるような姿。
どちらも「ああ、リンリンだぁ」というようなステキな写真
右:慰霊祭を取材していた女性カメラマンさんのカバンに、
浦和レッズのユニフォームキーホルダー(坪井選手バージョン)を発見!
レンズにもレッズステッカーを貼ってて。。。
かなりコアなサポーターとお見受けしました。
24日はお休み取って埼スタにいらしてたんだろうなぁ。
2008092613.JPG2008092614.JPG
左:30分ほどで慰霊祭が終わり、園内を歩いているうちに小腹が空き、
絶対に外せないメニューのある「バードソング」へ。
「抜けるような青空」とはこんな空のことを言うのでしょうね。
右:はい、「外せないメニュー」とは。。。「パンダだんご」のことです。
パンダのおやつとして開発されたものをヒト向けにアレンジしたもので、
4個入りで250円・レシピカード付き。
味は極めて素朴。。。いや、ほとんどないと言ってもいいでしょう!
味がなくても、パンダがいなくなっても食べたい。それが「パンダだんご」。
2008092615.JPG2008092616.JPG
左:そう、いなくなってもパンダは人気者です。
大きなぬいぐるみと写真を撮るために列ができていました。
右:入園ゲート近くにあったゾウさんのオブジェ。
東京芸大の学生さんの手による「お神輿」なのだそうです。カッコ良かった~。
2008092617.JPG2008092618.JPG
左:西園まで足を伸ばすのは断念して、動物園を午後4時ごろに出ました。
公園内の野球場の名前が「正岡子規球場」だったなんて、初めて知りました!
baseballを「野球」と翻訳したっていうのは聞いたことがありましたが。。。
右:上野の森美術館の屋根で寝入ってるネコちゃん。
上野に暮らしていったい何代目になるのでしょうね~。

ということで、今回はリンリンの追悼が目的で訪れた上野動物園。
お気に入りの西園まで行くには、
遅くても10時にはウチを出ないと時間が足りません。
パンダがいなくなっても十分に楽しい?
いや、やっぱり寂しい。。。
貸与については都議会で先送りになったらしいですね。
総理大臣も代わってしまったし、
パンダ舎に賑わいが戻ってくるのは当分先のことかもしれません。
以下、オマケです。上野動物園で撮ってきた写真をいくつか。。。

■テーマ「なかよし」
2008092625.JPG2008092623.JPG
左:カピバラの親子、右:プレーリードッグの親子。
2008092624.JPG2008092626.JPG
左:アシカの親子、右:ライオンのきょうだい。

■テーマ「あくび」
2008092619.JPG2008092620.JPG
左:ホッキョクグマ、右:マレーバク。

■テーマ「ヒト入ってます?」
2008092621.JPG2008092622.JPG
ツキノワグマです。あえて何も言いますまい。。。

最後に、かなり気に入った1枚。
ガラス越しだったのですが、ソフトフォーカス効果が出たみたい。
とても美しいライオンでした。くっきりカールしたまつ毛が印象的!
2008092627.JPG
故郷のアフリカを知ってるのか、それとも知らないのか?
動物園で暮らす動物って、時折ふっと切ない表情をするような。。。
ヒトの勝手な妄想かな?
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。