So-net無料ブログ作成

とおりゃんせ、大丸@浦和パルコ(おせんべい付き)。 [このマチのこと]

ハンドボールの五輪予選もさることながら、
さっきyahoo!のトップに並んでたうちの1つ。。。
「東京から歩道橋が消える?」(詳しくはコチラ)が気になって記事を読んでみました。
「少子化の進行で使う子どもが減っている」…ガッテン。
「高齢者や障害者にとってのバリアとみなされるようになってきた」…ガッテンガッテン。
でも、「街の景観を損ねている」という理由にはガッテンしかねる部分もあります。
個人的には歩道橋のある風景も、歩道橋からみる風景も好きなんですよねぇ。
普段の視界からちょっと高くなっただけなのに、空に近くなったような気になる。
近くに横断歩道があってもわざと使ってみたりしてね。
これも時代の流れ。。。「昭和の遺物」として珍しがられる日も遠くないのかな?
超高層のメガマンション(←今日、複数の局で取り上げられてた!)より、
消えてゆく歩道橋の方がはるかにグッときます。。。

ええと、今日は昨日より大胆に遠回りをして2000歩多く歩きました。
残念ながら、途中に歩道橋はなかったけれど!
クルマ通りの少ない道を歩くのはドキドキするんですよね。。。
見慣れないヒトが買い物バッグからネギ出して歩いてたら怪しいって思われるようで。
偽わんこでも連れて歩くか、
いかにも「ウォーキングでございます」っていう格好で歩くかすれば平気?
でも、連れ歩けるような偽わんこも持ってないし(パンダじゃなお怪しい!)、
ウォーキングと買い物とでいちいち着替えるのもなぁ。。。
だいたい、ひとりで無目的に歩くのって苦手でして。
「いかにムダなく効率的に歩くか」っていうのを追求する方が好き。
お店なんかを経由地にしたらサイフの紐が緩みそうで怖い!
今日もイトーヨーカドーで「うまい棒」のたこ焼き味(もちろん10円)と、
463号バイパス沿いのお肉屋さんで1枚45円のハムカツと目が合って、シカトするのが大変でした。
「そのぐらいガマンしないで買えば?」なんて言わんといてください、
いちおうこれでも体重を落とそうと思っているんで。。。
そんな身には、来店ポイントを入れるために立ち寄る浦和パルコ地下の大丸なんか誘惑だらけ。
我ながらよくこらえてるなぁ。。。と思います。
そう、毎週火曜に更新されるチラシを見て、妄想するだけにしているのです。

コチラは出来立てほやほや、今日から来週の月曜までが対象のチラシ。

3日は節分ということで「恵方巻」を猛烈に押し出しているのですが、
よ~く見ると生春巻や「うまき」、スウィーツショップ各店自慢のロールケーキも!
巻物ならなんでもいいんですか?いいんですね!
いっそ、「節分にはカノジョにロールケーキを贈ろう」なんて新習慣を作ってしまえば?

コチラは。。。2月14日、一般的にはカノジョがカレにあげるモノの特集チラシ。

もう先週から予約が始まってるらしいですが、
フランスと日本の代表的なチョコラティエがコラボレートした限定5個のオリジナルチョコが。。。
18個入りで7875円、もしかして既に完売してたりして?
パッケージは宝石箱をイメージしたそうですが、それだけで5000円ぐらいしない?
はぁ~っ。。。とても告白用になんか買えませんな。
自分が食べることを前提にしないと買わない!
たとえ自分が食べたとしても「ふ~ん」「へぇ~」で終わってしまう可能性大。
ロッテのクランキーチョコ、明治のアーモンドチョコ、
不二家のルックチョコレートにネスレのキットカット。。。そしてチロルチョコ。。。
それらで育ってきた私にとって、繊細なチョコラの味は美術館の絵のようなのであります。

一方、こちらは誘惑に負けて買ってしまった品々。
くまひこさんに背中を押されて。。。と言うと「押した覚えはない」と返されそうですが。

先週、週替わりのイベントブースで「関西グルメ倶楽部」という催しをやってまして。
大丸ってそもそも関西ですからねぇ。。。
耳慣れない、見たことがないモノをどんどん紹介してくれるのが新鮮で!
右下のは「千代商店」さんの「ビスコチョ」。いわゆる「ベビーカステラ」ですね。
20個入りで525円で日持ちは3日間。
焼きたてのアツアツを1個その場で食べさせてくれるのがズルイんだな。
生地がキメ細かくて、密な感じで、甘さもほどよくて美味しかったです。
左上のパンは、丹波篠山の黒豆和菓子処「わらしべ屋」さんの商品。
1つが黒豆を使ったこしあんがたっぷり詰まったあんぱんで、
もう1つが生地に黒豆がごろんごろん入ったパンです。各121円。
黒豆あんは香ばしかったなぁ。フツウの小豆あんの方が好きかなぁ。
パンは試食がなかったけど、黒豆のお茶は試飲できました。
イベントブースに限らずあらゆる売り場で試食のサービスがあるところ、
最初は戸惑いましたが今となっては臆することもなく手が。。。
お豆腐屋さんのシフォンケーキなんかすっかり常連になってしまった。。。
ちなみに今週のイベントブースは「うまいもの市」ということで、全国あちこち。
「神戸ピッコロ」さんのミニ鯛焼き、千葉県産の殻付き落花生が気になります。
素通り、できるかな?ははは。

と、大丸の恩恵に預かっている一方で、
ウラワ生活2年にしてようやく近所のおせんべい屋へ。。。

国道463号線と、そのバイパスとの交差点近くにある武内商店さんの「浦和焼」です。
「浦和」と名のつく食べ物って他に知らないんですよね。。。
写真のは「黒胡椒サラダせんべい」ですが、
ちょっと不ぞろいな形も焼きムラのあるところも許せちゃう美味しいおせんべいです。
HPのスクロール文字には脱力しちゃいました。
リンクには、「高校の同級生が修行しているお寺」があったりするところも素敵。
どうやらご家族が関係しているらしい「高熱科学研究所」のサイトに飛べば、
ますます浦和焼を食べてみたくなる。。。のかどうか保証はしませんがが、
とにかく、ココのおせんべいは間違いなく美味しい!
今後は月イチぐらいは買いに行こうと思っています。
あと、おつかいものなんかにもしたいところですね。
なんてったって、正真正銘のメイド・イン・ウラワですもん。

あ。。。食べ物とは関係ないですが、
書道用の墨汁(書液っていうの?)の国内トップシェアを誇る「開明」の本社と工場。。。
けっこう近所にあるらしいことを最近知りました。
工場がウラワに引っ越してきたのは1969(昭和44)年のこと!
やだ。。。同い年だわ。。。
ご縁を感じちゃったんで、明日探してみようかな???










nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

ナミキング

またまた登場です。
ありがたきお言葉感謝です。
体いたわります。

書道のお話が出てきたので少しだけコメント。
今ではこんな生活をしておりますが、その昔・・・
実は大学まで習い事として書道をやっておりまして。
「北洲」なる名前をいただき、自分の落款まで持っていました。

開明は少しだけお世話になりました。(でっかい作品書くときだけ)
基本墨汁は使わず、きちんとすずりで墨をすって心を落ち着かせて?
書に励んでおりましたもんで。想像できないですね!?
浦和には「鵞毛堂」なる有名店がありよく通ってました。
うちの姉貴は現在書道教室を開設しております。
なんとなく書道一家でした。

でも書いてみてとか言わないでね・・・
もううまく書けません・・・
体が動かなくなったら「鉄ちゃん」とともに復活予定です(笑)
by ナミキング (2008-01-30 12:37) 

たれみみ

お姉さまが書道教室をやられていることは存じていましたが、
ナミキングさんも「書道ネーム」をもっていらっしゃるとは!
しかも大学まで続けられてたとは!
退職後もシルバー人材として活躍できますね(笑)。
私は高校1年の途中でなんとなく行かなくなりました。
詩吟の方でお弟子さんがとれるぐらい頑張ります。。。
「鵞毛堂」さん、散歩の途中に見つけましたよ。
ああいうお店があるところが浦和っぽいな~と思います。
潜入してみたいんだけど、
書道やってないのにひやかしちゃダメですよねぇ。
by たれみみ (2008-01-30 17:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。